テーマ:第九

明日は「おーいニッポン」

明日2月4日は、NHK-BS「おーいニッポン ~私の好きな徳島県~」の本番です。 ここんとこ、スポットCMをガンガン流してるのでご存じの方も多いと思います。 この番組のクライマックスを飾る「阿波の国ラプソディー」の演奏に ねこまっくも参加します。 いや、別に参加したいわけではないのだけれど、立場上、参加しなきゃならないので。 …
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

コーラス9第3回演奏会

26日はコーラス9の第3回演奏会「モーツァルト・コンサート」でした。 写真はコーラス9による「戴冠ミサ」の模様。 ねこまっくもこの黒い人達の中にまじって歌っています。 前日の25日はBS「おーい、ニッポン」(←こんな字ですか?よく知らない)の収録があって、なんだか疲れるは集中できないはで、雨降って寒いは、風邪引きさん多数・…
トラックバック:1
コメント:18

続きを読むread more

本番間近 ~コーラス9

コーラス9の最後の練習が終了。 あとは25日にリハ、そして26日の本番を残すのみとなりました。 今回は、目指したとこまで合唱団をもっていくことが出来ないまま 客演の指揮者にわたしてしまったので 自分的には悔いが残ります。 指導をはじめたばかりの頃は、どう歌うか、ということに意識がいきがちでしたが、 ここ数年、「結局は声作…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

映画『バルトの楽園』観てきました

鳴門市にあった板東俘虜収容所を舞台にした東映映画『バルトの楽園(がくえん)』が 6月17日から全国公開されています。 評判はどうなのかしら? テレビCMも流れてるけど。 というわけで、今日は映画館へ。 シネコンではなくて、街の映画館へ行くと いつもはガラガラな映画館に、いつもは映画館で見かけないようなおばさん、おじさん、…
トラックバック:3
コメント:3

続きを読むread more

4日連続(耐久)第九演奏会 [後編]

さて、4日連続第九演奏会。 実は、徳島入りする前に、指揮者とオケ、ソリストは 大阪で1日「第九」の本番をやっているので 本当のところは5日連続である。 合唱団は毎日総入れ替わりだけど、 指揮者とオケ、ソリストはずっと同じ。 (鳴門の「第九」だけは地元のアマチュアオケを使うから オケだけは4日連続) ・・・おそろしい。信じ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

4日連続第九(耐久?)演奏会[前編]

映画『バルトの楽園(がくえん)』公開記念とか 2007年に徳島が会場になる国民文化祭記念とかで 6月1日から4日まで、県下4市町村で ベートーヴェンの『第九』演奏会が行われました。 1日目が県南、2日目が県西、3日目が県庁所在地の徳島市、トリが初演の地・鳴門です。 鳴門の「第九」は今年でもう25回目になるんです。 四半世…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

第九演奏会終了

えらく更新に間があいてしまいました。 気にしてくださってた皆さん、申し訳有りませんでした。 もう、もう、4月から息もつけないぐらいの忙しさだったのですが さっき、やっと、終わりましたーーーー!ひとまず、ですが。 やっと思いっきり眠れます。 ピアノも練習できるわ~♪ 昨日6月4日が鳴門の「第九」演奏会。 若いモンが裏…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シューベルト様、出来は如何?

2月19日は、コーラス9(ナイン)の第2回演奏会でした。 今年は250年に一度の「モーツァルト・イヤー」なのに、 敢えてシューベルトの曲ばかりで組んだ「シューベルト・コンサート」です。 まだ、コーラス9単独では2時間の演奏会を組むことはできなくて、 今回も、前回に引き続き、鳴門教育大学の先生方の賛助出演をいただきました。 …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

第九の重圧

徳島では平成19年に国民文化祭が開かれます。 今年はそのプレイヤーでさまざまな記念イベントが開かれます。 6月には、県南、徳島市、県西、そして鳴門と県下4カ所4日連続で 第九演奏会が開かることになっています。 それぞれ現地で一般の参加者をつのって合唱団を組みます。 今日はその県南(阿南市)の第九合唱団の発会式。 ねこまっ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

記憶倉庫

酔っぱらいが、酔ってる時の記憶がない、というのは 間違いだそうです。 正しくは、「記憶を作れていない」のだそうです。 てっとりばやく言うと アルコールが許容量を超えると、 脳の記憶をつかさどる器官への神経回路が働かなくなって 新しい記憶を作ることをやめてしまうのだそうです。 でも、そんな記憶を作れていない状態でも 靴…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

第九うたいおさめ

昨夜は、『バルトの楽園(がくえん)』の視察などで鳴門を訪れていた ドイツのえらい人(結局最後まで何者か知らない)達を歓迎して ダイジェスト版第九を演奏。 2~3日前に急に決まった話でメンバーが集らず、 無理をおしての演奏でした。 いや、すごかった。 吠えるバス、きしむソプラノ、よろめくピアノ・・・ 男声が少なかったので、私…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『バルトの楽園』ロケが始まります

板東俘虜収容所での第九初演のエピソードを描く映画『バルトの楽園(がくえん)』の 鳴門ロケがいよいよ10日から始まります。 ドイツ人の俘虜収容所を描くわけだから 当然、ドイツ語を話す外国人の役者が必要で、 しかも、第九初演をクライマックスにするからには 歌ったり、楽器を演奏できる外国人の役者が必要なわけで・・・ そんなこ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more