にゃー♪

最近のチョコって、もー、なんてかわいいの! にゃーーーーーー!! しかも、おいしかった。 ・・・そう、こんなにかわいいネコ達ですが ねこまっく、もぐもぐ全部食べちまいました。 ごちそーさまでした♪
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

楽譜に埋もれて

2月11日に県の合唱アンサンブル・コンテストが終了。 このコンテストを主催するのも2回目。 主催しながら出演もするのは、も、ほんと、たいへんだけど とにかく無事終了。 メールハーモニー潮、3度目のアンコン。 3度目の金賞と2度目のベストハーモニー賞をいただくことができ みんな大喜び。 (1回目はこんなで、2回目はこんな…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

と、いうわけで

一昨日から、ずっと純和食です。 白ご飯に、大根と油揚のお味噌汁、納豆、ちりめんじゃこ、たくあん。 鉄壁メニューですな! ちょっとアクセントをつけようと、 友人のじゅんじゅんが教えてくれた桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を購入。 これ、おいしーーーーーーー! これこれ 白ご飯にのっ…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

60年前の大根 その3【試食】

大根を漬け込んだ翌々日、管理者のN子様からメールが入りました。 樽よりはるかに高く積み上げておいた大根が、 水分があっという間に抜けて、もう樽の口付近まで沈んできてると。 ほら、こんな具合。 師匠の読みでは、 「1日~2日で水が出て、沈んでくるので、 そうしたら重しを半分に減らす」 とのことでした。 指示…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

60年前の大根 その2【漬け込み】

漬け込みの日は1月17日と決まりました。 さあ、必要な物資の買い出しです! 子供だった師匠が漬けていた通りの材料・・・は、もちろん今では手に入りませんが できるだけイメージに近いものを揃えねばなりません。 ●ぬか ●塩(にがり入り) ●柿の皮を干したもの(砂糖や色粉は入れず、自然の甘みを足すため) ●重し …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

60年前の大根 その1【発起】

12月に、とある演奏会が終わって 同時に、とあるプロジェクトが始動しました。 ことの始まりは、 レッスンの合間の茶話できいた、師匠の子供時代のエピソード。 自立心と探求心旺盛だった師匠は、小学生時代から 自分でたくあんを漬けていたとか。 樽屋さんで四斗樽を買い、 ここと目をつけた畑で大根を分けてもらうというこだわり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 2009年はあまりの忙しさに、ブログ放置。 ブログのおともだちのとこも、なかなかのぞけない状態でした。 今年は、さて、どうなるやら。 ともかく、よろしくお願いします。 ※  ※  ※  ※  ※  ※ さて、 2009年の締めくくりは、もちろんカニ! ズワイ、毛ガニ、タラバ脚…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more