果報は寝て待ってても来ん

昨日、おかあさんコーラスの支部大会が終了。
5月から続いていたピアノの本番が、これでようやくひと段落。

ミスはあったけど、
しょせん、ねこまっくですから(笑)。
まあ、でも自分なりの世界はつくれたかな、と。

いつも思うことだけど、
曲を仕上げていく過程はいくつかステップがある。
「譜面通り弾けるようになる」「指が動くようになる」という段階までは
1時間毎、日一日練習を積み上げていくしかないんだけど
その先に
あるとき突然の「あ、そうか」っていうのが何回か来る。
楽譜に埋め込まれたものが見えてくる、というか
腑に落ちるというか。

でも、それって待っててもダメで。
弾き込むなかでしか訪れてくれない。

これって、アレに似てる。
RPGで経験値がたまったらレベルアップの音が鳴る、アレ(笑)。


やっぱり地道に練習あるのみ、か。

ということを、
トシとるごとに再確認するのであった。


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


本番後はもちろん打ち上げ。
全国大会への出場が決まったもので
盛り上がっていましたね。
ねこまっくは結局あんまり量は飲まず、ひたすらしゃべってたような・・・。

一夜明けて、今日。

なんですか? この筋肉痛は?

なんで腕が痛いんですか?
なにも担いでないし、どこにもぶつかってないのに~。

飲み会の次の日、足が痛いとかってよくあります。
酔っぱらって二次会だのなんだのとけっこうな距離を歩いてたりするからな。
でも、腕が痛いのって初めてだな。
うーん?

昨日はステージに出る前から
「今日終わったら、ピアノやしばらく弾けへん!」と宣言してたのに
10月の演奏会の譜読みを開始。
えらいなあ、自分♪
腕イタイのに。

写真は、とってもおいしかった生ハムメロン。昨日のじゃないけど。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年07月06日 14:38
お疲れ様です。(^o^)
そして、全国大会への出場おめでとうございます。
地道に練習あるのみということ、よ~く分かっているのですが、最近どうも忙しいを理由にちっとも練習しません。(^_^X)
ねこまっくさんの記事を拝見して、しっかりしなくちゃと、肝に銘じました。
腕の痛み、たいしたことがないといいですが、ピアニストにとっては、大事な大事な腕ですから。お大事にしてください。
2010年07月06日 20:34
お疲れさまでした~!
全国大会へ出場なんて、すごいですね。
しばらくのんびりすればいいのに、それができないのは性分でしょうかね。

私の場合「あ、そうか」っていうのがなかなか来ません。
やはり練習不足なんだろうな..。
なな
2010年07月07日 15:51
全国大会出場おめでとうございます。練習厳しそうですね。腕お大事になさってください。ちなみに私の右手は、首からくるヘルニアでしびれまくってます(汗)。

「腑に落ちる」瞬間・・・。自分で歌っていて、そんな瞬間はまだ経験してませんが、「アヴェマリア」を色んな歌手のCDで聞いていると、「ここは、そういう意味だったのか!!」という瞬間はあります。

その歌い手歌い手の解釈で、聴く側が受ける「その瞬間」もその内容も随分違いますね。
2010年07月07日 18:35
この大会の予選の時期は、地区によってマチマチなのですね。当然、長野(でしたっけ・・)に行かれるのでしょうね・・。
そして当然、美味しいものも・・、馬刺しを盛大に食されている姿が浮かんでまいります。
ぴあの
2010年07月08日 22:37
じゃ~ん!。
長野でご一緒ですね~
楽しみで~す!
出演日時は決まりましたか?
ふくちゃん
2010年07月09日 03:13
カンタート、合唱祭、お母さんコーラス。
お疲れ様でした。
裏方のスタッフさんにはとても感謝しております。
ありがとうございました。
打ち上げも最後まで飲みたかったのですがお仕事の関係上、早々に帰りました。
記念の打ち上げなのに申し訳なかったです。
またお母さんコーラス、全国大会おめでとうございます。
長野で頑張ってください。
ps、今日の練習は大変勉強になりました。
先生、直々に教えていただいたことに感謝しております。
一つ発声のヒントを掴んだ気が・・・。
家で反復しながら練習します。
ねこまっく
2010年07月11日 12:05
沙羅さま♪
沙羅さんもお忙しそうですね。ヘンな気候ですので、お疲れが出ませんように。
腕の痛みは2日ほどで引きました。いまだ原因不明。
練習も、やっぱりせっぱつまらないと本気度を帯びませんよね。のど元すぎれば・・・ってホント(苦笑)
ねこまっく
2010年07月11日 12:10
カンツォーネさま♪
すっかりご無沙汰してごめんなさい。
レッスンはいかがですか?
「あ、そうか」ってのは、技術的なことではなくて
「ああ、ここはこういう表現をすればいいな」とか
「この音符にはこういう意図が隠れてたんだ」とかが
あるとき、ハッとわかるというか・・・。
そうですね・・・やはり練習して曲がある程度自分のものになった後にしかやってきませんね。ま、私の場合ですが。

猫ですから、ゆっくりするのが好きなんですが
性分というよりは、状況が許してくれないので
ゆっくりできません。
最近、もうオフシーズンがないかんじ・・・。
ゴロゴロしたいよう。
お酒も飲みたいよう。
ねこまっく
2010年07月11日 12:16
ななさま♪
接骨院とか行ってらっしゃいます?
完治は難しいとか思いますが、楽になる方法があればいいですね。
私の場合、春から接骨院に通っていますが、
定期的に体のゆがみを修正するだけで、ずいぶん違うような気がします。

「歌」って、自分に聞こえている声が、他人に同じように聞こえているわけじゃないので、レッスン受けたり勉強してても、やっぱりどこか認識にズレがあるんですよね。
外から得た知識と、自分の感覚がピタリと合致したときが、「腑に落ちる」瞬間で、それで得たものはしっかり自分のものになります。
でもね、時間がかかるのね、得るのに(笑)
ま、なんでもそうかな。

モーツァルトの雀のミサ、ひたすら楽しい曲です。
楽しく歌いましょう♪
ねこまっく
2010年07月11日 12:18
人生ゆっくりさま♪
そう、長野です。よくご存知ですね。
そして、馬刺しですか!?
長野は冬にスキーに行ってたので、イメージは雪。
そして食べ物は、野沢菜、イナゴ、蜂の子のイメージしかありません。ひどいですよね(笑)
そうか、ゴージャスでおいしいものもあるんですね、安心しました。
善光寺参りにいってこようと思います。牛はおらんけど・・・
ねこまっく
2010年07月11日 12:20
ぴあのさま♪
長野の出演順はですね、私達は2日目の8番ですって。
つまり・・・・また!・・・フラワーさんを聞けない!見れない!ってことです。
そうそう、今日、8月の京都の宿を探してて、
京都の奥深さを知った思いです。
いっろんなホテル(というか宿)ありますね!さすが!京都!!
ねこまっく
2010年07月11日 12:23
ふくちゃんさま♪
いいタイミングで、いい練習をしていただけましたね。
すぐにはできませんが、できるだけ意識してみてください。

あとね、自分の歌ってる顔とか姿、鏡で見てみてください。
それで、YouTubeとかDVDでもいいから、有名なテノール歌手の歌ってる画像と比べてみてください。
「中があいてる/あいてない」・・・先生が言ってることが、目でみてわかるから。
なな
2010年07月12日 03:13
今日のゆかり先生の歌、とっても素敵でしたぁ~。

先生の通われている整骨院、今度教えてください☆2年前から、あちこちお世話になっているんですが、病巣が少し複雑らしくて、どこも無理だわーって感じなのです。今はとりあえず、電気とホットパックとお灸で治療中なんですが・・・しゅ~ん。
ふくちゃん
2010年07月21日 02:51
あのう、ねこまっくさん。
テノール歌手探しをしてたら凄すぎる演奏をyoutubeで見つけました。
まったくテノール歌手とは関係ないのですがBGMが大変なことに。
感動のあまりついカキコ。
是非聴いてください。
http://www.youtube.com/watch?v=1MOFFI0CSeI
できれば原盤が欲しいのですが分かりますか?
youtubeやにこにこ動画で調べているのですが判明しません。
っていうか調べた曲が全部二流に聞こえてしまうくらいに恐ろしい出来の曲なのです。
ねこまっく
2010年07月21日 03:05
ふくちゃん♪
えーと・・・あの演奏の原盤が欲しいのでしょうか?
オケと指揮者は私、わかんない。
名盤といわれるものもたくさんありますが、
序曲だけを演奏会で演奏することもよくあるので。

曲はモーツアルトの『フィガロの結婚』序曲です。
なぜ、あの曲をバックにテノール歌手が次々出てくんのかもナゾです。だって、『フィガロの結婚』はとにもかくにもバリトン、バリトン、バリトン!ですもん。
ねこまっく
2010年07月21日 03:14
しかし、ふくちゃん、熱心ですね。
すっっっっっっっかり歌にハマッたのですね~(笑)
ふくちゃん
2010年07月21日 04:21
こんな神域の音楽を聴いてしまったら目が冴えて眠れないですぅ~。
ふくちゃん
2010年07月21日 19:26
もしかして投稿者、この曲にふさわしい最高のテノール歌手を探しているのでは。
この曲をバック(原盤)にしてテノールでもバリトンでもいいから歌ってみたいです。
笑われるかもしれないけど。
声を鍛え上げたい。
しかし、こんな曲にぴったりの歌手なんてこの世に存在するのかなあ。
音に隙が全くないので先生がよくおっしゃる声に紙一枚のほどのブレでもあったら終わりですね。
大きな夢ができました。
ふくちゃん
2010年07月23日 00:53
転調のためのフラット。
先生の何気ない一言にめちゃくちゃ感動しております。
ふくちゃん
2010年07月23日 23:01
指揮者とオケが判明しました。
まだ不確実なのでアマゾンで買ってから報告します。
ねこまっく
2010年07月24日 02:22
ふくちゃんさん♪
見つかってよかったですね。
でも、序曲をバックに歌う・・・てのはムリっスよ。
あれはオケの曲で、歌パートはありません、残念ですが。

ふくちゃん
2010年07月24日 14:25
はいっ!
存じております。
早速フィガロの結婚、完全版をCDで購入しました。
ほんとはDVDがよかったのですが。
口の開け方、勉強になるし。
でも探しても見つからないのです。
ついでにバリトンも練習しよう。
海のはなし
2010年09月07日 17:04
果報は寝ててもダメなら…そろそろ起きてくださいな・笑
ふくちゃん
2010年09月09日 23:59
今日の練習は大変でした。
ううっ。
先生のとおり発声してたら恐ろしく息が続かないことに気がつく。
プロの方は次元が違います。
最近忙しくて練習できなかったので気をつけます。
それと目覚め。
MACのLOGIC STUDIOとKOMPLETE7を買っちゃいました。
作曲に挑戦です。
目指せ!Youtubeへ投稿!
ふくちゃん
2010年09月10日 00:06
あっ、忘れてました。
昨日はボランティアの飲み会で2次会はスナックへ。
60近い先輩方は演歌一筋なので、わたくしは洋楽で対抗。
エルトンジョン、Can you feel the love tonight、歌っちゃいました。
フィリピン人ホステスさんに大絶賛されました。
機会があれば披露したいです。
それとこれからは演歌を勉強します。
やっぱり美空ひばりは別格だそうです。
ふくちゃん
2010年09月26日 00:53
やばいっす!
アルゼンチン産白、辛口ワイン、フランス産シャブリと互角っす!
アルゼンチン765円に対しフランス3000円。
今日はアルゼンチン1本空けました。
B’zのライブをあてに。
すいません。
飲んでます。

この記事へのトラックバック