自画自賛

誰にも見せず聴かせずひとりでやるのも音楽だし
お客さんを前にやるのも音楽だし

でも、対象はなんであれ、
音楽って、
どこかに向かって、誰かに向かって発するものだ。

それが、たとえば自分の内なるものに向かうのも
それもひとつの方向。

でも、なんにせよ、
なにかをどこかに向かって発するとき
その音に耳はひきよせられ
感情がゆりうごかされるのだと思う。

どんなレベルでも。


なにがしたいのかわかんない演奏とか
だれにむかってやってんのかわかんない演奏とか
・・・それだけはしたくない。

というのが実は、信条だったりする。



だから。

この間の、メールハーモニー潮の初演奏会「潮のちいさな音楽会」が
“よかった”って思えるのは、まさにそこよ!

へへ♪ 


“合唱っていいですね”

それって最高のほめ言葉だと思わない?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年11月29日 09:21
してやったり、とほくそえんでいるねこまっくさんの顔が目に浮かびますね。(お会いしたことないですが)
演奏会成功、おめでとうございます。

私も今日、演奏会です。
といっても、出演者10人の中の一人で、2曲歌うだけですが。
この記事を肝に銘じて、歌ってきます。
なな
2009年11月29日 11:20
演奏会、本当に素晴らしかったです。感動しました。
温かい伝える気持ち、ひしひしと伝わってきました。
思わず「私も潮さんに入れて!」と思いました(笑)。

病院では「来年もまた潮さんの歌が聞けるよう、一年元気でいなければ」と言って下さる方もいらっしゃいます。歌とは、とても大きな力がありますね。

私自身も含め、潮さんの歌がまた聴ける事を心より楽しみにしています。
ふくちゃん
2009年11月29日 17:56
演奏会、行きたかったです。
チェックはしていたのですが日曜日はお仕事でした。
休めなかった。
ううっ。
悲しい。
それはそうと以前ねこまっくさんから声の響きを指摘されましたが、なかなかお聞きするタイミングがなく現在に至っております。
また直にアドバイスを聞きに行きます。
よろしくお願いします。
2009年11月29日 19:34
格調高い文で・・何かと思いましたが、そういうことなのですね。
今日の、我が第九の練習は、ピンチヒッターの女性の方の指導でした。こういう指揮者も、いいものだと思いつつ、ねこ様の指導も、こういうものなのか、とトョコッと頭をよぎりました。
今日の配付物に鳴門のことも書いてありました・・。
ねこまっく
2009年11月29日 23:00
カンツォーネさん♪
ごぶさたしてて申し訳ありません。
活躍のご様子ですね~。
ライブハウスのようにお客さんが近くて、反応がみえるところで歌ってると鍛えられますよね。
「この曲が大好き!」とか「ああ、歌うのって楽しい!」とかそんな気持ちが歌にのせられているだけで、人の耳や目をひきつけるものだと思うのです。ね?
ねこまっく
2009年11月29日 23:12
ななさん♪
ななさん、れおさん、病院のみなさんもご来場ありがとうございました。お客さんに恵まれたと、感謝しています。
「聴こう」という雰囲気が1曲目から会場に漂っていて、
すごく音楽に入りやすかったです。

>温かい伝える気持ち、ひしひしと伝わってきました。
>思わず「私も潮さんに入れて!」と思いました(笑)。

そんなふうに感じていただけると
ヤツらは男冥利につきますね。ファンクラブ会員NO3で登録しておきます(笑)

>病院では「来年もまた潮さんの歌が聞けるよう、一年元気でいなければ」と言って下さる方もいらっしゃいます。歌とは、とても大きな力がありますね。

私たちこそ、来年を楽しみにしています!
自分たちが歌うことで、誰かを楽しませたり、心を和ませたりできる。・・・というのは、彼ら自身にとっても、大きなエネルギー、やり甲斐、頑張る力になるのです。また、プログラムや趣向をかえてうかがいますね。

ねこまっく
2009年11月29日 23:20
ふくちゃんさん♪
142席の小さなホールで、そのうち130席はもうリザーブされていたため、積極的に◯わコ◯では声をかけなかったのです。ごめんなさいね。

ずいぶん積極的に声が出てきたな~と、ピアノ席から見ています。まずは声が出ないとね。なんでもきいてね♪

ねこまっく
2009年11月29日 23:26
人生ゆっくりさん♪
ごぶさたして申し訳ありません。
そちらは、第九たけなわですね。
鳴門は、12月に入るとやっと発会式。今度の公演も2日間公演になるそうです。

私の指導ですか? 
こわいですよ。ちびりますよ(ウソです・笑)
2009年11月30日 15:42
素晴らしい演奏会だったのですね。
目に浮かぶようです。
ねこまっくさんの仰るとおり、どこへ向かっているか分からない演奏は、誰の心にも届きませんね。かなり、私も反省しています。今度の日曜日が演奏会なので、いま特訓中!?です。どうも、二重奏上手くいかなくて。
でも、この記事を肝に銘じて、頑張ろうと思えました。
ありがとうございます。
2009年12月23日 13:06
ご無沙汰!

> なにがしたいのかわかんない演奏とか
> だれにむかってやってんのかわかんない
> 演奏とか・・・それだけはしたくない。

常々そう思っていてね。
「本番一ヶ月前になって、音も取れてないって一体どういうことだ!」と、所属合唱団でぶちまけたら、「傷ついた人がいるから、謝罪しろ!」って言われてさ。「正しいことを言ったのだから謝意する必要はない!」といったら、辞めさせられちゃいました。(^_^;)

12/20は、幻の演奏会になってしまいました。
素人の2000円の演奏会。
人を馬鹿にするのも、いい加減にしてほしいですよ。お客さん、可哀そう。

「潮のちいさな音楽会」
おめでとうございます。

☆;:*:;☆“Congratulations”☆;:*:;☆
 
ねこまっく
2009年12月25日 15:05
沙羅さん♪
お返事がすっかり遅くなって申し訳有りません。
自分のブログはほったらかし
みなさまのブログもなかなかおじゃまできなくて・・・。
自分が演奏することで必死だったり、演奏するだけで満足してしまってる演奏は、音楽の届く範囲がすごくせまく感じます。
なにかを表現したいから歌ってるんですもんね。

沙羅さんは、演奏会どうでした?
旦那さまと『ドン・ジョバンニ』でしたよね?
公開してくださってるか、あとでみにいってみよーっと♪
ねこまっく
2009年12月25日 15:13
Papalinさん♪
Papalinさんのおっしゃってることは
まったくもって正しいです。
でも、それって、まずは指導者の責任ですよね?
計画性をもって指導できてないのか、実力にみあわないムリな選曲してんのか、また、合唱団員が自覚して自主練習などをしてないのか。でも、それだって、団員をそう育てられていない指導者の責任であると、ねこまっくは思います。
合唱団って、基本的にアマチュアだし、経験も、人柄もいろいろ。運営はむずかしいですね。
Papalinさんがつくればいいんですよ。団員の一人ひとりが自立して行動できる合唱団。時間はかかるでしょうが一人ずつ仲間をあつめて。
「潮」は現在11名。PapalinさんにCDをお渡してからちょっと人数が増えて、ちょっと歳をとって、でも、ちょっとうまくなりました♪
2009年12月31日 20:31
ねこまっくさん、相変わらずの直球のお返事をありがとうございました。息子くらいの年齢の指揮者も、自分の責任だと反省されていました。

さて、ことしも残すところあと3時間半。
来年も更にパワーアップして下さいまし。
また遊びにいきたいですね~。
こちらには避暑にどうぞ。

一年、お世話になりました。
                Papalin
ねこまっく
2010年01月04日 00:35
Papalinさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

八ヶ岳のセミナー、年々遠くなってるなあ・・・。
高速道路もやすくなったので、また、四国へいらしてください。

この記事へのトラックバック