ジョイント・コンサート終了

演奏会終了。

ようやく結成1年という男声合唱団と、
18年の歴史があるけど演奏会はしたことがないという女声合唱団の
ジョイント・コンサート。

連休まっただなかとうのに
立ち見が出るほどの満場のお客様に来場いただき、
合唱団のみんなもよく頑張り、演奏会は盛況に終わりました。・・・と思います。

ねこまっく、よく働きました。
演奏会までの段取りと、指導と、ピアノと。
文字通り走り回りました。

「たいへんでしたね」と、たくさんの人に言われました。
まあ、たしかにたいへんだったけど、いつも演奏会っちゃあ、こんなものなので「ん~?」。
どんなに忙しくてもたいへんでも、練習の過程や本番で得られるものがあれば、
すべて帳消しになります。

今回の一番の収穫は
レッスンを通して、団員とちょっぴり信頼関係を築けたことかな。
打ち上げでは、調子にのって、ゴキゲンさんで指揮などしてしまいました。
出すぎたことを・・・と、ちょっと反省。

ピアノは、まずまずの出来。
指揮者と団員がとにかく気持ちよく歌えるように弾いたつもり。
結局のところ、私のピアノの特性はそこかな? と再認識したり。

アンコールの『今日の日はさようなら』を弾き歌いしながら団員を見ると
みんなもうなんだか恍惚として歌ってやがんの(笑)
いいなあ! 私も気持ちよかったです。
そう、これなんだろうな。
専門的な勉強もしていないシロートでも、一生懸命頑張れば
こうやって、すてきで気持ちよい歌を仲間と奏でることができる。
楽器や声楽では絶対こうはいかない。
だから、私は合唱のピアノが好きなんだな。

私が指揮をするメールハーモニー潮は、大切な大切な合唱団。
でも、ピアノを弾かせてもらってるこの大型男声合唱団も、また違った音楽ができる大切な合唱団。
結成1年、演奏会を経て、やっと合唱団としてのカラーが出てきたかな?
これからがおもしろくなりそうです。

二次会の席で
「雨全曲しよーー!」
「♪あめのひのーー りゅーどーえんぼくーー  なんやらーーほにゃららーー」(←歌ってる)
「あれは?あれ ♪でーべそのよーなー 5センチのふじーー!(←歌ってる)」
と、次のステージに向けて盛り上がっていたねこまっく達でした。

さあ、でも今日くらいは、ゆっくりしましょう。
花とお菓子に囲まれて、しあわせ。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年05月06日 17:42
大変だったのでしょうね、でも楽しかった雰囲気が、よく伝わってきました。私も、そんな、ねこまっくさんの伴奏or指揮で、一度でいいから唱ってみたいです。
でも「我慢」が足りませんね、「恍惚として歌ってやがんの」・・、毎度申し上げているように「音楽家の女性」としては、言ってはいけない言葉だと思います・・、でも慣れたので・・マァいいか・・?
「雨」は好きです。学生時代、毎年ジョイントをやっていた明治グリーの委嘱作で、私が卒業する時の「フェアウェルコンサート」で初めて唱いました。
ところで、ジョイントと言いながら、「女声」のことは、何も書いてありませんね・・、本当に、本当は「ねこまっく」さんは・・男なのではないかと思い始めております・・。
2008年05月06日 21:32
<団員がとにかく気持ちよく歌えるように弾>くって、技術だけの問題ではないんでしょうね。
デリカシーとか思いやりの気持も大切なのでは?
いずれにしても、お疲れ様でした。
でも明日からすぐ、また忙しくなるようですね。
2008年05月06日 21:39
一つだけ反論。後はあぐりですけど。

> 専門的な勉強もしていないシロートでも、一生懸命頑張ればこうやって、すてきで気持ちよい歌を仲間と奏でることができる。楽器や声楽では絶対こうはいかない。

歌でなくとも、器楽でもそれは同じだと僕は思います。

ノリノリでのねこまっくさんの姿が想像できて、ニンマリ読ませてもらいました! (^-^ )
 
2008年05月06日 22:12
ジョイントコンサート、お疲れ様でした。
ピアノ奏者、気を遣われるでしょうね~。
たしかにピアノによって、歌の出来栄えも左右されますもんね。
我が団のピアニストも技術はさることながら、とても心配りのある方なので、団員の方から信頼されています。
ねこまっくさん、これからも頑張ってください。

そうそう、私も4月下旬に「石手寺」行ってきましたよ。
ねこまっく
2008年05月06日 23:32
人生ゆっくりさん♪
『雨』は名曲ですね。どの曲も好きです。派手さはないけど、何度きいても心にしみるいい曲集です。ほんとにやってくんないかな~。ある程度人数がなきゃ格好になんない曲ですから。
そういえば女声合唱団のこと、一言もふれてませんね(笑)
私の担当じゃないから・・・。あ、でも3年前にはその合唱団のピアノ伴奏として全国大会にご一緒したのでした。
ここんとこ、男声合唱づいてるのでつい・・・(笑)
私は、ほんとは、男声合唱を“歌いたい”のかもしれません(笑)
ねこまっく
2008年05月06日 23:38
カンツォーネさん♪
長いことアンサンブル・ピアニストしてると、自分なりの合わせのコツとか秘訣があるんですよ。私は声楽が専門なので、自分が歌う時にピアニストにどう弾いてほしいか?と考えて弾いてます。呼吸がとりやすいように、とか、この音を強めに弾いてあげると音が張りやすいかな、とか。
でも、そうですね、それって他者の音楽への思いやりってやつかもしれません。
ねこまっく
2008年05月06日 23:41
Papalinさん♪
>歌でなくとも、器楽でもそれは同じだと僕は思います。
>>>言葉が足りませんでした。確かにそうです。でも、器楽に比べて、合唱ははるかにそのハードルが低いということです。

今回弾いた曲の中にはジャズっぽい編曲の「Dry Bones」もありました。ノリノリで、椅子がミシミシいってました(笑)
風の旅人
2008年05月07日 06:48
1周年コンサートおめでとうさん
立ち見がでる程の盛会で良かったですね。

それにしてもつい先日、怒りにも似た書き込みがあったけど、こうやって終わってしまえば全て吉。
次の目標に向けて、又鍛えてやっておくんなせえ。

打ち上げの雰囲気で全てわかります。
まずはホッとされたことでしょう。
2008年05月07日 09:45
おはようございます ねこまっくさん、
素敵なコンサートだったのですね! おめでとうございます。
私はもっぱら歌うほうですがピアニストさんの腕?ってとっても影響がありますよね。ピアニストさんに歌わされる分もあったりします。
いくつかの団で歌った経験がありますが、伴奏ピアニストって職業があるくらいだから、本当に感じます。一度ねこまっくさんの指揮や伴奏で歌ってみたいです。
そんなんダメって怒られるだろうなぁ~~

まあ、ちょっと休憩していただいて(そんな時間無い?)ねこまっくさん独特の楽しいブログ 待っています。
2008年05月07日 22:23
いつも、素敵なコンサートだったことが、よくわかります。おめでとうございます。
で、18年も演奏会やったこと無いって、コンクールだけとかですか。すごいですね。
『雨』は、私も大好きです。実は、私も歌いたい。(^^ゞ
ねこまっく
2008年05月07日 22:45
ハーモニーさん♪
石手寺のパラダイス的楽しみは見いだせましたでしょうか?(笑)

ピアニストさんにもいろんなタイプ、いらっしゃいますが
団と長いつきあいをするには、団員とのチームワークというか
心配りというか、そういうのは不可欠のように思います。
合唱って大勢で心を合わせてつくるものですものね。
ねこまっく
2008年05月07日 22:50
風の旅人さん♪
先日の「トガリ目」は、この演奏会とは別件です・・・。
ちょっと絞り上げといたので、ちょっとはきいているようです。

今回の演奏会は、彼らにとって初めての演奏会でしたので
本番を迎えるまでに準備がいろいろたいへんでしたが
でも、結果オーライ!次のステップに向かって頑張っていこうと思います。
ありがとうございました。
ねこまっく
2008年05月07日 22:54
ぴあのさん♪
私のピアノの腕はたいしたことないんですよ(汗)。
ピアノ科でもないし。好きで弾いてるだけです。
なんでいつもピアノのお話をいただけるのか、謎だったりします。
まあ、でもお話をいただけるうちは、ありがたいことだし
勉強になるので、できる限り期待に応えたいと思っています。

↑でコメントくださった方は、現役で合唱されてる方も多いですから
ほんと、いつかどこかでご一緒することがあるかもしれませんね。
・・・というか、私はケン先生の指揮でも一度歌いたいなあ・・・
ねこまっく
2008年05月07日 22:58
沙羅さん♪
おかあさんコーラスの団体にとって、単独で一晩のコンサートをやるって
やはり大変なことなんですよね。
おかあさん達、ほんとに晴れやかな笑顔でした。

女声合唱でしか表せない世界があるように
男声合唱でしか表せない世界があります。
『雨』もそんな曲だと思います。混声合唱に編曲されてますけど、そんなん私は認めん!!
今回も、『月下の一群』の中の「秋の歌」を弾いたんですが
この曲もまた、男声合唱でしか認めん!!
ああ、そう・・・だから私は男声合唱を指揮してるのかも・・・歌いたいけど歌えないから・・・。
2008年05月08日 00:26
ねこまっくさん♪
コンサートおめでとうございます。
お疲れ様でした。ゆっくり休んでくださいませ。
ねこまっくさんのご活躍いつも応援してます。♪
2008年05月08日 13:45
コンサート、大盛況でよかったですね。その場一度限りしか出現しないノリみたいなものがあるんでしょうね~。と、最近つくづく感じます。
じゅんじゅん
2008年05月09日 18:37
コンサートのご成功、
おめでとうございます!!

どんなに苦労しても、
お客さんの拍手の中、
幕が降りた瞬間に
「よし、またやるぞ。」
という気持ちになりますよね。

やはり、
お客さんの前で披露する機会って
大事ですよね!
しかも1回目が肝心だから、
ねこまっくさんの気配りのおかげで
団員のみなさんは
あのなんとも言えない
感動の世界に
どっぷりハマってしまったに違いない!
ねこまっく
2008年05月10日 23:00
ソナチネさん♪ありがとうございます。
ポーチ、残念でしたね。実は私も、ソナチネさんがポーチをなくしたその頃、かわいい緑のチャリンコを盗まれました。
ボロ自転車だけど、やはりショックです。
お互い、どこかからでてくることを祈っていましょうね。
ねこまっく
2008年05月10日 23:03
タカオ君さん♪おひさしぶりです。
ありがとうございます。
よくも悪くも、コンサートは一度きり。
特に大勢で演奏する合唱は、みんなの気持ちがひとつにならないとできないのでなかなか難しい部分がありますが
それだけに、「あ、今いいぞ!」っていう瞬間があると、ゾクッとしますね。
ねこまっく
2008年05月10日 23:08
じゅんじゅんさん♪
今回もいろいろありました。あるわな、そりゃ(笑)
ま、でも、アンコールでのびのび歌うみんなの顔を見てると
よかったなあ、としみじみ思いました。
失敗から学ぶことはもちろん多いですが、
成功体験はひとを飛躍的に成長させますからね。
2008年06月05日 23:09
『雨』かぁ。いいなぁ・・・。
ねこまっく
2008年06月09日 20:43
Papalinさん♪
ということで、6月の本番用に今、『雨』の「雨」をやっています。
梅雨だし。

この記事へのトラックバック