手乗りハト

今日は、すっかり恒例となりつつある男声合唱団のお花見でした。
心配してた天気もなんとかもち、
桜もまさに今が満開。

新町川沿いの公園に、ブルーシート、ビールやお寿司などを持ち込んで
わいのわいの。
マジメな話から、どーでもいい話から、いろいろしながら
飲み、食べ、歌い、語るオッチャン達&ねこまっく。

ふと気がつくと、ハトが2~3羽、近くをうろうろしています。
公園のハトだから人慣れしてるのかな?
オッチャン達が、サッポロポテトをやると、すごい勢いで食べています。

と、「お、エサくれるんか!」と察知したハト達が、わらわらとやってきました。

画像


そのうち、こんなやつまで。手乗りハト。
どこまで慣れてんだか。というより、ちょっとあつかましい・・・?
そんで、けっこう重いです、ハトさん。

画像


バッハ君が撮ったベストショット!

画像


こうやってみると、ハトもかわいいもんですね。
あんまり人間の食べ物をやっちゃいけないんでしょうけど。

そうそう、ハトの首のまわりの、あの光沢は
虹をくぐってきて、それが残ってるんですって。
どこかの国の言い伝えです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

風の旅人
2008年04月07日 00:14
♪飛べよ鳩よ飛べよ~
何て歌がありますが、平和のシンボルも時には迷惑行為で顰蹙の的。

一羽二羽だったら被害も少ないのですが、駅舎の屋根に巣を作ったら、まず追い出し作戦にあいます。

人間に慣れすぎるとそうした結果が待ち受けますね。
それで餌をやらないでくれと書いていますが、寄ってくると可愛いのでついほらね。
手乗りしてサービスされたら、もうアカンわなあ
じゅんじゅん
2008年04月07日 11:53
ぎょえ~!
ハトがおそろしい私にとって
恐怖の手乗りハトです・・・。

香港では、ハトはそうそう、
気楽に手乗りなんかしてられません。
なんせ、香港の人々の好物ですから。

公園でも地上を歩いているのはいなくて、
木の上の方から、疑り深~い目で
人間を見おろしています。

で、私は香港旅行中に
夕食に出た鳥のローストが
ハトだと知ってパニックになったことが。

油断してると喰っちゃうわよ!!
2008年04月07日 16:00
このところ花見三昧で、ゆったりした生活が送れているようですね。
たまには命の洗濯をしなければね。

私が通勤で通る池袋の地下街まで、ハトが入ってきていて、ホームレスの人たちと共存しています。
というより、彼らがエサをやっているのかもしれません。
でも通勤客は、糞害に憤慨してます。(笑)
2008年04月07日 17:31
これは「花見」と「飲み会」と「男」の記事ですよね・・。
それがどこにもないのは・・。
近くの公園で、我が愛犬、妙に引っ張っていき何か食べた後・・みましたら、カッパエビセンが散乱・・、やはりダメです。
海のはなし
2008年04月08日 07:42
野生のハトを手に乗せるのはかなり不衛生だと思いますよ。
海のはなしでもそれは出来ません。

さて、海のはなしもどんな桜の枝の下で、どんなご馳走を囲んで、みんながマイクをいかに奪いあったのかと、人生ゆっくりさん同様期待してたのですが…笑
2008年04月09日 00:17
『虹をくぐってきて・・・』
うわぁ~なんて夢のある言い伝えなんでしょ。
これからハトのあの首の光沢を見るたびにこれ思い出すわ♪
こちら熊本、市内のさくらは満開の時期を過ぎましたが、南阿蘇周辺は村全体がさくら満開の状態、私は田舎の自然の中に咲いているのが好きなのでこれからお花見に出かけようかと思ってます♪
2008年04月09日 10:50
悲しいかなここ数十年、ビニールシートを敷いて花の下での宴会式花見?、したことがありません。(>_<)
ハイキングで花の下での食事がいいとこかな?!
あの菜の花の黄色と葉の緑、ピンクの桜の色合いがいいねぇ~~って友人に言ったらあれは菜の花じゃなくからし菜だと訂正されました。(遠くからだと見分けがつかないです)
それにしても まさしく日本の春の風景ですね。
実は私のお遍路、この四月の時期に行ったことがなかったので癪に障る??(こんな言葉いけないよね)だから再度4月の遍路ツアーに行ってきました。バカみたいでしょ! だから菜の花?(からし菜?)と桜を満喫してきましたよ(笑) テレビ「てくてく・・」を見て四月行きを決心させられました。
ねこまっく
2008年04月15日 03:12
風の旅人さん♪
えらく人慣れしたハトでした。きっとエサをもらい慣れてるんでしょうね。
困ったもんです。といいながら、私達もエサをやってしまったので・・・。
ひところ、ハトの糞害が問題になっていましたが、徳島はまだそれほどでもないような。きっと、イナカだから山とか野っぱらとか、住むところがいっぱいあるんでしょう。
ねこまっく
2008年04月15日 03:14
じゅんじゅんさん♪
藍場浜公園のハトは、わりとスリムでしたよ。
中華料理にありますねえ、ハトの丸焼き。食べたことないけど。
フレンチにもジビエとしてありますねえ、ハト。食べたことないけど。
白、灰色、まだら。さあ、どれがおいしいのでしょう?
ねこまっく
2008年04月15日 03:16
カンツォーネさん♪
都会はやはりハトが害鳥なんですね。
徳島はイナカなので、そうそう被害はありませんが、それでもマンションやアパートのベランダに住み着いて困るといった話が聞きますね。
ハトよりも、繁華街に夜になるとあらわれる「スズメの木」の方が、私はよっぽど恐怖です。ヒッチコックの映画みたい。
ねこまっく
2008年04月15日 03:18
人生ゆっくりさん♪
「花見」よりも「飲み会」よりも「男」よりも、
ハトにびっくりしたんです。
手乗りハトなんて、すごいでしょ?

しかし、調子にのってハトにエサをやったのは反省しています。
どんどん人慣れしてしまいますよね。
ねこまっく
2008年04月15日 03:20
海のはなしさん♪
ハトを手がったのは初めてです。もちろん手乗りハトも。
別に乗せようとしたわけじゃなくて、突然ヤツらが飛び乗ってきたのですが。

花見宴会の写真も撮ったんですけど、みんなに了承を得てないので、アップできませんでした。ま、いつもの調子です(笑)
ねこまっく
2008年04月15日 03:23
Mayさん♪
お久しぶりです。九州の方がもちろん四国より桜は早いですよね。
阿蘇にも桜が咲くのですか? 火山灰でも大丈夫なんですね。
信州はやっと梅が咲いた、と聞いて、日本も広いなあと実感しています。
私も、ソメイヨシノより、自然のなかに咲く山桜の方が好きです。
でも、最近、山に行けてないなあ。
ねこまっく
2008年04月15日 03:26
ぴあのさん♪
菜の花&桜の四国、満喫していただけましたか?(笑)
四国に住む私達には見慣れた風景ですが、それでも春がやってきて
河川敷が黄色に染まるたび、「ああ、いいなあ」と思います。

合唱団の花見は、ここ数年恒例となっています。
青いビニールシート、見栄えのいいものではありませんが
青空の下、みんなでワイワイやるのもいいもんです。
ふだんできない話ができたりして。
なにより、「真っ昼間から、青空の下で飲んでる」っていう解放感はたまりません(笑)

この記事へのトラックバック