ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 60年前の大根 その3【試食】

<<   作成日時 : 2010/02/05 23:18   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

大根を漬け込んだ翌々日、管理者のN子様からメールが入りました。
樽よりはるかに高く積み上げておいた大根が、
水分があっという間に抜けて、もう樽の口付近まで沈んできてると。

ほら、こんな具合。

画像


師匠の読みでは、
「1日〜2日で水が出て、沈んでくるので、
そうしたら重しを半分に減らす」
とのことでした。

指示通り、重しを半分にして待つこと2週間。
その間、N子様から何度か「漬け物メール」が届きました。
お世話、ありがとうございます。ぺこり。

そして、1月31日!
まだ、漬け込みから2週間しか経っていませんが、
中間報告ということで、N子様が試食することに・・・・。

電話がかかってきました!
「っっっちょっとっ!! たくあん、食べてみたんよ!」
「どうですか?!」
「ほれがな」
「え?まずいんですか?(←ひどい)」
「おいしいんよ!!!」

そ、そうなのか。よかった、よかった。

「ちょびっとだけ切って食べてみたんよ。
まだ2週間やけん、ちょっとかたくて歯ごたえがあるけど、
ほんまに塩とぬかの味というか、自然な甘みがあって、
私の好きな味よ。なんぼでも食べれるわよ。止まらんわよ(笑)」

おおーーーっ!
味にうるさいN子様をして、こうまで言わしめるとは!

これは、ねこまっくも味見せねば、せねば!
・・・と、2月3日、N子様宅におじゃましてきました。

重しをはずして、蓋を開けると、ぬかの何とも言えないにおい。
くさい、というのではなくて、なんか、本格的漬物って感じ。


画像



はじっこの方から、大根を一本取り出します。

画像



すぐさま切って、その場で一切れ二切れ試食。

ばりぽりばりぽりぽりぽり・・・。
いい歯ごたえ。

最近のたくあんって甘いけど、これは・・・・塩とぬかの素朴な味です。
二週間でこれだと、あと二週間たってら、ちょっと塩辛いかな・・・?うーん???


家に帰って、ご飯をたいて、改めて試食してみました。
うすーくぬかの色に染まった大根。
まだまだ歯ごたえがあります。
ぱりぽりぽり。白ご飯を一口。ぽりぽりぽり。白ご飯を一口・・・

画像



ん?

お?

おおう!

うんうん!


ん・まーーーーーい!!!


おいしいですよ!
白ご飯といっしょに食べたら、塩がちょうどいい感じ!
歯ごたえもいいし、飽きずにいくらでも食べられます。N子様のいうとおり。

これであと2週間漬け込んだら、もっと味がなじむかなあ!


実は、この「60年前のたくあんプロジェクト」は、
「出来上がったら、食べさせてあげるけんな」
「なにしろ、今のたくあんとはまったく違う味やけんな」
「楽しみにしとってよ! きっとおいしいけんな」
などと、よーけ周りに吹聴しまくっていて、
そしてまた、
「うまく漬けられたら、来年は樽を追加して、注文販売をしよう」
などと大風呂敷を広げ、
「そうなった時のために、共同出資ということで、かかった費用はクリアに3等分しましょう」
などと、捕らぬ狸のナントヤラ。


さあ、二週間後にどういった味に落ち着くのか。
またご報告します。

うまくいったら、来年はネット販売するからね。
みなさん、注文してね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
来年のたくあん、予約しておきます。
あっ、値段を聞いていなかったな〜。
常識的な範囲でお願いしますね。
でも来年は、出来が悪かったりして..。
カンツォーネ
2010/02/06 21:05
カンツォーネさん♪こんばんわ。
カンツォーネさんも、パソコンを新しくされたのですね。
うちもメインのパソコンが壊れて、大打撃でした。
メールもなにもかもぶっとんでしまいました。とほほ。
記事の漬物は、あと2週間後が仕上がり予定です。えらくカネも手間もかかった漬物ですが、さあ、どんな味に仕上がるでしょう? 経過は順調のようですが。
うまくいったら、来年はネット販売だー!
N子様の農園の「なると金時」とセットで売り出そうと、けっこう本気で算段しています。
ねこまっく
2010/02/06 23:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
60年前の大根 その3【試食】 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる