ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 60年前の大根 その1【発起】

<<   作成日時 : 2010/02/05 22:09   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

12月に、とある演奏会が終わって
同時に、とあるプロジェクトが始動しました。

ことの始まりは、
レッスンの合間の茶話できいた、師匠の子供時代のエピソード。

自立心と探求心旺盛だった師匠は、小学生時代から
自分でたくあんを漬けていたとか。
樽屋さんで四斗樽を買い、
ここと目をつけた畑で大根を分けてもらうというこだわりは、
今の師匠に通ずるものがありますが・・・
ともかく、そんな話をきいたものだから、
漬け物好きのねこまっく達は、
「演奏会が終わったら、今度は、
その60年前のたくあんを再現しよう!」と、
やたら盛り上がったのです。

メンバーは、ねこまっくの師匠、N子様、ねこまっくのトリオです。

「酔狂」

という言葉が好きなもので、
ノリが醒めないうちに、楽天で木の樽(2万6000円也、ちーん)を取り寄せ、
N子様の親戚の畑から大根130本を抜いてもらって
一年で一番冷え込むという1月10日、えびす祭りの日に
大根の仕込みを行いました。


大根の首を2本ずつ縛って、ビニルハウスの梁にひっかけていきます。
(ずらりと並んだ白い大根・・・壮観だったのですが、
このへんのデータは、パソコンがぶっ飛んだおかげで紛失してしましました)

折しも、次の日はこの冬一番の冷え込み。
県西部では大雪。徳島市内でもぼたん雪が降るほど。
大根が凍らないようにと軒下にとり込んだり、
毛布をかぶせたりして
N子様が手厚く世話をしてくださったおかげで
一週間後、大根がええ具合に干しあがりました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
だいこんとニクと私
恵比寿祭りの頃は一年で一番冷え込む、と教えてくれたのは とある造り酒屋の方でした。 ...続きを見る
ねこまっくの日誌
2011/01/11 23:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
60年前の大根 その1【発起】 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる