ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS ブッダとイエス

<<   作成日時 : 2009/02/25 00:28   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12


聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)
講談社
中村 光

ユーザレビュー:
よく思いついたな、と ...
こんな漫画「作者にし ...
アイデアは良い目の付 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



「ブッダとイエスのマンガ」っていうから、
そういう名前のにいちゃん達が主人公なのかと思ってたら
ほんまにほんまの、ブッダとイエスが主人公なマンガなのでした。

「聖☆おにいさん」
ハイ、おもしろいです。

世紀末を乗り切った二人が、下界にバカンスに来てるという設定。
二人でアパートをシエアして、のんびりくらしていますが
そこはそれ、神様ですから
なにかっちゃあ、イエスは水をワインに変えちゃうわ、
ブッダは年寄りに拝まれてしまうわ、
毎日なんだかんだあるわけです。
いつもTシャツを着てるんですが、
そのTシャツに、ニルヴァーナとか南無三とか、ジーザスとかいうロゴが入ってたりするのがおかしい。
読んでいるうちに、いつのまにか、聖人とか仏教行事とかに詳しくなっちゃってたりして。

しかし、アレだな。
ねこまっく、一応は仏教徒のはずなんだけど
お経はまったく読めません。
はんにゃはーらーみーた、も
なんみょうほうれんげっきょー、も
なむあみだぶつ、も
いっしょくた。
ミサ通常文ならそらで言えるんですが・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ミサ通常文をそらで云える方が、ずっと、ずっとすごいけど。(^_^X)
沙羅
2009/02/25 14:26
初めまして。
来ちゃった。
初カキコです。
面白そうなマンガですね。
早速買ってみようかしら。
ふくちゃん
2009/02/25 16:07
沙羅さん♪
ミサは数歌ってますからね。
考えてみれば、日常生活でお経をとなえる場面て、
あまりありません。お遍路でもすれば別でしょうが。
ところで、「お経」を歌詞にした合唱曲があるってご存知ですか?
新潟に嫁いだじゅんじゅんが歌ったそうです。
♪ぎゃーてーぎゃーてー・・・
・・・昇華されそうにありません・・・。
ねこまっく
2009/02/26 00:16
ふくちゃんさん♪
はじめまして。
2巻まで出てます。おもしろいですよ。
ブッダがかくマンガにアナンダの「肋骨ダンス」のギャグが出てきます。イエスが超ウケてますが、私にはどこがどうおもしろいのかわかりません。
ねこまっく
2009/02/26 00:20
「般若心経」って合唱曲、ありますよね!いつだったか「お母さん全国大会」か「関西レデイース」かどちらかの大会で聴きました。私 お遍路してるとき(もう結願しましたが)覚えられなくて、自分で作曲?して歌にしたら覚えられるだろうと・・・頑張りました(笑) そういう意味では数歌うと自然に覚えられますね。同感!
ぴあの
2009/02/27 10:09
あの「仏教讃歌」といって、お経ばかりではなく、お釈迦様の教えや、遊行の様子を歌にしたものがあります。
大中恩も作曲しています。
ただ、じゅんじゅんさんが歌った歌は、知りませんが。
たくさんの良い合唱曲がありますが、普通の団体はあまり歌わないので、広く知れ渡ってはいませんね。
で、この「聖☆おにいさん」早速チェックしました。読んでみようかなと思います。
沙羅
2009/02/27 13:32
うっツボにはまりそうな漫画。是非ともチェックしなければ♪

幼少時、仏教系の幼稚園(某指揮者の先生と同じですが(笑)や日曜学校で、「らいはいのうた」とかよく歌いました。あれって、お経なのかな〜?。よくわかりませんが、覚えやすいメロディでした。
それと、キャンプファイヤーでよく歌う・・・星をテーマにした童謡が(名前が出てきませんが)、カトリックの日曜ミサでも浄土真宗の日曜学校でも歌ってて、歌の幅の広さを感じました(笑)
なな
2009/02/27 18:36
ねこまっくさんはキリスト教徒かと思ってた。。。クラッシックをやっている人って、そういうイメージってありますよね。
私も仏教徒だけど、学校は神社系だし、いわゆる典型的な日本教かもしれないです。
タカオ君
2009/02/27 19:17
ぴあのさん♪
たしか鈴木憲夫さんでしたっけ?
たくさんたくさん曲がある中、ああいう曲を選曲する指揮者の意図を一度きいてみたいと思ったりします。歌ったら、幸せになるんかな?
お経も、お坊さんによってビミョーに節回しが違うような気がします。あれも個性がでるものなんですかねえ。
ねこまっく
2009/02/28 12:49
沙羅さん♪
さっき、「仏教讃歌」でググったら、いっぱい検索にかかってきました。いろいろあるんですねえ・・・仏教系合唱曲も。
あまりふれる機会がないので知りませんでした。
いつか聴く機会があるかな???


ねこまっく
2009/02/28 12:54
ななさん♪
私はミッション系幼稚園だったので、礼拝で「ちちとことせーれーのみなにおいてあーめーん」とかやってましたね(笑)」
「星かげさやかに」ですが・・・日本に西洋音楽が入ってきた時期に、賛美歌やにいろいろ歌詞をつけたり、クラシックの名曲をアレンジして童謡・唱歌にしたり、ということが行われたようです。「星かげさやかに」もそんななかのひとつだと思います。
教会結婚式とかで歌いますよね?
ねこまっく
2009/02/28 12:57
タカオ君さん♪
そういうイメージわかる気がします(笑)
西洋音楽をやってると宗教曲とかにかかわる機会が多いですから、実際に洗礼を受けてクリスチャンになる方、けっこういるようです。
ねこまっくも、典型的日本教ですね。神も仏もキリストもなんでもあり(笑)
ねこまっく
2009/02/28 13:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブッダとイエス ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる