ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS アリス in 高松

<<   作成日時 : 2009/01/29 01:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

すっかり更新を怠ってしまいましたが
なにかと忙しい毎日を送っています。

1月11日は、アリス=紗良・オットの演奏会を聞きに
高松のアルファあなぶきホールへ。

アリス=紗良・オット。
1988年、ドイツ人と日本人の両親のもと、ミュンヘンに生まれる。
若干21歳ながら、ヨーロッパの各種コンクールに多数優勝し、今もっとも注目を集める若手ピアニスト。
公式ホームページはこちら(←クリック)

「ドイツグラモフォンから、リストの超絶技巧練習曲集をリリースした」という新聞記事が目に留まり、
その彼女が日本ツアーを行っているというので、こりゃ見に(聴きに)行こうかな、と。

ソロ・リサイタルは日程が合わず、
高松で行われるオーケストラ・アンサンブル金沢とのコンチェルトのチケットを入手しました。

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

さてさて、エグモント序曲が終わりました。
長身にロイヤルブルーのベアトップのドレス、長い栗色のストレートヘアーをなびかせて
アリス=紗良・オットが颯爽とステージに現れました。

画像


舞台映えしますね〜。スタイルいいし、きれいだし・・・またそのことを十分わかって自己プロデユースしてます。
それにしても・・・デカッ!! 指揮者よりデカイ。
手もでっかいのなんの!
オクターブなんて1と3の指で楽々弾いてるよ。

曲はベートーヴェンのピアノ協奏曲「皇帝」。
井上道義指揮のオーケストラ・アンサンブルは、弦の音がとても美しく
緻密なアンサンブルを聴かせてくれます。
アリス=紗良・オットは、堂々たる弾きっぷり。

・・・・ですが、ソロパートを弾いては、汗ふき用のタオルを両手でもみもみして体を揺らしながらオケを聞き
ソロが来ると、タオルを置いて髪をかきあげ、
弾いては、またタオルをもみもみし・・・という、
なんだか「手持ち無沙汰なんかい?」ともとれる落ち着きのなさが気になって、あまり音楽に浸れませんでした。

ソロ・リサイタルだと、自分のペースで演奏を進められるし、
集中がとぎれることもないのでしょうが
このへんが若さってヤツでしょうか?
でも、ま、ベテランピアニストでも協奏曲の時の様子が挙動不審なひと、いっぱいいますから
そう不思議なこともないのかも(笑)

オケとのアンサンブルに「?」ってとこはありましたが
演奏自体は危なげなく、堂々としていました。
こういう骨太な曲は、彼女の気性に合ってる気がします、なんとなく、ですが。

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

さあ、この話をしなきゃいけません。

協奏曲が終わって、満場の拍手! ・・・・がわきおこる前に、
高松名物の「ブラヴォーおじさん」炸裂。
・・・ちょっと・・・最後の音が鳴り終わるくらい待ってよ(怒)。
今日は、1階席の下手まんなかくらいにいる模様。
「ブラーヴォー! ブラヴォー!」と、でっかい声で叫びまくっています。
満場の会場も苦笑ムード。

カーテンコールに応え、何度も現れる指揮者とアリスさん。
アンコールは、待ってました! リストの「ラ・カンパネラ」。

すばらしい集中力で、危なげなく弾き切りました。
・・・ちゅうか、余裕???

またまた満座の拍手。
ブラヴォーおじさん、またもや炸裂!
・・・と思いきや、このブラヴォーおじさん、
なんだかわけのわからんことを叫び始めたのです。
「アリス×○@$%//<##$%S<*@△!!!!」

びっくりして一瞬しずまり返ったホールに、
一際響くオッサンの怒鳴り声。
「アリス%&#$$$$×○@$%<*@〜〜〜!!!!」
何度も、何度も。

あああ・・・噂には聴いてたけど、
ほんまに高松のこのブラヴォーおじさん、迷惑千万。はずかしい・・・。
ホールもホールだわ‥・いつものことなんだから対応すればいいのに・・・!

せっかくの演奏がブチこわしです。
会場全体が後味のわる〜い空気に包まれたまま、休憩に入りました。

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

休憩が終わって、今度はオケだけでベートーヴェンの交響曲第7番。
指揮者の井上道義さんがスタスタスタッ! と現れ、挨拶を始めました。
そして、そのなかで、おもむろに
ブラヴォーおじさんのいるあたりに向かって、にこやかに話しはじめました。

「え〜、物事はなんでもバランスというか、加減というのが肝要かと思います。
 ・・・え〜、なんですか? 有名な方らしいですね(ブラヴォーおじさんのこと)」
会場がドッ!と笑う。
「ハタチの女の子が怖がっちゃうからさ(再びドッ!)、ほどほどにね、お願いしますね!(会場大爆笑)

ユーモアをまじえ、きっちりブラヴォーおじさんに釘をさしました。
お見事!

イヤ〜〜な空気が一層されました。
もちろん、その後もブラヴォーおじさんは「ブラヴォー」を叫んではいましたが
それ以上のことを叫ぶことはありませんでした。

頭ごなしに注意したのでは、こういう輩はよけい逆上するんですよね、きっと。
そこを、会場をなごませながら、きっちり牽制し、
しかも、そうすることで観客の心をぐっとつかむ・・・井上さん、Good Job!!

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

ミーハーな私は、もちろん、CDにサインをもらいました。
間近で見るジーンズ姿のアリスさんは、わりとフツーの女のコでした。
でもでも、手はごっついでかかったです。

画像


この日は雪がちらちら舞う寒さでした。
讃岐に行ったら、もちろん「わら屋」。
あったかうまうまのうどんをたらふく食べて、帰路についたのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ピアニストには、ほとんど興味がないので、アリスさんも分かりませんでしたが、聴いてみたくなりました。
でも、マエストロ井上のカッコよさ、目に浮かぶようです。スマートな体形とともに、物言いもスマートな人こそ、本物のハンサム!?ですね。(^^ゞ
沙羅
2009/01/29 09:47
井上さん、カッコイイですね。
私だったら、ぶち切れて声を荒げてしまいます。
アリスさん、ミュンヘン在住なんですね。
ミュンヘンにいる妹に、聞いてみようかな。
あっ、そういえば今日は妹の誕生日なのに忘れてた!
ねこまっくさんの誕生日も、4日過ぎてしまった!
遅らばせながら、おめでとうございます。
今年は海のはなしさんに、先を越されてしまったかな?
カンツォーネ
2009/01/29 19:47
アリスさん、徹子の部屋に出演されているのを見ました!リストの「ラ・カンパネラ」をその時も弾かれてて、高松に来られると聞き、行きたいなと思っていたのです。羨ましい!!!

あら、お誕生日だったんですか!?おめでとうございます。今年も実り多き一年になりますように☆
なな
2009/01/30 19:46
遅まきながらお誕生日おめでとう!…でいいのかな?
さすが編集猫長☆読んでると会場の雰囲気がよく伝わって目に見えるようです♪
いい演奏会があればどんどん紹介して下さい
コメントも楽しみになります(^@^)
ガバチョ
2009/02/02 18:09
沙羅さん♪
ああいうスマートな物言いはなかなかできないですね。
これで、あのブラボーおじさんが、心を入れ替えてくれるといいのですが。
マエストロはアンコールでもちゃめっ気たっぷりのエンテーティナーぶりを披露してました。
ねこまっく
2009/02/03 02:51
カンツォーネさん♪
ありがとうございます。
アリス=紗良・オットさんは、ドイツを中心にコンクールなどで活躍してたようです。満を持してのCDデビューです。
妹さんならご存知かもしれませんね。
まずは、妹さんにお誕生日のお祝いを(笑)
ねこまっく
2009/02/03 02:53
ななさん♪
ありがとうございます。
日本ツアーで、テレビやラジオなどにもたくさん出演されてたようです。
きれいな日本語でしゃべってましたね。
若いながら、そこはさすがアーティスト。
ステージではオーラがただよっていました。
上で紹介のCDにはボーナストラックで「ラ・カンパネラ」も収録されていますよ。
ねこまっく
2009/02/03 02:56
ガバチョさん♪
お褒めいただき、ありがとうございます。
徳島にももっと、演奏家がきてくれるといいのですが
ホールがなくては仕方ありません。
まあ、県外に出かけるのもそれはそれで楽しいですよね。
高松は高速ができてからずいぶん行きやすくなりました。
いいのがあればご案内しますね。
ねこまっく
2009/02/03 02:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
アリス in 高松 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる