ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS きよ花〜道後旅行 その2

<<   作成日時 : 2008/04/02 14:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

「おにぎりせんべい」、「坊ちゃんだんご」をサカナに
焼酎のお湯わりで、
積もってんだか積もってないんだかわからない話をして
パタン!と寝たのが5時過ぎ。
でも、8時にはきちんと(?)起き出して、朝風呂へ。

「かんぽの宿」自慢の温泉は貸し切り状態。
ここにも道後温泉の湯をひいてきてるのかしら?
肌にするりとなじむ、やわらかい湯でした。
誰もいないので、広〜い露天風呂でちょっと泳いでみたりなんかして。

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

10時にチェックアウトをして、「きよ花」へ。
さあ! ウワサの卵かけご飯ですよ!

画像


1個500円という烏骨鶏のたまごは、黄身が濃厚。
輝く黄金のご飯、アップでどうぞ!

画像


卵かけご飯に、ワカメのみそ汁、焼きなすとしらす干しの大根おろしかけ。
シンプルでゴージャスな朝ご飯です。
ああ・・・お味噌汁のダシが、胃にしみわたる・・・。

朝から風呂に入り、栄養のあるご飯をモリモリと食べ、
すっかり元気になった我々は
旅のもうひとつの目的地「道後温泉」元湯へと向かったのであります。 〜つづく〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
うおおおおお!!!
禁断の卵かけごはん〜〜〜

卵とごはん(炭水化物)を控えている
私には目の毒!!!!
むきゃ〜っっっ!
じゅんじゅん
2008/04/02 14:34
じゅんじゅんさん♪
食べたいものを辛抱するのはツライでしょう。
食べたいものは我慢せず、そのかわり少し量を減らしてみてはどうでしょう?
明らかにあなた達夫婦は、量が多すぎます。
それはそうと、道後、よかったよ。
来年は時期が合えばご一緒しましょう。
ねこまっく
2008/04/02 17:00
私も「坊ちゃんだんご」食べましたけど・・これをサカナに焼酎? やっぱりねこまっくさんには かないません。
「うこっけい」の卵かけご飯、おいしそう〜〜 ちょっとぐらいコレステロール値が上がろうとメタボになろうと食べたいです。絶対たべよ〜〜と!(いつになるかな?) 

私は結局 道後温泉本館の前で記念写真撮っただけで、お湯に入れなかったです。奥道後温泉泊まりがあったのに・・・。
今頃後悔しても遅かりしです(>_<)

ぴあの
2008/04/02 23:59
1個500円という烏骨鶏のたまご
これだけでも豪華だなあ
この烏骨鶏を使って、実際お店で食べさせているとしたら、幾らになるのでしょうか。
そうなるとこれは朝食ではないで。
立派なランチの値段になってしまうがな(笑)
しかし美味そうな卵かけご飯や。
ワテも食べたいなあ\^o^/
風の旅人
2008/04/03 17:37
「卵かけご飯」とは、先に別の器の中で卵と醤油をかきまぜておいてから、ご飯の上にかけるものとばかり思っていました。
↑の写真で見ると、まず卵をご飯のうえにかけているようですね。
もちろん、このやり方のほうが、美的だと思いますが..。
それにしても、旨そうな卵ですね〜。
カンツォーネ
2008/04/03 21:15
ぴあのさん♪
道後、たしかいらしてましたよね?
道後はどこのホテルもいい温泉を構えているから、それでことたりてしまいますね。私も道後、松山は何度も行ってるのに、元湯に入ったのは初めてです。いいですよ。機会があればぜひ!
烏骨鶏の卵かけご飯・・・しあわせの味がしました♪
ねこまっく
2008/04/04 11:32
風の旅人さん♪
実は、この烏骨鶏の卵かけご飯は、メニューにはないのです。
お店はランチからの営業ですので。
息子さんの仲間だから、ということで、特別に便宜をはかっていただきました。ラッキーです。
しこたま飲んだ胃にも、やさしい朝ご飯でした♪
ちなみに、このお店のランチは、品数多くてお安い。そして、「手作りおはぎ」というメニューもあります。めずらしいですよね。
ねこまっく
2008/04/04 11:40
カンツォーネさん♪
うちでは、ご飯のまんなかに卵を入れる「くぼみ」をつくり、そこの卵を割り落とし、かきまぜ、黄色いご飯に醤油をチョイっと落とす、というやり方でした。大人になって、いろんなとこに旅行に行くようになって、「容器でかきまぜておいて」というやり方を知りました。
どちらが主流なのかわかりませんし、容器でまぜておく方が上品といえば上品なのでしょうが・・・・卵をご飯に落とす時の「ときめき」、ご飯が黄金色に輝く「興奮」を味わうためには、やはり前者がおすすめです♪
ねこまっく
2008/04/04 11:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
きよ花〜道後旅行 その2 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる