ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 八ヶ岳からのお客さん 再び

<<   作成日時 : 2008/03/25 19:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

昨年も今頃でした。

八ヶ岳のPapalinさん(←クリック)から突然のメール。「徳島に行きたい」

ほんとにやって来て、こんなことや(←クリック)
こんなことも(←クリック)あって、大騒ぎのうちに、桜前線とともに帰っていったPapalinさん。

不思議なことに、今年もまた
「徳島に行きたい」

また???

あ、でも、今年はもう一人八ヶ岳からのお客さん、
aostaさん(←クリック)もご一緒です。

徳島の人間としては、『なんでまた2年続けて徳島くんだりまで?』と疑問いっぱいですが
まあ、いいや。
3月16日〜18日に来徳して、鳴門市の大塚国際美術館やうず潮、徳島市の眉山や阿波おどり会館を観光されるということで、3月17日にようこそ、Papalinさん&aostaさん、ついでに私ら大いに騒ぐでよ宴会を開催することになりました。

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

我らが行きつけの可夢庵が定休日だったため、
急遽、違う居酒屋を予約し、飲み仲間に招集をかけます。
ワルモノ、うわばみC、まきこさん。
じゅんじゅんは新潟に嫁に行ったからパス!
そしてPapalinさんのたっての希望でバッハ君にも声をかけ、
総勢7名での飲み会となりました。

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

ちりめんじゃこのサラダ。和田島のちりめんと鳴門わかめがいっぱい。

画像


れんこんのハンバーグ。私の実家・鳴門はれんこんの産地でもあります。
シャキシャキの食感がおいしいのです。

画像


などなど、地のものをガツガツ平らげながら、一年ぶりの再会にカンパーイ!
一人また一人と集まるたびにカンパーイ!
Papalinさんは、ご自分で演奏されたIL DIVOのCDを制作して、おみやげに持参してくださいました。
例えば「ねこまっくセット」とか、「ワルモノセット」だとか、一人ひとりに合わせた曲をセレクトして。

ありがとうございます。大切に聞かせていただきます。

そして、去年もいただいた長野の地酒「真澄」の、これまたうまそうな「あらばしり」というお酒。
去年は小さな瓶でしたが、今年は 一升瓶です(笑)

また、aostaさんは、私の大好物の野沢菜の漬け物と、長野名物・信玄餅をおみやげにくださいました。
早速いただきます。

パッケージを包んであるビニールを広げ、「それを風呂敷代わりにするの」とaostaさん。
なになに???・・・おお、なるほど!

きな粉の上に黒蜜をかけ、きな粉の中にうまった餅と混ぜ合わせます。
この段階で、きな粉がパッケージからこぼれます。
風呂敷代わりのビニール、なるほどね。

画像


みんなでワイワイいいながら、おいしくいただきました♪

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

2軒目に河岸を移して、まだ飲み、まだ飲む私達!
宴会の間、カメラを手に、大騒ぎするねこまっくらを無情にも撮り続けていたPapalinさん、
ここでリュックサックから、小道具をわさわさと取り出しました。

Papalinさん愛用の
モーツァルト風かつらと、

ハリウッド女優風かつらです。

これをかわりばんこにかぶって、撮影会。
いやー、冷静に考えると、居酒屋でいったい何やってんだか。

ちなみに、モーツァルト風かつらは、ワルモノが一番お似合いでした。

ヨッパライなので、あんまり覚えていないですが
何時間もひたすら飲み続け、食べ続け、しゃべり続け、笑い続けたのでした。

私達は楽しかったけれど、はたしてPapalinさんやaostaさんにとって
実のある話ができたのかどうかはビミョーな気がします。
でも、Papalinさんとはまだ二度目、aostaさんは初対面にもかかわらず
あの打ち解けようはいったいなんだったのでしょう。
「阿波人っていったい???」とか思われてないことを祈ります。

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

Papalinさんには、先日終わったばかりのメールハーモニー潮の本番のCDを差し上げました。
まだまだ未熟ですが、いつもPapalinさんの演奏を一方的に聞かせていただいているので、せめてものお礼です。

後日、PapalinさんからCDが届きました。
「あわの旅」と題されたそのCDには、700枚もの写真がおさめられていました。

そう、もちろん、5時間にわたる大騒ぎの模様も・・・・。

ああ・・・またやっちゃった・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ねこまっくさん、本当にお世話になりました。
僕もブログを書き始めた(!)ところですが、なぜ徳島が僕にとって魅力的なのか、そんなことも書いています。和む風景、大塚、そして何より、ねこまっくさんを初めとする人のあたたかさだろうな。

去年、親戚にご不幸があって直前キャンセルになったaostaさんを連れて行かなきゃと、ずっと思っていたのですが、それ以上に僕が楽しみにしていました。

被り物は僕のブログの方でじっくりと・・・。
(._・)ノ コケ

感謝しています。      Papalin
Papalin
2008/03/26 06:12
Papalinさん、セカンド徳島だったのですね。
ぜひ、ご一緒して
故郷の味を堪能したかった・・・
長野県出身の方と飲む機会があったのですが
たいへんな日本酒&蕎麦好きの方で
新潟の酒なんて癖がなさ過ぎて物足りん!
と豪語していました。
次回は祖谷にてお蕎麦を食べてみてください。
じゅんじゅん
2008/03/26 15:12
Papalinさん♪
こちらこそ。一年ぶりの再会なのに、まったくそんな気がしませんでした。
aostaさんも徳島の味、風景を満喫していただけたようで
ほっとしています。
約一名がほんとうに失礼をしました。それだけが心残りです。

毎日そちらのブログにアップされる記事に戦々恐々としています・・・。
ねこまっく
2008/03/26 22:51
じゅんじゅんさん♪
mixiが更新されてないなーと思ったら、やはり旅に出ていましたか。
よろしいな〜。仲良きことはよろしいことです♪
Papalinさん、去年お一人で祖谷〜奥祖谷まで巡られてるんですよ。うず潮、眉山、阿波おどり会館、祖谷、脇町。徳島のメイン観光地をおさえています。すごいよねー!
ねこまっく
2008/03/26 22:54
ねこまっくさん、その節はすっかりお世話になりました。徳島で出会った人はどの人も温かく人懐っこくて本当に素敵な旅を満喫いたしました。
わるものさん、うわばみさん、ふぇるまーたさん、ばっはさんありがとうございました。
食べる物はみんな美味しいし、お酒は言うことなし。
風光明媚、気候温暖!春霞に煙るような瀬戸内の海を後に後ろ髪を惹かれる思いで帰路に着きました。
帰ってから、改めて地図を眺めては、こんな遠いところまで行ってきたんだ、と感慨にふけるaostaです。
でも今までどんなに遠くても、今では、ねこまっくさんはじめ素晴らしい友人がいる徳島、とても近くに感じています。
夏にはぜひみなさんでいらしてくださいね。
きっとですよ。待っています。
aosta
2008/03/27 01:17
楽しいお話いっぱい出来たようですね。
美味しそうな物も、並んでいますね。
すでに、お聞き及びとは思いますが、私もお誘いを受けましたが、忙しい時期ですので、とても無理でした。
ただ、その被り物で写真?!行かなくて良かったと内心思ってしまいました。(^_^X)

いつか行きたいと思っていますが、いつになるかしら。そう、大塚美術館とか、行きたいですし。
沙羅
2008/03/27 15:09
aostaさん♪
私達にとっても楽しい一夜でした。
おみやげの「あらばしり」と、野沢菜は、来週のお花見で味わわせていただきます♪
観光はご一緒できませんでしたが、大塚国際美術館、そして鳴門の海を満喫していただけたようで、ほっとしています。私も、鳴門の海は春が一番好きです。今度、もし来られる機会がありましたら、ぜひ阿波おどり本番の8月12〜15日においでて、徳島の「動」のエネルギーをご覧になってください。
夏の八ヶ岳の講習会、どうにかして都合をつけたいと思っています。
ねこまっく
2008/03/28 00:46
沙羅さん♪
Papalinさんのブログでそんなお話を目にして、びっくり。
そうでしたか。
あやうく、突然の混声3部合唱録音にまきこまれるところでした。ふうぅぅ・・・(汗)
かぶり物ね・・・酒のなせるわざでしょうか? はたまた好奇心に負けてでしょうか? 全員がかぶりました。けっこう楽しかったです。
証拠写真を見て、血の気が引きましたが。

それはさておき、大塚国際美術館は、音楽や絵画がお好きな方にはたまらないと思いますよ。ほんとに、一度機会があれば!
ねこまっく
2008/03/28 00:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
八ヶ岳からのお客さん 再び ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる