ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 至福の宴

<<   作成日時 : 2008/01/19 14:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

昨夜は、鳴門の「すし勝」で、至福のお寿司をいただきました。

画像


去年の2月に、恩師ののぶこさんに初めて連れていっていただき
狂喜乱舞した記事はここ(←クリック)

去年もその美味しさに感動したけれど、昨晩はそれ以上にうまかった!

先付けの「ぬた」。ああ、もうすぐ春だねえ・・・。
次はお刺身。鯛にサヨリにアオリイカ。
ああ、しょっぱなからおいしいよう♪

画像


正月早々、のぶこさんから「すし勝の蕪蒸しがどーしても食べたくなった!行きましょう!」とのお誘いを受け、私も楽しみにしていました。
その蕪蒸し!

画像


体の中に、あったかさとうまみと、ふわとろの食感がじんわりひろがる感じ。



「そろそろ握りましょうか?」とご主人。
いいタイミングです。

まず・・・・・トロ!(食べることに集中してて撮るどころじゃなかった!)

・・・・・・・と〜け〜る〜!

去年の感動ふたたび! なんておいしいんでしょう!
ケープタウンでとれるミナミマグロ。もうちょっとしたらこれ手に入らなくなるかも、と、ちょっと顔を曇らせていました。

タイ、イカ、エビ、タイラギ、アナゴ、ウニ、たまご・・・・
鳴門の新鮮な魚介が、ご主人の技で、目にも舌にもうつくしいお寿司となって
次々と出されます。
紫でいただいたり、塩でいただいたり・・・・どんどんいただきます。

「すし勝」さんは、京阪神からもお客さんがいらっしゃるほどの人気店。
のぶこさんは「いっぱい自慢したいけど、お客さんが増えすぎて、私の予約がとれなくなったらイヤだから、“この人は”って言う人にしか教えない」と言ってました。
ありがとうございます。教えてくれて(笑)。おメガネにかなってうれしいです。

お寿司の合間に、のぶこさんのリクエストで
鳴門町産の生ガキ

画像


おっきくてみるからにプリプリ!
レモンをしぼって・・・ぷるりっと口へ。
・・・・・・おいしいっ!(実はねこまっく、生ガキ初体験)
うまみ、あまみ、とろみ、そして磯の香り。

カキと言えば広島や岩手が有名ですが、実は近年、鳴門のカキの出荷はすごく増えてるんです。
鳴門ワカメや鳴門鯛で有名な鳴門海峡でとれるカキですから、うまいの当たり前なんスけどね。

生ガキの握りもいただきました。
うまいねえ!!

画像


〆はマグロの細巻き

画像


のぶこさんはトロ、シマネコさんはアナゴのおかわり(?)をオーダーしてました。
自家製シャーベットをいただきながら、
「ああ、おいしかった」「たくさんいただいたね」と満足気に話してたら
「みなさん、二人前召し上がりましたよ」とご主人。

え? そんなに?(汗)

ま、いいか。楽しかった、おいしかった証拠です。
食べっぷりのいい人、食事を楽しめる人と食事をすると
食がどんどん進むんですよね。

「すし勝」さん、のぶこさん、至福の宴をありがとうございました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
ねこまっくさん♪
新年早々美味しそうです。ゴクッ・・です。
以前の記事にもコメントしてました。食べ物ネタは大好きです。写真は今回のほうが綺麗ですね。
それにしてもネタがプリプリ新鮮なのがよく分かります。このお店は時価なのかしら?高そうな感じがするけど〜。牡蠣大好きです。最近は外国の牡蠣のお店も出来てますがやっぱり国産がいいわねえ。鳴門のわかめも食べたい。私は大食いギャルソネ(ソナ)だよ。(笑)

西本さんの演奏は最高でしたよ。
ナヨナヨしてなくてパワー感じました。
肩や腕が凝るんじゃないかと心配しちゃいました。
まだ興奮してます。(笑)♪
ソナチネ
2008/01/19 15:29
…また見てしまった(←後悔)
お寿司に蕪蒸しに生牡蠣もかぁ〜。うぅぅ、食べたいっ!
いいも〜ん、私は現在牡蠣めし作成中♪
ponchi37
2008/01/19 19:35
こんばんわ♪
久々にお邪魔しました。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

活きの良いお刺身!
私の地方では、サヨリなんてなかなか食せません。
蕪蒸、大〜い好きです。
生牡蠣も美味しそう・・・。
アアア〜、全部食べたい!(笑)
まさに「至福の宴」でしたね。
ハーモニー
2008/01/19 21:05
いかんいかん
こんな画像見たらもういかん
早く消そうかなと思うけど、コメント残さないと悪いからなあ

この旨そうな造りを見たら、酒が進むなあ
しかし大阪の湾を隔てた町なのに、何でこうも魚介類が旨そうなのだ。
海峡渡って一度成敗せなアカンなあ
風の旅人
2008/01/19 22:30
どうして、こういう記事だと、こんなにも活き活きされるのでしょう・・ね。
でも実に美味しそうなのが・・悔しいです。牡蠣まであるとは知りませんでした、鳴門の海のものは、全て、あの激しい潮流ゆえ・・なのでしょうかね・・。
人生ゆっくり
2008/01/19 23:00
いいなぁ〜〜 生唾が出てきそう。 美味しいもの大好きだけど、京都は高い!!
まず、それが頭にあってちっとやそっとでは食べられません。なんかイベント? 要するに「今日は〇〇だから」と言う題目が無いと。
それにしても これだけ食べるとやっぱり高いんだろうな? 所帯じみたコメントでごめんなさいm(__)m
ぴあの
2008/01/20 10:46
こ〜こ〜ろ〜ざ〜しを
は〜た〜し〜て〜え〜
…いつの日にか
(すし勝を喰らいに)帰らん!!
じゅんじゅん
2008/01/21 15:06
う〜ん、こういう記事を見ると、ため息が出ますね。
最近は、どっちかというとB級グルメみたいのばかり食べているせいかな。
いいなぁ、私はやっぱり和食が一番好きだなぁ。
鳴門のカキ、しっかり頭にインプットしておきました。
..で、お酒は?
カンツォーネ
2008/01/21 22:08
ソナチネさん♪
去年も今回も、のぶこさんがごちそうしてくださったので
お値段はわかりません。
お安くはないはずですが、「同じ内容を銀座で食べたら一人4万円くらいいる」とご主人がおっしゃてましたから、格安のはずです。
一人1万円強くらいじゃないかな?
大阪や神戸あたりからもわざわざ食べに来られるっておっしゃってましたよ。
ソナチネさんも、徳島にいらっしゃることがあればぜひどうぞ。
ねこまっく
2008/01/21 23:05
Ponchi37さん♪
えへへ♪ いつもおいしそうなパンに悶絶させられてますから
お返しです。
私、牡蠣は苦手だったんですが、開眼しました!
こんなうまいのかーーーー!
牡蠣ご飯もおいしそうですねえ・・・。じゅるる・・・。
ねこまっく
2008/01/21 23:08
ハーモニーさん♪
ハイ、たしかに徳島は海の幸に恵まれていますね。
もうすぐ、今ちょうど鳴門ワカメの収穫時期ですが
この時期はわかめや、「茎わかめ」をたくさんいただきます。
食べることが大好きな私にぴったりの地ですね(笑)
ねこまっく
2008/01/21 23:16
風の旅人さん♪
食い倒れの大阪人がなに言うてまんのや!
大阪には安うてうまいもん、いっぱいありまっしゃろ?(笑)
徳島、それも鳴門はどこで食べても、たいてい魚がうまいです。
でも、この店はとびきりでしたね。
あと、取材で行った淡路も、やっぱり魚がうまかったですねえ・・・
うーん、おなかへってきた・・・。
ねこまっく
2008/01/21 23:21
人生ゆっくりさん♪
この日はおいしかったのはもちろんだったのですが
のぶこさん達とのおしゃべりや、ご主人のお話も楽しくて
ほんとに楽しい宴でした。
のぶこさんも私も、この日に備えて、体調を整えていたので
よけいにおいしかったんでしょうね(笑)
徳島は、鳴門海峡の鳴門鯛、ワカメ、牡蠣が有名ですが
室戸阿南海岸国定公園沿岸ではアワビ、サザエ、伊勢エビ
吉野川ではアユ、アメゴ・・・と、とりわけ魚にはめぐまれているんですよ。エヘン!
ねこまっく
2008/01/21 23:25
ぴあのさん♪
上のコメントにも書きましたが
「すし勝」さんは、徳島のお店としては高い方らしいですが
それでも、京都や銀座などに比べると格安なんじゃないでしょか?
京都からの高速バス往復料金さしひいても、安いと思いますよ(笑)
ねこまっく
2008/01/21 23:28
じゅんじゅんさん♪
去年の宴のときは、じゅんじゅんさんも一緒だったんですよね。
うらやましいだろ〜。うまかったぞ〜。
去年よりうまかった気がします。
里帰りのときは、またのぶこさんに連絡して連れていってもらいましょう♪
「さち」に「可夢庵」にねこまっく亭に・・・いろいろ行かないかんところが多くて大変ね(笑)
ねこまっく
2008/01/21 23:31
カンツォーネさん♪
私もB級グルメは大好きです。昨日は焼き鳥屋さんで調子良く飲みました。
「すし勝」さんでは、生ビール1杯と、地元蔵の「芳水」を冷やで、同じく地元蔵の「三拍子」を熱燗で飲みました。そう、この日はあんまり飲んでないんです。食べるのに一生懸命で。
「芳水」も「三拍子」もいい蔵です。でも、私にはソフトすぎるんですよね。
おいしいお寿司を食べながら、『ここの神亀とか宝剣などあれば、もうなにも言うことないなあ』と、ちょっと思ったりしました。
ぜいたくな話ですが(笑)
ねこまっく
2008/01/21 23:36
ななな〜んと贅沢極まりない!
魚介類も然る事ながら、『蕪蒸し』・・・蕪好きな私にはたまりませんなぁ〜 
先日作った蕪のポトフ、2日目の大分柔らかになった蕪を口に含みながら、蕪蒸しのお味や口当たりを想像してみました。・・・私も『すし勝』連れてって〜〜♪

↓『かめびし醤油』知りませんでした、かなり興味あり、次回の帰省時には訪ねてみたいと思いました。それと、去年『日曜美術館』で紹介されてたんだけどね、金毘羅宮に新しく出来たカフェレストラン『神椿』ご存知?藍色一色で描かれた椿、有田焼の壁画が圧巻らしいのですよ。次回の帰省が楽しみです♪
May
2008/01/23 00:05
本当に、見るんじゃなかった........涙。

蕪なんて.....売ってません。こちら。うえ〜ん。帰りたい。
ばく
2008/01/24 06:55
Mayさん♪
蕪蒸し、お好きですか?
「すし勝」の蕪蒸しは、この時期限定です。
帰省されたとき、足をのばしてみてください。
あ、必ず予約して、そのときに「蕪蒸し」も注文しておくように。

かめびしさんは、ネットでもお醤油やソイソルトを購入できます。
ソイソルト、お料理好きの方にはかなりおすすめです。
ぜったい便利!

金比羅はまだ行ったことがありません。
春の金比羅歌舞伎のときに一度行ってみたいなと思っています。
その際にはぜひ『神椿』に!
ねこまっく
2008/01/25 18:08
ばくさん♪
ロンドンには蕪、ありませんか・・・。
あれれ? 「おおきなかぶ」ていう外国絵本なかったですか?
おおきなかぶを、大勢がつらなって抜く話。
まあ、日本の蕪とは味も形も違うかしら。
ロンドンにはまだ行ったことがありません。
フィッシュ&チップスが名物料理ってききますけど、ウソですよねえ?
ねこまっく
2008/01/25 18:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
至福の宴 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる