ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 風の港

<<   作成日時 : 2008/01/17 02:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

先日の連休は、仕事の合間を縫って、お隣の香川県へ出かけました。
目指すは、東かがわ市引田の、かめびし醤油。
1753年創業、自然素材のみを用いて、伝統の「むしろ麹法」を守り続けている醤油屋さんです。
テレビや雑誌でも紹介され、近年では知名度も全国区になっています。
このかめびし醤油に、蔵を利用したうどん屋があるということで、おなかを空かして行ってみました。

蔵は、江戸時代には塩・和三盆糖・綿の讃岐三白を運ぶ物流拠点として栄えた引田港のすぐ近くにあります。
ベンガラ色の壁が見えると、醤油のにおいがぷ〜んと漂ってきます。

画像


まずは腹ごしらえ。
かけ(小)、じゃこ天、お揚げ、かきあげ天

画像


出汁はイリコがきいた、なつかしい味。
机の上にかめびしの三年醸造醤油、だし醤油などが置いてあって、味の調節ができるようになっています。
麺は讃岐うどんにしてはイマイチですが、醤油はさすがにうまい!

「小」では腹がおきん! おかわりは・・・おんたま。
うどんの上に半熟卵、海苔。そこにだし醤油をかけ、大根おろしなどを好みで入れていただきます。
写真はだし醤油をかける前。食べる時にはぐちゃぐちゃにしていただきます。
うん、これはうまい!

画像


かめびし醤油の立つ通りは、数年前から「風の港 引田の町並み」として、観光用に売り出し中のようです。
かめびしさんと同じく、かつては醤油製造をしていた井筒屋敷の敷地に、古い建物を生かして、喫茶や食事処、うどん手打ちや和三盆型抜きなどの体験施設などが整備されています。
パーツパーツではいいものはあるのだけれど、それがまだ線になっていない、という印象を受けました。あまりに観光地化されてしまうのも考えものなので、ぼちぼちやっていかれたらいいと思いました。

引田郵便局を利用したカフェでひと休み。
昔の建物ってどうしてこんなにお洒落なんでしょう?

画像


蓄音機や古いオルガン、電話などがいい雰囲気。
蓄音機でひとしきり遊んで

画像


讃岐名物、和三盆シフォンケーキとコーヒーを。

画像


この日は風が強くて・・・あ、違うな、「風の港」だから風が強いのは当たり前なんだ(笑)
ふるまいのぜんざいが腹にしみました。井筒屋敷のおっちゃん、ありがとう。

帰路は、久しぶりにホームグラウンドの鳴門をドライブ。
ウチノ海の詩情ある夕凪をながめ、
「あらし」でまたまた腹いっぱい海の幸を食べて帰ってきました。

画像


年明けから「ゆるやかなダイエット」を実施中なのですが、
完璧にこの一日でもどりましたね。
ま、ええか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
「東かがわ市」ですか・・、合併後の市名だと、どこなのかサッパリ分からなくなりました・・。
本場の饂飩・・いつか食べ歩きしてみたいです。
でも「冷凍うどん」も結構うまいのですよね・・。
人生ゆっくり
2008/01/17 11:39
お正月が過ぎたと思うと、お仕事ですね。
それにしても、いつもおいしそうなものが、アップされていて・・・・。ダイエットを決心した身には、辛い画像です。(^^ゞ
お醤油やさんもカフェも雰囲気がある、素敵な建物ですね。こういう町並みをゆっくり見て歩きたいです。
沙羅
2008/01/17 14:58
本当に趣のある、素敵な建物ですね。
蓄音機も懐かしい。私の父も手動のやつを使ってましたね。その後は電気蓄音機(電蓄)。
これが来た時は、すげぇ〜! と思いましたよ。
美味しいものもいっぱい食べたのですね。
でも、前回記事の写真を拝見するかぎりは、「ゆるやかなダイエット」が必要とは思えませんがね。
カンツォーネ
2008/01/17 18:04
弁柄格子にレトロな郵便局。
とっても味がある町やなあ

風の港という名前に惹かれて行ってみたくなった。
いつか計画しようかなあ
その前に食のほうも探求しないと、勿体無いからなあ
風の旅人
2008/01/17 21:29
人生ゆっくりさん♪
かの“カトキチ”は、香川県の企業ですね。
最近の冷凍うどん、そんじょそこらのうどん屋よりうまいです。
東かがわ市は、鳴門市のお隣さんで、かつての引田や三本松、大川のあたりだと思います。海沿いののんびりした町です。
ねこまっく
2008/01/18 15:25
沙羅さん♪
この町並みは、地元の人が中心となって観光に取り組み始めてまだ2年くらいと言ってました。ビミョーに慣れてないあたり、ビミョーな田舎っぽさが、私にはいい感じでした。
私も年明けから「ゆるやかなダイエット」を実施中です。体重はあまり落とさず、体脂肪を落とすのが目的。いやー、なかなか!
ねこまっく
2008/01/18 15:28
カンツォーネさん♪
電蓄もありましたよ!
カンツォーネさんは、蓄音機も電蓄もリアルタイムで経験しているのですね。
お客さんがほかにいなかったので、蓄音機を手動でネジまいて、そこにあったレコード板を回して・・・ひとしきり遊びました。でも、針がいたんでて、きちんと音は鳴りませんでした。どんな音が鳴っていたのか、聞いてみたかったですね。
うちの実家には、昔なつかしいレコードとアンプのセットがあります。
応接セットくらいの幅をとってます。これもいつかアンティークとして値打ちが出るときがくるんでしょうか?・・・来ないですね(笑)
ねこまっく
2008/01/18 15:40
風の旅人さん♪
「風の旅人、風の港をゆく」ですね。
うどんを食べて、満濃池に行って、屋島に行って・・・とかかな?
この「風の港 引田」では、ひな祭りの時期に大きなイベントがあるように聞きます。春風をつかまえにでかけてみられては?
http://www.hnt.or.jp/
ねこまっく
2008/01/18 15:43
ねこまっくさんの食べるものはどうしてそんなに美味しそうに写せるのかなと感心します。立ち上がって食べ物をアップにしたらいいのかなぁ〜〜 本当に美味しそう。
わたしのお遍路、あと2回、香川県が残ってます。讃岐うどんが食べたいけどツアーでは無理かな?昨日も鳴門大橋を渡ってきたところです。
ぴあの
2008/01/18 22:31
ぴあのさん♪
今日は、鳴門のお寿司屋さんに行ってました。
ああ、おいしかった。おいしかった、おいしかった!!!
写真、おいしそうに見えますか? もちろん、おいしいんですが、
よりおいしそうに見えるのは、それは私の、食べ物に対する「愛」です!

香川に行って、讃岐うどん食べんなんて、狂気の沙汰です。
そもそも遍路ツアーに、讃岐うどんが入ってないのがおかしい!
なんとしても、2〜3軒は食べるべきです。琴平や綾歌など、香川県西部は、讃岐うどんの一番うまい土地ですよ!
ねこまっく
2008/01/18 22:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
風の港 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる