ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS おのぼりさんは行く その1

<<   作成日時 : 2007/11/26 00:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

かれこれ二週間も前の話を今頃アップするグータラさ・・・。

だって・・・・寒いんやも〜ん!
寒いとダメなのよ、ネコは。丸くなっておコタにこもってしまうのよ。

※  ※  ※  ※  ※  ※

11月10日・11日と上野の東京文化会館で開催された第60回全日本合唱コンクールに出場しておりました。
合唱団自体はずっと四国代表で全国にエントリーしておりましたが
私自身は平成8年(49回大会)で退団してしまったので
実に11年ぶりの全国。
いろんな事情で今回は、バッハ君とともにお手伝い(になってたかどうかは知らんが)で参加です。

団を離れて11年の間、
自分自身が歌う、という行為からは遠のいていましたが
幸いにも指導者・伴奏者としての経験をたくさん積むことができ、
そんなオプションをつけて久々に「団のなかで歌う」という行為にもどると
自分自身がすごく変わったことに気づかされます。

まずは
自分のコンディションを非常に客観的に見て、矯正しながら歌っていくことが可能になったこと。
本番にコンディションのピークをもっていくことができたのも
これに因るところが大きいですね。

そして
以前よりももっと主体的に歌うことができるようになったこと。
だって・・・・若いころは・・・・先生やいろいろ・・・怖かったもん。
自分なんかヘタくそで、ダメダメです・・・っていう意識が常に先にたって
音楽がちぢこまってた気がします。
酸いも甘いも経験し、多少のことではビビらなくなったのでしょう。
相変わらずダメダメかもしれませんが、だからっちゅうてどやねん!
声出してなんぼやで! これでどうスか、先生? 
と、思えるようになったのは、これまた大きいです。

あと・・・
自分の団をもって運営をしていってる経験を生かして
本番に向けて少しでも団のテンション上げていこう、とか、
ま、いろいろやってみたわけです。
うまくいったかどうかはわかりませんが。

本番は私自身は落ち着いて、やれることは全部やったつもりですが
団としてのできばえは・・・。銀賞はいただきましたが
まだ余力を残したままの団員はいたんじゃないかな?
ま、ニワカ団員が言えることではありませんが。

※  ※  ※  ※  ※  ※

9日に東京入りして、その日は練習。
10日本番が終わって審査発表が終わると21時。
そこからおのぼりさんは行くは始まります。
前置きが長くなりましたが。

前日9日は、バッハ君にも禁酒令を言い渡し、土壇場でカゼなど移されないよう人ごみではマスクまでしてコンディション造りをしていたため、
その反動で本番終わってからはそりゃもう!

10日夜は、のぶこさん(ソプラノパトリ、私の小学校の恩師)、のぶこさんの同級生Tさん、新潟から応援にかけつけてくれたじゅんじゅんとともにお食事会。
Tさんが予約してくださった新宿の手打ちそば「大庵(だいあん)」いうお店です。
先付け、刺身、煮物、揚げ物、出し巻き卵、サラダにおそばまでつくコースを注文。
4人前を大皿に盛って出してくれるのもいいかんじ。

たっぷりサラダ。トッピングはおそばの揚げたの。

画像


天ぷら。シシャモやまいたけをてんこもり。衣がカリカリッ! 
そうそう、おそば屋の天ぷらってうまいんよね〜。
「黒胡椒塩」でいただきました。

画像


たてつづけにプレミアムモルツをあけてそろそろ喉も潤ったし、
お酒にきりかえますか。え? のぶこさんは焼酎ですか?
どれどれ・・・お、「中々」なんかいいじゃないですか?
私は・・・おお! お酒もいいの、あるじゃない。
え?神亀がこんなに安いの?

画像


3人ともすごく食べるので、のんきに写真を撮ってたら
私の食い分がなくなりますので、途中で撮影をあきらめました。
最後に、うちたてのつるつるのおそばが出てきて、コースが終了。
ごーーーーーっついいっぱい食べて、
どれもごーーーーーーっついおいしかった。

東京でこんなに飲み食いしたらいったいいくら払わんといかんのだろう・・・と心配してましたが
びっくりするほどお安くて感激。東京も安くてうまい店ってのはあるんですねえ。
道理で満員なわけだわ。

新宿でのぶこさん達とわかれ、じゅんじゅんと新橋へ。
いつもなら「別腹もう一軒いこか」となる私達ですが、この日は
「もーなんも入らん!」と、おとなしくホテルに帰ったのでした。  
   〜つづく〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
20万円からはじめて資産1億円達成 ショットガンFX
20万円からはじめて資産1億円達成 ショットガンFX過去5年間、主要3通貨において月ベースの勝率91.6%、最大ドローダウン12%・・・いかなる相場状況でも年平均459.3%以上のリターンを稼ぎ出してきた“国内最強のFXトレードシステム”を手にして、あなたもマーケットから毎月1500万円以上の現金収入を稼いでみませんか・・・?詳しくはこちら⇒ ...続きを見る
FX初心者必勝法
2007/11/26 01:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
「本番にピークをもっていく」ことが大切なのは、いつも頭では分かっているのですが・・。
昨日の第九でも、練習でガンガンやりすぎました、素人の悲しさです・・。
それにしても・・「どこに行かれても、何をされても」満喫されますね・・。
人生ゆっくり
2007/11/26 07:11
緊張の持続した後で飲むビール。
喉がカラカラ状態だけに、喉越しのビールはたまりません。

打ち上げと称して仲間と飲むビールは最高。
美味しい料理だったようで、ますます酒が旨くなりますね。

この喜びがあるから、やめられないんやなあ

早々先に書かないとアカンかった。

銀賞受賞おめでとうさん
苦労した甲斐があったね。
次回の全国大会では金賞を目指してください。
風の旅人
2007/11/26 10:13
ああ、そうそうこんな料理だったなあ・・・
と思い出すことができました!

料理が出てくるやいなや、
ぱぱぱ〜っと取り分けられて
ばばば〜っと食べ散らかして
ものすごい勢いで話して笑ったので・・・

本番の後って、まだ体中をアドレナリンが
駆け回ってて色んな事がぶわ〜っと
出てきて、そしてお腹がすきますよね。

合唱団の演奏、聴いてるうちに
心臓バクバクなってきた・・・
と思ったら、息止めて聴いてました。
うまくいって、よかったよかった。

ねこまっくさんはもちろんのこと
バッハ君も
いい仕事してましたよ〜♪
じゅんじゅん
2007/11/27 11:56
ねこさん♪
お疲れ様でした。銀賞おめでとうございます。
私達の団は第九からはじまったんで第九は絶対に歌わないといけないんです。第九を歌う事で助成金が出てるんです。第九とミサの2本立てですよ。
むちゃくちゃでしょう。来年は団の運営について
真剣に考えないといけません。
それにしても美味しそうですね。♪
ソナチネ
2007/11/28 00:01
人生ゆっくりさん♪
第九の本番が近づいてきましたね。
本番に向かって調子を上げていく、といった調整は難しいものです。
特に第九なんてハードなものの場合は、体力勝負の感がなきにしもあらず・・・(笑)

>どこに行かれても、何をされても」満喫されますね・・。
>>褒め言葉ですよね?(笑)
人生を楽しもうというのが最近のモットーです。
ねこまっく
2007/11/30 18:18
風の旅人さん♪
ありがとうございます。
本番の後のビールは、本番がうまくいった時はとてもうまいものです。
この日は、アウェイ・東京でしたから、西も東もわからずどうしようかと思ってましたが、東京在住の方に案内いただいて、いい打ち上げができました。
東京も探せばきちんと安い店はあるんですね〜。
ねこまっく
2007/11/30 18:20
じゅんじゅんさん♪
東京ではお世話になりました。楽しい夜だったね〜。
人生を謳歌してるひと達との食事はほんとに楽しかった!
私は食べるの速い方なのに、あのひと達の速さったら、びっくりしました。
ねこまっく、まだまだっス!
バッハ君は全国は頑張ったんですけど、いつものように、その後また・・・・というか、いろいろたいへんそうです。
ねこまっく
2007/11/30 20:35
ソナチネさん♪
鳴門第九を歌う会も、はじめは市が運営でしたが、数年前にNPOに独立して、自主運営をしています。来年くらいに市からの助成金はなくなり、完全独立運営になります。なかなかたいへんですが、普通の合唱団はどこも自主財源で自主運営ですから、当たり前といえば当たり前なのかしら。
ソナチネさんの団は、ちょっと鳴門第九に似た状態なのかな?
鳴門第九では、第九演奏会を柱にしながら、別の有志で合唱団をつくってミサなどの演奏会を行うという方式をしています。一晩で第九とミサはそりゃムリよ〜(笑)
よかったら、ホームページのぞいてみてください。私もあちこちに載ってます。わからんと思うけど。
http://www.tv-naruto.ne.jp/daiku/
ねこまっく
2007/11/30 20:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
おのぼりさんは行く その1 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる