ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS ベルばらKids

<<   作成日時 : 2007/08/12 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 12

ベルばらKids

こんなの↑  ご存知ですか?

一世を風靡した(らしい)池田理代子の漫画「ベルサイユのばら」。
その主要キャラクターが3頭親になって、4コマ漫画になってます。
作者は、池田理代子自身。

小学生の頃に夢中になって読みました。
フランス大革命前後の宮廷を舞台に、
ルイ16世やマリー・アントワネット、オルカルやアンドレ、ロザリーが繰り広げる
スケールの大きな漫画。

それが4コマ漫画に?

懐かしさについAmazonで取り寄せてしまいました。

えー、はっきり言います。
おもしろくないです(笑)
ちょっとオチとかのセンスが古いんですよね(笑)
ま、仕方がないのかな。

朝日新聞に連載したものをまとめたもので、
4コマ漫画だけでなく
元ネタの本編のシーンについての記者のコラムが掲載されています。
ま、読むとしたら、このコラムですか。

池田理代子って、『ベルばら』『オルフェウスの窓』『女帝エカテリーナ』くらいまでは
覚えてるけど、それ以降、描いてるのかな?
なんか、センスが20年前でとまってる気がしますが・・・・現役じゃなきゃ仕方ないのかも。

漫画家は、ひとつ作品が当たると
それで一生食えるんですね。
確かに、『ベルばら』は、漫画史に永遠に残る名作だとは思いますが。

それで食ってていいのか? 池田センセイ。
ベルばらKids

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ロコボ激安販売
ロコボ激安販売 ...続きを見る
ロコボ激安販売
2007/08/13 09:47
たまには本屋へ
なんでもかんでもネットで買ってると こういう(←クリック)イタイ失敗もあります。 ...続きを見る
ねこまっくの日誌
2007/08/16 11:45
もう試してみました?薔薇ダイエットクッキー
■ばら・バラ・薔薇ダイエットクッキー登場★ダイエットの定番、豆乳.おから入りクッキーに『バラ花びら抽出物』を加えた 薔薇ダイエットクッキーは女性に嬉しい美肌ダイエット食品です。 ...続きを見る
団塊おやじの電脳行商人
2007/09/01 00:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
連載しているのを、一度見ましたけど、続けて読もうとは、ね。

いま、お歌を歌われてるんじゃなかったでしたっけ。
ちとまえの情報ですが。
Suzuka
2007/08/13 04:57
毎週末、朝日新聞で読んでます。
買ってしまったとは・・・痛いですね。
サザエさんから歴史を読む、
みたいなコーナーもあります。
こっちは、面白いです。
そういえば、竹宮恵子さんは、
大学で教授されているそうですね。
マンガの描き方の。
でも、そういうのって教えてもらってできること?
結局その人の持つセンスやと思うのですが・・・
じゅんじゅん
2007/08/14 10:09
Suzukaさん♪
・・・らしいですね。音大出て、ディナーショーなんか開いてるらしいですが、
職業を変えた、ということなのでしょうか?
ベルばらの池田理代子がアリアを!っていう売り出し方なのかしら?
そんなことより漫画描いていただきたい。
美内すずえさんといい、池田さんといい・・・
ねこまっく
2007/08/14 10:16
じゅんじゅんさん♪
ネットは中身が見れませんからね・・・痛かった。
しかも2巻までも・・・。
そのうちBook OFFに売り払います。

漫画も音楽と同じで、センスや才能だけではやっていけません。
自分のなかに思い描くものを、絵や音にするのは技術ですから。
私がもってる合唱団の女のコで、「ミサとかのソロをしたい!歌手になりたい♪」と言ってるコがいますが、「頑張るのはいいコトよ♪」と言いながら、心の中では『まずは5年修行してから言いなよ』と思っています。
竹宮さん、地元でやってくれるなら、私も受講しに行きたいなあ。
(↑ただのファン)
ねこまっく
2007/08/14 10:27
譜譜譜・・間違い、何だこの変換・・、ねこまっくさん宛だと、こうなるのでしょうか・・?
フフフッ・・です。
私も新聞で一応、見ています・・が、確かにね・・、相応のお歳になられたということなのでは・・。
オスカルでしたっけ・・よく知りませんが・・、「男装の麗人」の格好で、何かの曲の指揮をされたら、絶対に受けること必定だと思いますけども・・。
人生ゆっくり
2007/08/14 19:36
今月末に、「こばけんとその仲間たち」とかいう演奏会に、出ますよ。当地方で。「こばけん」もちろん、小林研一郎です。池田理代子氏は、そのお仲間?らしいです。「ベルばら」懐かしいですね。4コマ漫画は、全然知りませんでしたが。

>『まずは5年修行してから言いなよ』
ちょっと、怖いお言葉・・・・。(^^ゞ

竹宮さん、私もファンです。
沙羅
2007/08/14 22:14
人生ゆっくりさん♪
「譜譜譜」なかなかいい変換じゃないですか。
私も「ふ」って打ったら、一番に「譜」って出ますよ。
パソコンは学習するようですから、人生ゆっくりさんも「譜」の字をたくさん
打ってるんですね。

「男装の麗人」・・・昔の言葉ですねえ。いまは男女の境界線があいまいになってきましたから。昔の女性が男装をしたら、さぞ色っぽかったでしょうねえ〜。
ねこまっく
2007/08/14 22:47
沙羅さん♪
そうですか・・・池田さん、声楽家扱いですか。
沙羅さん、演奏会行かれるのでしたら、とくと聴いてきてください。
あの芸に厳しいコバケンが仲間と認めるのなら、うまいのかもしれない・・・。

>『まずは5年修行してから言いなよ』
>>怖かったですね。すみません、つい。
彼女は「ソロしたい、歌手になりたい」とか言うわりに
コーラスの練習に来る以外は何もしないんです。
まず自分でなにか勉強してみたら?と思うわけです。
そして、私は、そういう口だけ、受け身だけの人が嫌いなので。

竹宮さん、徳島出身なんです!
竹宮さんの原体験は、「ファラオの墓」でした。
ずーーっと「変奏曲」の続きを待ってるんですが・・・。
ねこまっく
2007/08/14 22:54
残念ながら、「こばけんとその仲間たち」は、別口の予定があって、最初から行く気がありませんでした。なにやら、合唱団も募っていたようですが。

ただ、あの歳で、音大に入学したのは、おばさんとしては、拍手です。私は、今更大学はパスです。だって、英語とか色々やりたくない学科もやらされるものね。
好きなことだけ、やっていたいです。

>徳島出身
それは知りませんでした。
「地球へ」と「風と木の詩」(竹宮さんでしたよね。)真剣に読みました。
「変奏曲」もしかして、今日新聞の広告欄に出ていたような・・・?違ったかな?
沙羅
2007/08/15 21:44
沙羅さん♪
漫画の趣味の合う方がいて、うれしいです。
『風と木の詩』は連載中、物議をかもしていましたね〜。
私、結末を読んでないんですよね。
新書判サイズで再版されたら、今度は購入しようと思います。
竹宮さんは作品多いから、コレクションし出すとたいへん・・・
ねこまっく
2007/08/16 23:57
過去の遺産で飯を食うってダメか・・・。
そんな風な生活してみたんだけどなぁ。
Papalin
2007/08/18 04:46
Papalin♪
遺産になるほどの作品を残してるってだけでスゴイんですけどね。
骨太のハナシを描けるひとが少なくなってしまい、
さっぱり少女漫画を読まなくなってしまいました。
ちからのある少女漫画家は、例外なく青年誌などにうつってしまいました。
そして、私の愛読書は、週刊少年ジャンプ・・・・
ねこまっく
2007/08/18 08:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベルばらKids ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる