ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 一生懸命の落とし穴

<<   作成日時 : 2007/06/09 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 16

一生懸命  というのは  悪いことではない。

いや  基本的には  いいことだろう。

見てる側にとって  暑苦しい、 とか、まあ、そういうのは置いといて、だ。 

私も  基本的に  やるときは  一生懸命やる。
もしか、そうは見えないかもしれないけど。


一生懸命はいいことだ   という通説が
落とし穴になってるかもな、と思うことがある。

一生懸命やったからって、必ずしもうまくいくわけじゃない、上達するわけじゃない。
ポイントがズレてたり、アプローチが間違ってたら、ダメだな。

一生懸命やっている、ということで、満足してしまったり
一生懸命やっている自分に酔ってる人。

そういう人は
一生懸命になればなるほど、客観性を失い、うまくいかないようだ。
うまくいかないから、またやみくみに一生懸命になって、
より一人よがりになって、ますますうまくいかなくなる。


スパイラル。


アプローチの仕方が間違っていることに気づかない。
アドバイスや指導を受けて、そのとおり「一生懸命」やっているつもり。
でも、ピントがズレてる。
指導通りにやってるか、なにが問題なのか、を客観視する視点がないから。


それを、どうやって伝えてあげればいいんだろうな。

のれんに腕押し。ハトに豆鉄砲。


一生懸命  は  悪いことではない。
一生懸命やっている自分を俯瞰する自分、一歩ひいて客観的に見つめる自分を失わない限り。

仕事とか音楽の話ね。

恋愛は、ねこまっくも、まだ講釈タレるほど自分をコントロールできません。
・・・ダメじゃん。
いや、恋愛ぐらい、自分を見失ってもいいじゃんね。

写真は茜庵のういろ。
もちもち、ぷるりん。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
空から見る自分
例えばピアノの練習をする時、 例えば合唱団の前に立って指導をする時、 あるいは、仕事で誰か取材対象に話を聞いている時。 ...続きを見る
ねこまっくの日誌
2007/06/10 01:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
> 恋愛ぐらい、自分を見失ってもいいじゃんね。

一生懸命なときって、これと同じじゃないかな。
自分を見失っていることに気づかないのが
恋愛? 一生懸命?

自分に人差し指を当ててみたら、まったく仰る通りで、反省しました。でも解もないんだよなぁ。(笑)
 
Papalin
2007/06/10 01:05
読みながら、どっち向いて喋ってる?なんて思いましたよ。(戦々恐々)

↑>解もない
そうだね、と思いつつ
いやいや、そのときのために
水ぶっかけてくれる人がいたっけ。

煮詰まったときに、さらっと温度をさげてくれる
そんなだれかを いつも必要としています。

恋愛は。
客観を努めます。

いのちがいくらあっても足りないと
こまるから、ね。
Suzuka
2007/06/10 06:43
私は一生懸命やらない人なんです。
他人から見ると、まじめな努力家らしいですが、私は人の目を気にしすぎるところがあるので、無意識にそう振舞っているのかもしれません。
実際は、一生懸命になりすぎて客観性を失うということはなく、常にクールな目で見ています。
だから何事も中途半端で終わってしまうんだ、といえないこともないかもしれません。
一度、(恋愛以外で)客観性を失うくらい一生懸命になることも経験してみたいですが、この年ではもう無理ですね。
カンツォーネ
2007/06/10 20:04
コーラスの指導方針で息詰まっているのかな?

自分が思うようにならない、そのもどかしさに喘えいでいるように感じるけど、違うのかなあ
風の旅人
2007/06/10 21:19
Papalinさん♪
ひとりで必死になって、煮詰まってるだけなら、他人にメーワクはかかりませんが(そうかな?)恋愛にしろ、仕事にしろ、人間関係にしろ、すべて相手があるものですからねえ・・・。
でも、そう、Papalinさんのおっしゃるとおり、解はないんですよね。
助言してあげたところで、目が一点にしか向いてない人は、それを解することができません。
ま、こんなことをつぶやいている私にしたって、自分に人差し指をあてると恥ずかしくなることもあるわけで・・・。
ねこまっく
2007/06/10 21:37
Suzukaさん♪
>煮詰まったときに、さらっと温度をさげてくれるそんなだれかを・・・・
>>私も欲しいです。
みんなみんなお互いさまなのですよね、きっと。
自分が誰かにそうしてもらっているように、誰かに水ぶっかけたり、火を消したり。

でもな・・・・それはそうしてあげたくてしてるわけで、
別にしてあげたくもない人に、してあげる必要もないわけで・・・。
・・・なのだけれど、なあ・・・。
ねこまっく
2007/06/10 21:44
カンツォーネさん♪
温度は、人それぞれじゃないでしょうか?
「一生懸命」と似た話ですが、「頑張る」ことはすばらしい、という風潮があります。
それは間違いじゃないし、頑張れることはすばらしいけれど、
これもアプローチを間違ったり客観性を失えば、いつのまにか「我(を)張る」にすり替わっていることがあります。
いつもクールな視点をもったカンツォーネさんは、逆に、我を忘れるほど必死になってみたい、と思うのですね・・・そんなものなのかな。

>恋愛以外で・・・
>>ほほう・・・・、ということは恋愛では客観性を失った、と。
それが、“元お嬢様”なわけですね♪ごちそうさまでした。
ねこまっく
2007/06/10 21:53
風の旅人さん♪
>自分が思うようにならない、そのもどかしさ・・・

>>自分のことなら、悩んだりしません(笑)
他人のことは、どうにもなりませんね。
本人が腹から納得しないと、事態は動かないわけですから。
ま、他人様のことをどうにかしようということ事態が不遜なのかもしれませんが。
ねこまっく
2007/06/10 21:56
僕はここにいます。
見失わないで下さい。
海のはなし
2007/06/11 08:47
海のはなしさん♪
見失いませんとも。夜目にも明るい・・・あ、いえ・・なんでもありません。
ハゲましの言葉、心にしみました。
ねこまっく
2007/06/11 13:29
「一生懸命」も「頑張る」も、手段で到達点ではないですね。でも、時々それを到達点として、一生懸命やったのだからとか、頑張っているんだからとか、それで許しちゃうことあるような。
他人を指してませんよ。自分でそういうことがあります。でも、それは違うと思っています。
そして、どんな時も冷静に自分を見つめる自分がいないと、何事も上達しないと、考えるようになりました。
不思議にこの2.3日、このことについて、ずっと考えていました。
もう一人の自分がいるからこそ、一生懸命も生きてきて、他人の言う事にも肯ける、ということでしょうか。
沙羅
2007/06/11 15:21
「一生懸命」を言い訳にしている自分がいます。
反省!!
aosta
2007/06/13 06:44
ああ!沙羅さん、すごい。
そういうふうに表現すればいいのだなあ。
手段ね、まったくその通りですね。

一生懸命やっても、結果が出なければ意味がない、などとは思いませんが、
結果がついてくるにこしたことはありません。
そして、成功体験を多くすることが、一番の上達法だと思うのですよね〜。

沙羅さんも、じわじわと舞台が近づいてきましたね。
私も来週、男声合唱団をひきいてステージです。一生懸命を言い訳にしてしまいたいような、今はそんな出来です・・・・。
ねこまっく
2007/06/15 00:58
aostaさん♪
aostaさんのような方でも、そうなんですか?
ちょっと気持ちが楽になりました(^_^)
ねこまっく
2007/06/15 01:01
ねこまっくさん♪
一生懸命〜難しい事はわかんないや〜
読んでいて私のこと?なんて…(笑)
いうほど一生懸命でもないけど〜アハハ
こう見えて結構冷めてるんですよ。
合唱は楽しい。できたらずっと続けたいですね。
ソナチネ
2007/06/16 07:13
ソナチネさんは、活動的ですね。
毎日のようにあちらこちら、いろんな活動されてますね。
やっぱりエネルギーは食べること?(笑)
ねこまっく
2007/06/20 22:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
一生懸命の落とし穴 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる