ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 母の庭

<<   作成日時 : 2007/06/04 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

6月になりましたが、梅雨入りはまだなのかな?

梅雨時は、植物たちがいきいきします。
ひと雨ごとに、ぐんぐん背丈がのび、葉がしげり、緑が濃くなります。
慈雨って、よく言ったものですね。

ねこまっくの住む古い家は、土の庭がないので、
鉢やプランターを利用して、花や観葉植物をいっぱい植えています。

園芸なんか、大キライ!と思ってたのに、
一人暮らしを始めると、いつのまにか植物をいっしょうけんめいいじるようになりました。

※  ※  ※  ※  ※  ※

私が小学校6年生の頃、ねこまっく家は、念願のマイホームを建てました。
母は庭に花を植えまくり、ベランダや廊下に蘭の鉢を並べることに、目の色を変え始めました。
朝晩の水やりを手伝わされるくらいならまだしも、
雨の日は、土の湿ったにおいや、油かすのあのイヤ〜なにおいが室内にまで立ちこめ、
梅雨時には、廊下にナメクジがはいまわり、踏んで悲鳴を上げる。
廊下を歩いて、蘭の花に少しでも体がふれようものなら、火のように怒る。
その文句が「アンタより花の方が大事なんやけんな!(←ギャグじゃないです、本気です)」

そういう毎日が続くと、「ケッ、花なんか!」という気にもなります。

私は、たとえオトナになり、庭付き住宅に住むことがあっても
園芸に手を染めることだけはあるまい、と思っていました。

※  ※  ※  ※  ※  ※

オトナになり、一人暮らしを始めたねこまっく。
オリヅルランを皮切りに、いつの間にか、家のまわりに花や野菜を植え始めました。
本など読まなくても、鉢の底にこんなんを敷いて、赤玉入れて、鹿沼入れて、腐葉土入れて、あ、元肥もまぜとかなくちゃな・・・母の見よう見まねです。

自分が花をいじるようになるとは・・・・。

DNAなんでしょうか?

※  ※  ※  ※  ※  ※

先日、実家に立ち寄ると、父が庭の植物に水をやってました。
その背中の感じが、わ、ねこまっくにそっくりだ・・・DNAだなあ。

今は、母は植えることは一生懸命なんですが、
世話は父に押し付けているようです。そういう人です。

でも、夫婦で育ててる庭はすごい!
いや、すごいっていうのは・・・・どこを通れってで?!
植物が繁りに繁って、人間が玄関まで進めません。
ダメじゃん・・・。

画像


●合歓の花   これ、私が母にあげたんだっけ? 大きくなったなあ。

画像


●ガクアジサイ  みずみずしいなあ

画像


●ほら、コリウスだって、こんなに色鮮やか!

画像


やはり、地植えの植物は生き生き、のびのびしてますね。
母の庭のためにも、今年の梅雨はしっかり雨が降ってほしいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
恐るべしDNA
先日の日曜(6/10)の夜21時過ぎに電話がなりました。 ...続きを見る
海のはなし
2007/06/13 21:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
>どこを通れ・・・

実家は、いえのなかがそうですけん。
Suzuka
2007/06/04 22:42
うちの庭は、引っ越してきた当時(29年前)に苗を植えておいたのが、みな大きな木になって収集がつかなくなっています。でも手入れはほとんど妻まかせです。
親父は庭いじりが好きだったのですけどねぇ..。

ご実家のガクアジサイ、鮮やかな色にびっくりです。
カンツォーネ
2007/06/05 17:58
Suzukaさん♪
もちろんうちの実家も、そうですよ(笑)
実家の私の部屋(だったとこ)は、いまや蘭の鉢の置き場所になっています。
そして、私のグランドピアノの下、そしてピアノの上はいい物置になっています。あわれ・・・
ねこまっく
2007/06/06 01:51
カンツォーネさん♪
地植えしてやると植物はよく育ちますね。
うちの実家も、一番はじめに植えた柿の木は、もう屋根に届こうかという勢いです。秋にはたくさん実をつけるんですよ。
ゆすらうめや、姫りんごなんか植えたんですが、どうも、母には果樹を育てる才能はなかったようです。残念。
ガクアジサイ、きれいでしょ? あんまりきれいなので写メしてしまいました。
ねこまっく
2007/06/06 01:54
『アンタより花の方が大事なんやけんな』
だってね〜、ワンちゃんやお花達は口ごたえしないし〜、愛情掛けたら掛けた分可愛らしくそれに応えてくれるしね〜ハハハ・・・

でも今はきっと逆転してると思うよ。
May
2007/06/07 23:24
Mayさん♪
そのような事、言ってました。
今も変わらないと思います。
今は、父に植物の世話をさせているから、なお悪い。
でも、庭の植物をほめたり、私が興味を示すと、やはりうれしいのでしょう。
いろいろ株分けしてくれたり、珍しい植物をくれたりします。
ねこまっく
2007/06/08 01:21
かくいう私も庭いじりは母の見よう見真似から始まってます。その母は祖母の見よう見真似だとか…(笑)これもDNAのなせるワザでしょうかね〜♪
ちなみに私の両親は犬も大好きで「あんたたちなんかより犬たちのがよっぽど可愛いっ!!」とやはり本気で言いますよ〜。
ponchi37
2007/06/08 22:02
Ponchi37さん♪
「犬の方が・・・」うーん、それは私もひとつ間違えれば言ってしまいそうです。子供はいないけど。

母を教師に、また時に反面教師に、いろんなことを学びましたね。
母を反面教師に学んだ一番のことは、「体重管理」かもしれません・・・。
ねこまっく
2007/06/09 23:03
本当にすごい環境の中でお住まいのご両親ですね。
冬になって雪でも積もれば、身動きが出来ず、『町なかで遭難!』ってニュースになりそうです。
ねこまっくさんも年を重ねて母さんと同世代になったら…あんな庭になっちゃうんだろうか?
つくづく、DNAは怖いですね…
海のはなし
2007/06/11 20:53
四国、ようやく入梅しましたようで・・・。
蒸し暑くなりますね。御自愛下さい。
Papalin
2007/06/14 07:28
海のはなしさん♪
今は、一番植物がハバをきかせている時期なので、こんなことに・・・。
庭は彼女のDNAが生きててもいいですが、
体重と体型だけは受け継いではならない! かたくかたく心に誓っているねこまっくです。
ねこまっく
2007/06/15 00:44
Papalinさん♪
ついに四国も梅雨入りです。
雨がやっとふりました〜。
例年なら梅雨なんてうっとうしいだけですけど、
今年は渇水の危険が出てきてたので、待ち望んだ雨です。
♪あ〜めのおと〜が〜き〜こえ〜る〜・・・
ねこまっく
2007/06/15 00:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
母の庭 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる