ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 母校にて

<<   作成日時 : 2007/06/01 02:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

5月から、週に一度、母校(大学)に通っています。

卒業してからも、しばらくは合唱団の練習に通っていたのですが、
退団してからは行く機会もなくて、数年前に2〜3度行ったきり。

かつて音楽棟だった建物は、今は「マルチメディア棟」などという得体の知れない名称となっていますが、毎日こもって練習に励んだボックス型の練習室や、
スタインウェイのフルコン、チェンバロなどが置かれたホールは、そのまま。
久しぶりに足を踏み入れると、なつかしさに思わずため息がもれました。

今は、旧音楽棟の前のケヤキ並木がとってもきれい。
卒業式の後、このケタキ並木をバックに、袴姿で記念写真を撮ったっけ。

画像


美しい5月。新緑に輝く5月・・・。
木漏れ日を見上げながら歩いてると、学生の自転車にぶつかりそうになりました(笑)

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

かつて、この大学に、このように(←クリック)ヤサぐれて入学し、
でも、師との出会いで音楽をとりもどした場所。
情けなさにくやし涙を流したり、ふがいなさにくやし涙を流したり、自分の力の無さにくやし涙を流したり(←しつこい)しつつも
ひたすら音楽にのめり込んだ日々。(ほんとに・・・?)
ゼミ室で、たこ焼きやら、おでんやら、焼き肉やら、
なんだかんだとイベントを繰り広げたっけな。

・・・・・そうやって振り返ると、なんだ? 昔も今も、やってること、あんまり変わってないぞ?!(笑)

あれから?年。
学生として通ったキャンパスに、今度は、一応 講師として通っています。
3月にできた男声合唱団が、大学の一般向け講座として登録されたためです。
自分じゃ、そんな意識はないけど、
身分的には一応、講師になるのです・・・。

・・・・・はずかし・・・・・。

メインの講師は、私の師匠。
今はア・カペラの曲をやってるので、私の出る幕ないよな〜と、のほほ〜ん♪といたら、
先週から師匠の突然の命令で、
150分のうち、30分の指導を言い渡されました。

・・・・・・突然言わんといてくれる?

・・・・・ま、いつものことか(;^_^A ・・・

というわけで、今日も師匠の前で30分。
しかも、団員のトップテナーの一人は、教育実習の時の指導教官(;^_^A ・・・

でも、不思議ですね。あんまりビクビクもドキドキもしないんです。
多分、4〜5年前なら、すごく緊張して、あわあわしてたと思うのです。
“自分をおおきく見せよう”とか、どっかで思ってたのでしょうね。

それって、つまりは、自分の音楽に自信がなかったってことです。

ヘタな鉄砲も数打ちゃアタル。
指導の機会や、たくさんの本番を重ね、
それに、語るも涙のさまざまな人生経験を重ね(ノω・、) ウゥ・・・
私もオトナになったのでしょう。
あるいは、単にずぶとくなっただけかもしれません。

ちなみに、大学生の頃、とある指揮者の先生に教えてもらった名言。

「音楽のねばりは、音楽経験と、恋愛経験を積むことで生まれる」

え? ねこまっくですか?
まだまだですねえ〜。青い、青い(*⌒∇⌒*)テヘ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
> 恋愛経験を積むことで・・・

手伝おっか? (笑)
Papalin
2007/06/01 09:57
過去話を読ませて貰いましたで\^o^/
「どぶねこ××の日誌」海のはなしさん面白い表現使っているなあ

まさに人生に歌あり〜でんなあ

現在講師に就任ですか。
たいしたもんや。
人生経験豊かになると、いい音楽家になるのやなあ
ますます磨きをかけてや〜
風の旅人
2007/06/01 10:29
人生には、いろいろと、あるものですね。これが、やはり、人間を豊かに、美しく、りっぱにしてゆく材料ですね。(ついでに、ずぶとくですか(^^ゞ)
でも、「下手な鉄砲は、数撃ってもあたらない」の、ご存知ですか?それが真実なんです。だから、決して、一つ一つの出来事が、下手な鉄砲じゃないんです。と、考えています。(^^ゞ

ところで、講師の大きさ、小さく無いですか?老眼のせいでしょうか?(^_^X)
沙羅
2007/06/01 14:23
あらッ・・前前夜祭の記事かと思ったら・・。

こういう記事の「ねこ様」、とても可憐で大好きです、といいつつ、元気いっぱいの「ねこ様」の方が・・もっともっと、好きですけどもね・・。
確かに「講師」のフォント小さいです・・。
人生ゆっくり
2007/06/01 19:39
「音楽のねばりは、音楽経験と、恋愛経験を積むことで生まれる」、けだし名言ですね。
私は音楽経験は少ないですが、恋愛経験は豊富です。といっても片思いばかりですけど..。だめかな〜?
(お手数ですが、↑のミスコメント、消去してください)
カンツォーネ
2007/06/01 22:27
Papalinさん、思い切った助け舟、ありがとうございます。
今は間に合ってますので、
また、困ったときはお願いします(笑)
ねこまっく
2007/06/02 00:26
風の旅人さん♪
どぶねこ日記、のらねこ日記もいいタイトルですよね(笑)
人生に波風のない人なんていませんよね。
私も希望する大学ではなかったけれど、そのかわり師匠に会えました。
師匠に会ってなかったら、きっとこんなにずっとひたむきに音楽やってなかったと思います。
人生、なにがどうなるかわかりません。
だから、最近、おいしいものは先に食べるようにしています。
ねこまっく
2007/06/02 00:31
沙羅さん♪
そうかもしれません。
狙って打たなきゃ、いつまでたっても当たりませんね。
今までの経験はすべて、なにひとつ無駄ではなかったと信じて
これからも一生懸命やっていこうと思います。

フォント・・・ちいさくしました。は、はずかしくて・・。
ねこまっく
2007/06/02 00:35
人生ゆっくりさん♪
ふふふ、前前夜祭に行ってましたよ。これからその記事をアップします。
人生ゆっくりさんが憤慨しそうな記事です(笑)

“可憐”!!! 私の人生で初めて言われた表現です。
ねこまっく
2007/06/02 00:37
カンツォーネさん♪
恋愛は、それが成就しようがしまいが、いいんです。
ひとを好きになることで、人間ってびっくりするほどのエネルギーを生み出します。いろんな感情が生まれます。それこそが、音楽表現に深みとバリエーションを与えるのだそうです。
歌い手は、いつも恋をしていなくては♪ 
ねこまっく
2007/06/02 00:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
母校にて ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる