ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 八ヶ岳からのお客さん 〜その2〜

<<   作成日時 : 2007/04/09 14:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 38

大宴会の次の日も、徳島に朝はやってきます。
  “どうやって店を出たのだろう?”
  “失礼をしたのではなかろうか?”
  “Papalinさんを泣かしていないか?”(←じゅんじゅん談)
などといろんな疑問が渦巻きますが、とりあえずPapalinさんは元気に祖谷観光に出かけられた模様。ひと安心(なのか?)

※  ※  ※  ※  ※  ※

次の日(30日)は、大塚国際美術館でのリハーサル。
ねこまっくも一員である合唱団といっしょにホールに入り、Papalinさんにリハーサルを見学していただきます。
実は、これはPapalinさんのリクエストに応えたとはいいながら、
私達にとっても好都合。

ホールでどんなふうに音が鳴っているのか、客観的に聞いて、教えてほしい。

Papalinさんは心得たもので、録音機器を持ち込み、リハーサルの様子を録音、そして撮影までしてくださいました。
Papalinさん撮影のリハーサル風景です。
こうやって見ると、ホールの大きさが実感できますね。

画像


画像


ゲネに出席できてなかった学生さん達が加わり、またしてもコーラスはガタガタ。
明日の会場設営も同時進行で行われており、ホールはうるさいうるさい。
たまりかねて指揮者のY先生が、ホールに響き渡る大声で怒鳴りました。
「リハーサル中です!」

ああ、恥ずかしいったら。
主催者側の責任ですよね。ほんとに何考えてんだか。

そんなこんなもPapalinさんはつぶさに見聞きし、録音されてたわけで・・・。

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

練習後、感想や録音を聞かせていただこうと、唯一あいてた飲食店(焼肉屋)へ。
バッハ君、ねこまっく、Papalinさんの三人で、肉をガツガツ食べながら
録音をまわし聞き。

ああ、なるほど。そうだろうとも。
・・・・だいたい想像してた通りのバラバラぶり。
あんなに音色も音程も違えば、仕方ないよなあ。

Papalinさんも開口一番「音程悪いね」。・・・・ハイ、すんません。
コドモらがねえ・・・我を張るものだから・・・・なかなか合唱にならないのよ。
アマチュアの合唱というものは、回数歌い合わせることで、お互いの声がなじんでいき、またなじませてもいき、パートの声というものが出来上がっていくものなのです。
今回はなあ・・・・。
“歌ってる様子からして明らかにオトナとコドモ”(Papalin談)に見える合唱団が、
果たしてお客さんに、ひとつの合唱団としてまとまった音楽を聞かせることができるものでしょうか?
・・・・って、本番、明日だし。

とか。

一昨日の飲み会がただの飲み会になってしまったため、
話せなかったお互いの音楽活動のこと、今日の演奏のことなどを
少しお話できました。
ブログで見知っているからか、はたまた一昨日の宴会ですべて見られてしまったからか、
酒も入ってないのに、ずいぶんくだけてお話できました。
まだまだ話し足りないけど、明日は本番だし、
Papalinさんも早朝に発たなきゃいけないし、
名残惜しいけど、日付が変わらないうちにお開きし、お別れしました。

さようなら、またブログで、そしていつか八ヶ岳でお会いしましょう。

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

さて、Papalinさんに事後報告をしておきましょう。
本番はこんなふうに、どうにかいい形で終えることができました。
録音を聞かせていただき、問題点を再確認しても、当日はなにも手が打てなかったわけですが、でも、確かに効果があったことがあります。

バッハ君です。

バッハ君は、テナーパート三人のパートソロを受け持っており、
これは曲のなかで重要な部分をしめておりまして、
しかも、彼はこういう類の音楽はまだまだ経験不足でして、
しかし、彼はいい声と、いいカンを持っておりまして
ねこまっくは出来る限り彼にチャンスを与えておりまして、
いつも期待をこめて叱咤激励しておるのですが、
でも、それを分かってんのか分かってないのか(分かってないということがこのたび判明)彼はいつものらりくらりしておりまして、
のらりくらりならまだいいものの、本番近くにいつもチョンボをやらかし、ねこまっくの逆鱗に触れるという間の悪いオトコです。

ええと、なんの話だったっけ?

あ、バッハだ、いえ、バッハ君だ。

そののらくらバッハ君も、録音を聞いてさすがにショックを受けたのでしょうか、
それとも最後にねこまっくがかけた「照明落ちて真っ暗になったら(ねこまっく、実際にそんな本番経験あり)アンタ一人で歌うんじょ。アンタは暗譜しとんだろ?」というオドシがきいたのか、
休憩の間もずっと楽譜をチェックし、ステージに上がるその間際までテナー三人で練習していました。

そのせいか、テナーは本番で初めてぴったし音程と言葉が揃い、
演奏がぐっと引き締まりました。

な、やればできるじゃんか、バッハ君。
これを教訓に、きちんと自覚して、するべき努力をするように。

Papalinさん、ありがとうございました。
おかげさまでバッハ君、ひとつオトナになったようです。

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

ブログで知り合った方達とオフでお会いするのも、これで3人目。
皆さん、突然のお越しなので、あたふたしてしまいます。
Papalinさんの去った後、徳島には開花宣言が出されました。
冬を連れていってくれたのかな?
八ヶ岳には春はきましたか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「きみのなかに流れる時は」 〜音楽と詩のエチュード〜
ぼたんざくらが満開です。 春もそろそろ、くれゆくころでしょうか。 ...続きを見る
MIWOのレタスなLOGBOOK
2007/04/20 09:33
八ヶ岳からのお客さん 再び
昨年も今頃でした。 ...続きを見る
ねこまっくの日誌
2008/03/25 19:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
気合の入っていた・・らしい、当日近辺の雰囲気がまた、沸々として蘇ってきた・・らしい雰囲気の記事で・・まことに元気がいいです。
何度か、登場されている「バッハ」さんには、今回、とても親近感を感じさせていただきました。頑張れ「ねこ」なんぞに負けるな。
人生ゆっくり
2007/04/10 17:59
遠方からみえたPapalinさんを迎えての可夢庵さん、結局いつものうわばみさん達の宴会になってしまうところが、さすがうわばみさんらしくていいですね。(笑)
でもPapalin、リハの見学ができてうらやましい!
ホールの写真も貴重ですね。どれがねこまっくさんなのか、私にはわかりませんので、海のはなしさん、こっそり教えてください。

ところでPapalinへの<ゲストのコメントの格調高さにタジタジとなり>とありましたが、ねこまっくさんへのコメントは格調が低いということなのですね? ひがんでます!(笑)
カンツォーネ
2007/04/10 20:14
↑のコメントでPapalinを、コピー→貼り付けでやっていたら、Papalinさんの「さん」が抜けてしまいました。Papalinさん、大変失礼しました。
やはり格調が低かった..。
カンツォーネ
2007/04/10 20:18
人生ゆっくりさん♪
バッハ君に親近感? おや、なぜでしょうか?
徳島の女性上位事情に同情を禁じ得ないのでしょうね、きっと。
でも、ねこまっくが彼をビシバシするのは“愛情”ゆえなのですよ。
親の心、子知らず。
でも、どうせ今回も喉元過ぎたらすぐ忘れるんですよ、彼はO型ですから・・・。
私をはじめ、女性陣からいつもガミガミ言われてるのに、いっこうにヘコたれる気配がないのは、もしかして、バッハ君、その状況を楽しんでいるのかもしれません。ヤツの方が上ってことだ。
ねこまっく
2007/04/10 22:48
カンツォーネさん♪
えー、Papalinさんが撮ってくれた写真のなかに、ねこまっく、じゅんじゅん、バッハがおります。でも判別不可能なように画像を落としてます。
えー、Papalinさんのブログの記事からして文学的、散文的だったりするのですよ。で、そこにクラシック・ファンや教会仲間がつどったりするので、あんまりアホなコメントできない、というか(笑)。
私の記事は、常に飲みちらし、食いちらかし、わめきちらし、ツッコミまくっているので、ゲストの皆さんもそれに“合わせた”コメントをしてくださっていると、解釈しています。
決して皆さんが格調が低いわけでは・・・・。私が格調ないんです。すんません。
ねこまっく
2007/04/10 22:48
こういうことが、あったんですね。なるほど、なるほどと、読ませていただきました。
やはり、録音して聴くというのは、ものすごく大事な練習になりますね。歌、朗読とも本番近くなると、録音して聴くは、必須です。それで、客観的に聴いて、いけないところが、バンバン出てきて、落ち込むのですが、少しずつ良くなる事が、目に見えるようになります。
ただ、合唱は一人ではどうにもならない事がありますから、難しいですね。
バッハ君は、O型ですか、私も同じ、基本的にめげてもすぐ、立ち直ちゃいます。でも、今回は本番が、結構良い演奏だったようで、よかったですね。
沙羅
2007/04/11 14:02
・・私もO型ですけど・・。
・・血液型は関係ないと思いますけどね・・。
人生ゆっくり
2007/04/11 20:49
沙羅さんもO型ですか?
人生ゆっくりさんもO型のようで、O型の方にはたいへん失礼いたしました。

客観的な視点を残しながら、朗読や演奏などができるのが理想だろうと思いますが、なかなかできませんね。
最近は録音機器もコンパクトで高性能なものが出てるようです。Papalinさんの持っておられたのは、とてもいい音がしました。
あれ、どこのなんという機械なのか、教えてもらおうっと。
沙羅さん、もうすっかり喉の調子はいいのですか?
ねこまっく
2007/04/11 22:59
・・・・どうも、人生ゆっくりさんとバッハ君が重なってきました。
ねこまっく
2007/04/11 23:00
・・と、言われましてもね・・
バッハさん知らないし・・、お若いから髪は、きっとあるのでしょう・・。
私には殆どないし・・、強引に、一緒にしないでくださいね。
人生ゆっくり
2007/04/13 21:47
バッハ君、わたしも大いに親近感持ちましたよ〜

なんたって、
>やればできる
は、子ども曰く、わたしの使う最大限のほめ言葉だそうだし、
>するべき努力をするように。
これだって、決まり文句。

でも、ねこまっくさんからの最後通牒をうけて、つぶれなかったバッハ君は、大物だ!
Suzuka
2007/04/14 08:51
> “どうやって店を出たのだろう?”

確か、ねこまっくさんは、かなり千鳥だったような。
それでも、しっかりお勘定を済まされてました。

> “失礼をしたのではなかろうか?”

いつもと同じ顔を見せて戴けた(と思っている)ことが嬉しかったですね。こちらこそ、初対面なのに、説教しました。m(_ _)m ゴメンナサイ

> “Papalinさんを泣かしていないか?”

徳島の男性って、すぐ泣いちゃうの?
じゅんじゅんさんの心遣いに感謝です。

祖谷観光では、貴重な情報をありがとうございました。僕にとって、祖谷は、かずら橋という観光名所よりも、そこに至るまでの、そこからまた北上するまでの、人びとの暮らしに興味を抱きました。あそこで代々暮らしている人びと、すごいなぁと思いました。コンビニが一軒もないところ・・・。故郷って、どんなに暮らしにくくても、かけがえのない場所ですよね。
Papalin
2007/04/14 18:01
ねこまっくさんの耳の良さに、早くも恐れを抱いていた私は、何かまともなコメントをしないといけないと思って、一生懸命、聴かせて頂きました。

本文で、ねこまっくさんは、かなりレベルが低かったように書かれていますし、私のコメントも「音程が・・・」という否定的なところを取られていますが、それは、ねこまっくさんのご自分に厳しい性格がなせることでして、誤解のないようにここで申し上げますが、コーロ・システィーナ・ナルトは、かなりハイレベルの合唱団体です。ですから僕のコメントは、プロの合唱や、CDで聴く合唱と比較したコメントだったのです。

正しくは、「音程については、殆ど何も言わないのですね」とコメントしたように思います。それも、あの響き渡る礼拝堂では、簡単に騙されてしまうくらいの微々たる音程のズレですから。

沢山の賞賛のコメントの中の、ほんの一握りの改善点を、ねこまっくさんんが強調して書かれましたこと、ご理解下さい。

僕も明日、リコーダーのコンサートの本番。これからリハに向かいます。またゆっくりと。
Papalin
2007/04/14 18:09
人生ゆっくりさん♪
髪・・・ですか・・・・。ノーコメントです・・・(^▽^;)
ねこまっく
2007/04/16 01:01
Suzukaさん♪
バッハ君に同情票が集まっているようですね。もっと違った意味で「大物」になってほしいから、いつもチャンスをあげてるのですが、そういう思いも、以前Suzukaさんがおっしゃてたように「口にしなければわからない」ようです。伝わってなかったのはコドモチームだけではなかった・・・私の不徳のいたすところです( ̄ー ̄;

>やればできる、するべき努力をするように
>>>そうそう、まずはやらなきゃ、始まらない。聞いてますか?バッハ君。
ねこまく
2007/04/16 01:07
Papalinさん♪
ねこまっく達は、ブログの記事でみるそのままだったでしょ?(笑)
女社長予備軍というより、オッサンの集団に近いような(笑)

>徳島の男性って、すぐ泣いちゃうの?
そういうわけではありませんが、ねこまっくの仲間はハンサムウーマンが多いため、イキオイ、オトコの頼りなさがやり玉に上がることが多いのです。まだ、バッハ君も泣かしたことはありませんよ、念のため(笑)

まだまだ徳島にはいいところがいっぱいあって、それは実は観光地として有名なところよりも、なーんもない山村だったりします。今度来られることがありましたら、そういうところに足をのばしてみてくださいね。
ねこまっく
2007/04/16 01:12
Papalinさん♪
過分なお褒めの言葉、フォローをありがとうございます(;´▽`A``
客観的なご意見をいろいろいただき、非常にありがたかったです。
(歌っていて)なかで聞く音と、客席に飛んでいく音って、違いますからね。いやあ、でも、やっぱり音程悪かったです(笑)

コーロ・システィーナ・ナルトも、本番でやっと“合唱団っぽく”なれました。本番が初まり、となった、みたいな(笑)。
これから、活動が続いていくのかどうか分かりませんが、もし次回があれば、今度はオトナチーム、コドモチームといったスタンスもなく、はじめから一丸となって取り組んでいけそうです。もちろん、経験豊かなオトナとして指導は入れながら、ですが(笑)。当たり前じゃん。
ねこまっく
2007/04/16 01:21
ねこまっくさん、こんにちは。

2回にわたってアップされた「八ヶ岳からのお客さん」楽しく拝見させていただきました。今回はPapalinさんとご一緒できなかったこと、かえすがえすも残念です。
録音を聞かせていただきましたが、すばらしいですね!
なんて美しいハーモニーでしょう。
ここまで大勢のメンバーを引っ張っていらしたご苦労も報われる、心洗われるような「ミゼレーレ」です。

バッハさん、じゅんじゅんさん初め、ねこまっくさんとそのお仲間との楽しく充実した時間を読むことで共有させて頂きました。

最後に。
Papalinさんの指導は厳しいです(泣)。
でもその言葉の背後にあるものは音楽への熱い想いと、メンバーへの優しさがあります。
今回の辛口の批評もねこまっくさんたちへの愛情表現(?)
私もずいぶん打たれ強くなりました(笑)
aosta
2007/04/16 17:04
愛情表現の苦手なPapalinです。

焼肉、美味しかったね! (^-^ ) ニコッ

イヤホンをつけて順番に自分たちの歌を聴かれたお二人。眼差しは真剣そのものでしたね。決して静寂とはいえない店内でしたが、ちゃんと聞き取っておられたんだ。すごいよ。

3人とも車だったから飲めなかったけど、店を後にしたとき、なんだか酔っているような気がしました。翌日の本番を控えたお二人の凛とした姿と、これで二人とも徳島ともお別れという、ちょっとウルウルモードのPapalinが対照的でさ。それで、お勘定を忘れちゃったよ。八ヶ岳返しということにさせて下さい。
Papalin
2007/04/16 21:32
バッハさん、とってもいいキャラです。
初対面のあの飲み会で、彼が優しい人であることはすぐにわかりました。彼の顔にそれが表れていますもの。僕は彼にいいました。
「バッハさんって、とっても爽やかですね。」
彼は、2日後の再会のときに仰いました。
「そんな風に言われたことがないので、とても嬉しかったです。」

人間は、誰でも褒めてもらいたいもの。
歯の浮くようなお世辞でなく、何がどう良かったのか、具体的に褒めてもらいたいもの。

> 彼はいい声と、いいカンを持っておりまして

これは○

> な、やればできるじゃんか、バッハ君。

これは△だけど、まぁいっか。

> バッハ君、ひとつオトナになったようです。

ねこまっくさん、バッハさんを大切にね。
Papalin
2007/04/16 21:39
カンツォーネさん、お気兼ねなく。
僕もよくやるチョンボです。(^-^ ) ニコッ
Papalinのlinは、"さん"の意味も含んでいるような不遜なHNですので、尚更お気兼ねなくです。

それで、僕のブログに見えるお客さんですが、格調高いコメントに一番タジタジになっていましたのは、何を隠そう、この私です。(笑) コメントへのお返事に、どんなに頭を悩ませたものか・・・です。あはは。
Papalin
2007/04/16 21:44
ねこまっくさん、録音機材は、ZoomのH4という、フラッシュメモリに録音するレコーダーです。形も斬新で、買ってしまいました。リアルでの録音ももちろん出来ますが、1GBのフラッシュ・メモリ(4000円くらい)で、128kのmp3圧縮録音ですと、17時間以上録音できます。(リアルでも90分です)持ち運びが簡単だし、モーターがないからノイズも殆ど乗らないし、便利ですよ。3万円くらいです。

http://www.zoom.co.jp/japanese/products/h4/
Papalin
2007/04/16 21:51
人生ゆっくりさん、
実は、合唱カテゴリーのブログを全て読まさせて戴きました。ビビッてコメントできないでおります。また伺います。

ねこまっくさん、ありがとう。
Papalin
2007/04/16 21:53
aostaさん♪ようこそです。
今回は四国上陸が果たせなくて残念でしたね。
でもまだまだ機会があります。お待ちしておりますので、次回までにお酒が飲めるように鍛えておいてください(笑・うそです)

>Papalinさんの指導は厳しいです(泣)。
でもその言葉の背後にあるものは音楽への熱い想いと、メンバーへの優しさがあります。
>>>そうでしょうとも。愛や熱意のない指導に、ひとはついてきません。
そういえば、Papalinさんと飲んでる時にも、aostaさんの噂をしてました。鼻がむずむずしませんでしたか?(笑)噂の内容はPapalinさんにお聞きください。覚えてらしたら、だけれど。
ねこまっく
2007/04/16 23:04
Papalinさん♪
ねこまっくはいつも真剣ですよ。音楽する時はもちろん、食べる時も、ましてや飲む時も!
>八ヶ岳返しということにさせて下さい。
>>>ふふふふ。楽しみにしています。言うておきますが、私は大食いですよ。うわばみだし。
ねこまっく
2007/04/16 23:09
Papalinさん♪
誤解のないように申しておきますが、
合唱団の練習の中では、バッハ君も、他の団員と同じように、
きちんと褒め、アカン時はアカンように、きちんと彼に対応したハードルを設けて指導しております。もちろん、私、あのようなざっとしたもの言いはいたしません。
でも、プライベートは別。なにしろ彼が坊主頭の中学生だった時からのつきあいですからね。プライベートでは、「合唱団の先生と団員」という立場ではなく、姉弟のようなつきあいです。あ・・・・だからこそ、彼は私に頭が上がらないのかもしれないな(笑)。
あ、それと、バッハ君はこのブログ、読んでいません。理由は、きっと「何を書かれているのかを知るのがコワイから」。
ねこまっく
2007/04/16 23:20
Papalinさん♪
機材の情報、ありがとうございます。
現在、録音機器、それとデジカメ購入を検討しておりまして、
あれこれ迷っております。たしかに、良さげですね。送っていただいた録音も良かったし。
こんなのも
http://www.ishibashi.co.jp/webshop/recording-pa/roland/r09.htm
とかも、どこかのサイトでいい評価をされてたのですが・・・
ねこまっく
2007/04/16 23:25
おはようございます。

> 合唱団の練習の中では、バッハ君も、他の団員と同じように・・・

はいはい、わかりました。(笑)

デジタル録音機、ご紹介のEDIROLとZOOMと、僕も最後まで迷いました。購入した新宿のお店の店員さんの話だと、EDIROLの方が売れているって言ってましたよ。価格も若干安いし、より小さいからかな。ホワイトなんてお洒落でいいかも。性能は殆ど変わりません。ちょっと筐体がプラスチックプラスチックしてたってくらいかな。内蔵マイクの確度がちょっと気になりました。

でも、最後にZOOMに決めたのは、ZOOMの、Papalinに似た、スタイリッシュで、フレッシュで、コズミックなデザイン! 多重録音の機能なんてきっと使わないし、あ〜あ、十分ミ〜ハ〜だよなぁ。

*o_ _)oバタッ

PS:EDIROL、Suzukaさんがご愛用だったような。
 
Papalin
2007/04/17 07:32
Papalinさんのコメントにプラス。(よけいなお世話でスミマセン)
R-09は、SDカードに録音します。
WAVEと、MP3の2種類の録音が可能。kHzの変更OK、また、まだ対応していないケースが多いのですが、24bitWAVE 録音可能です。
ノイズを気にする場合は、AC電源でなく、電池(単三)での録音で。一万円以下の外付けマイクをつけるのなら、内臓のマイクの方が音質がよいです。

H4はかっこいいそうですが(↑)R-09は見た目は・・・あと、品不足は解消したのだろうか(怒)
録音メディアのサイズですが、音楽なら2G以上、デジカメも同じか、少なくとも1G以上をおすすめします。
また、できたら機材のメディア(デジカメと、録音と)は同じタイプでそろえられるとなにかと好都合かな。
SDカードが、ものすごい勢いで大容量化、高速化してますね。4Gもあたりまえになってきました。

ねこまっくさん、あとね。室内で録っても、外の雑音までみーんな拾っちゃいます(泣)
これは、ウサギ小屋に住んでるから、しょーがありませんけど。
Suzuka
2007/04/17 07:52
やーね。ほぼおなじ時刻に、書いてたのネ。
Suzuka
2007/04/17 07:56
Papalinさん、Suzukaさん♪
すごいですね。打てば響くってこの事?(違うか?)
ほしかった情報がいちどきに。
よくよく検討して、どっちにするか決めます。
ギャラが入ったら買うんだ〜♪
ねこまっく
2007/04/17 23:04
Suzukaさん、おはようございます。
フォローをありがとうございました。
ホント、似たような時間でしたね。(笑)

ではH4の機能性能ももう少し足します。
Suzukaさんのコメントに沿うように書きます。

H4も、SDカードに録音します。⇒ すみません、デジ一眼レフがCFカードでした。訂正します。

WAVEと、MP3の2種類の録音が可能。kHzの変更OK(44.1k,48k,96k・・・犬か猫じゃなきゃ違いがわからんぜよ!)、また、まだ対応していないケースが多いということですが、H4も24bitWAVE録音可能です。(犬か猫じゃなきゃ違いがわからんぜよ!)

ノイズを気にする場合は、AC電源でなく、電池(単三2本)での録音で。⇒ 2時間くらいは楽に録音できますが、電池の残量がなくなっても、黙って死ぬので、途中から録音できていなかったことがありました。(泣)
Papalin
2007/04/18 08:07
つづき・・・

一万円以下の外付けマイクをつけるのなら、内臓もとい内蔵マイクの方が音質がよいです。これは同感です。

H4はかっこいいですが、R-09は見た目はダサいです。でもあの小ささは魅力です。あと、品不足は解消したようです。

録音メディアのサイズですが、音楽なら2GB以上、デジカメも同じか、少なくとも1GB以上をおすすめします。・・・同感です。メディアも安くなりましたからね。

また、できたら機材のメディア(デジカメと録音と)は同じタイプでそろえられると何かと好都合かな。⇒ Suzukaさん、さずがですね。まさに同感です。
Papalin
2007/04/18 08:07
> 室内で録っても、外の雑音までみーんな拾っちゃいます(泣)

ねこまっくさん、ちょっと軒下借ります。参考になりましょうか。

Suzukaさん、H4は、マイクの感度を3段階で選択できます。電気的にマイクを馬鹿にするのですが、R-09も2段階の選択が可能だったと思います。試されましたよね?
Papalin
2007/04/18 08:19
おはようございます。

Papalinさん、さんくす。
>試されましたよね?
試しておりません!!

ダイナミックマイクロフォンをつなげなきゃと考えておりました。
業務用が一台あるので、それをつなごうかと思いつつ、差込が違うので保留にしてました。(わたしの管轄じゃない機材なので、気分的に面倒というのもあって)

ついでに、昨日書きそびれたことを。
R-09の機体は、ダサいよりも、ちゃっちいのが難です。
ですから、ねこまっくさんが買われる際は、お店で、SDカード、電池の出し入れの部分のやわさを、よーくみてから決められるといいと思います。
わたしは、オプションのケースを購入しました。(こいつが、いい値段でしたよ。ミニ三脚つきですが)
ついでに、再生装置がついてませんから、イヤホンで聴くようになりますが、ひとりでならともかく、複数で試聴するには面倒。で、電池タイプのアクティブスピーカーも、追加しました。
ただ、以前メモリオーディオでの、ちいさすぎる操作ボタンに難儀してましたので、ワンタッチで録音可能というところはたいへん便利です。
Suzuka
2007/04/19 09:11
おまけ。

PapalinさんがH4にした決め手、なんだろと思ってましたけど、なるほど、ご自分に似た
>スタイリッシュで、フレッシュ!
・・・なるほどね。

わたしにゃ、やっぱりR-09が似合いだね。
Suzuka
2007/04/19 09:13
ねこまっくさん、参考になるかどうかも不明ですので、お返事は結構ですよ。(笑)

> R-09の機体は、ちゃっちいのが難です。

実はこれ、H4にも言えるんです。今までは良いことばかり書いてきたように思いますが、そこのところを理解している必要がありますね。電池の出し入れは問題ないのですが、SDカードの取出しがちょっと厄介です。ねこまっくさんの白魚のような指で、しかもネイルアートなんかしていたら、まず取り出せません。親指と人差し指の2本の指圧をしっかりかけて取り出します。尿意をもよおしていたときなど、放っぽらかしにしてトイレに駆け込みました。(^_^;)

再生装置の件は、僕が徳島に持参したような簡単なスピーカーがあるといいですね。僕のは電池不要タイプ(出力ワット数が小さい)だったので、ねこまっく仲間の激しい飲み会では、全く役に立ちませんでしたが。(笑)
Papalin
2007/04/20 18:09
イヤホンはモニタ用に使いますが、最近はモニタもせず、録音レベルのインジケータを信じております。なくても平気です。

操作ボタン系統にはSuzukaさん同様、特に不便を感じておりません。

三脚とケースは高かったので諦めました。(大笑)
僕にはH4がお似合いです。(大々笑)

Papalin
2007/04/20 18:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
八ヶ岳からのお客さん 〜その2〜 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる