ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS オトナチーム最終話

<<   作成日時 : 2007/04/02 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 16

画像


3月31日、大塚国際美術館のこけら落とし式典での
「コーロ・システィーナ・ナルト」の本番が終了しました。

舞い上がったり、落ち込んだり、腹立ったり、
いろいろあった3カ月でしたが、
本番は落ち着いた演奏でした。

各界の文化人や著名人などの200名のVIP・・・・その最前列にはヴァチカンからみえられたお坊さん(僧? わかんない)が座っています。
セレモニーが終わって、「さあ、今から食事ですよ」というタイミングで
私たちが入場し、歌い始める、という段取りだったので、
「ざわざわ、カチャカチャするかもしれません」と主催者側は心配していたのですが、
そこはやはり各界のVIP! マナーがちゃんとしています。
合唱団が入場すると、ピタリ!と静まり、こちらに向き直って
12分間、しーーーーんと聞いてくださいました。
ヴァチカンのお坊さんは、くいいるように見て(聞いて?)ました。

成功、だったといえるでしょう。

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

夜は打ち上げ。もちろん、オトナチームのです。
指揮者のY先生と、奥様でアルトソロをなさったA先生も出席してくれました。
Y先生からは、「大人の皆さんのおかげで、学生達がぐんと成長しました。感謝しています」との言葉をいただきました。
学生達だけで練習していた2月までは、練習がなかなか進まなかったけれど、
3月に入ってオトナチームが加わったことで、レベルをぐんと引き上げてもらい、
学生達も目にみえて上達していった、と。

先生いわく
「彼らに“きちんとハモらせて”と指示しても分かんないんだよ。だって、“ハモった経験”がないんだもん」

・・・・・・・え・・・・・・・??・・・・

そこからかいっ!!??
 (↑皆のココロの中で激しいツッコミが繰り広げられているのを感じました)

そういえば、妙なこという子らだ、と思ってたんだよ。
今から本番という時に、ホールに向かう道すがら、
学生アルトらが顔を見合わせて「ハモる声を出しましょうね♪うふっ」って言い合ってるのを見た時。

ハモる声 ってなんですか?

オトナは首をかしげつつ、入場したのでした。

・・・・・そうか、そういうことだったのか。
本番終わって、やっとわかりました。

それでも。
今回のオトナチームとの交流で、彼女らが少しでも
合唱というものの片鱗を感じることができたのだとしたら、
これからの彼女らの日々の過ごし方で、彼女らも少し変わることができるかもしれません。
いや、徳島の音楽教育の未来のために、ぜひ変わってほしいものです。

「コーロ・システィーナ・ナルト」のメンバーには
記念として美術館からシスティーナ・ホールの陶板をいただきました。
こんなの↓

画像


どこに飾ろうかしら?

うーん、でも、それより、本番の録音とかの方がほしいんですけど?

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

実は28日にPapalinさんとのオフ会があり、上記記事のリハではたいへんお世話になりました。
日付が前後しますが、オフ会の記事は、後ほどアップさせていただきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ビタミンq
ビタミンqについての案内です ...続きを見る
ビタミンqの案内
2007/04/02 14:34
八ヶ岳からのお客さん 〜その1〜
一週間以上も前の話で申し訳ありません。 3月28日、八ヶ岳から山を越え、島を渡り、海を渡って、 Papalinさんが徳島にやって来ました。 ...続きを見る
ねこまっくの日誌
2007/04/09 13:31
八ヶ岳からのお客さん 〜その2〜
大宴会の次の日も、徳島に朝はやってきます。   “どうやって店を出たのだろう?”   “失礼をしたのではなかろうか?”   “Papalinさんを泣かしていないか?”(←じゅんじゅん談) などといろんな疑問が渦巻きますが、とりあえずPapalinさんは元気に祖谷観光に出かけられた模様。ひと安心(なのか?) ...続きを見る
ねこまっくの日誌
2007/04/09 14:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
そうそう、この記事を待っていたのですよ。本番でコドモチームがどうだったのか、気になってました。
成功、おめでとうございます!

オトナチームがコドモチームに良い影響を与えたようですね。ハッピーエンドで良かった!
カンツォーネ
2007/04/02 01:03
本当に良かった!良かった!

それにしてもY先生、懐が広い。
状況もわきまえずコメントしたこと、赤面の至りです。
山ちゃん
2007/04/02 09:26
↑と同じく、きたきた!という感じですね。
お疲れさま。
そして、おめでとうございます。

雨降って、地固まるっていうけど、(ちょっと意味違うのはおいといて)ねこまっくさんの心の中にはげしく降った嵐が、コドモチームの滋養となり、めぐみの雨となったってことですね。
そこまで、折込ずみだったってこと?
うーん。
いい女は、ますますいいおとなになるということだね!
Suzuka
2007/04/02 09:26
「え?そこからかい?」と、私も思わず突っ込んでしまいましたヨ(笑)でも、コドモチームにとっては本当に良い経験になったでしょうねぇ…。
そして何より、本番の演奏成功おめでとうございます♪
ponchi37
2007/04/02 13:39
良かったですね。どんな演奏になるのか、気にかけていました。まずは、演奏が成功だったようで、おめでとうございます。
ところで、コドモチームとは、そういうチームだったんですね。妙に納得しました。
世界中は広いですね。音大行っても、合唱を知らないらしい人がいるのですね。
で、Papalinさんが、徳島に?
その記事、ワクワクして待ってます。(^o^)
沙羅
2007/04/02 15:37
ねこまっく様♪
大塚国際美術館のこけら落とし式典、
おめでとうございます。
↑Papalinがお見えになったんですか〜
なんか興味しんしんですね。記事楽しみ。♪
ソナチネ
2007/04/02 23:27
お疲れさまでした〜。無事、納得のできる演奏で、よかったですね。
おめでとうございます。
さて、話が違うのですが、今月の日本語衛星放送の番組表が届いて、眺めていたら、”「いよっ日本一!」<新>徳島県”って書いてあるじゃーないですか? これってまさか、ねこまっくさんの、あれかしら?と思いましたが、ビミョウにタイトルが違う?? やっぱり違いますよね??
ぬか喜びでしょうか? 

ばく
2007/04/03 05:54
「録音」が欲しい・・とのことですので、いい演奏だったのでしょう・・、ご苦労さまでした。
写真でみる限り、響きすぎるホールのようにも思えますが・・。ところでこのホールは、今後どのように使われるのでしょう・・、興味があります。
こういうイベントをみると、何か、少し「態度がデカイ」美術館のようにも思えてきて・・。一度は、絶対に行こうと思っているところだけに・・。
↑の方の「新徳島県」も興味があります。
人生ゆっくり
2007/04/03 16:20
カンツォーネさん♪
お返事が遅くなって申し訳ありません。
世代交流はグチや文句を言ってるだけでははじまらないですものね。
今回のことは、私たちオトナにもいい勉強になりました。
“忍耐”とか。
ねこまっく
2007/04/06 01:08
山ちゃん♪
一昨日(3日)は遅くまでありがとうございました。
日本酒が大好きという指揮者のY先生に、可夢庵を紹介してくて
お連れしました。たいへん気に入っていただけたようです。
ふだんの練習ではきけないようなつっこんだ話もお聞きすることができ、飲んで食べるだけじゃない、有意義な会食となりました。
ありがとうございました。
ねこまっく
2007/04/06 01:11
Suzukaさん♪
お返事遅くなって申し訳ありません。
>そこまで、折込ずみだったってこと?
>>>まさかっ!です。
でも、問題に目をつぶることは私の一番きらいなことですし、
衝突をさけていてはなんの問題の解決にもならないですから、
「とりあえず、やってみる」というのが私の人生のスタンスです。
やるだけやって、アカンかったら、それまでのこと。
はっはっはっ!
・・・このスタンスで、今まで幾多の嵐につっこんで来たことか・・・。トシとって、ますます沸点が低くなってきたように思うこのごろです。
ねこまっく
2007/04/06 01:15
Ponchi37さん♪
お返事遅くなって申し訳ありません。
『そこからかいっ!!?』←口に出してツッコまなかっただけ、オトナでしょ?(笑)
さすがに、口がガクッ!と開いてしまいましたが(笑)
ひとからの注意や忠告って、言われる方に「聞こう、聞きたい」「受け入れよう」という気持ちがない限り、心には入っていかないものですよね。最後の最後は、コドモたちも私たちを受け入れてくれたってことしょうか?
ねこまっく
2007/04/06 01:19
沙羅さん♪
お返事遅くなって申し訳ありません。
ハイ、評判はよかったようです。私自身は冷ーーー静に状況を解析しながら歌えました。それがいいのか悪いのかは??です。
Papalinさんは、前日のリハーサルを見学されたんですよ。あ、これ、ナイショの話ですが。ここのところ、歓送迎会などで夜な夜な忙しく、なかなか記事がアップできませんが、楽しい交流の様子などアップしますので、楽しみにお待ちくださいね。
ねこまっく
2007/04/06 01:23
ソナチネさん♪
ありがとうございます。Papalinさんは、「ねこまっく亭」の仲間に巻き込まれ、徳島一日目から壮絶な飲み会になった模様です(←私の記憶もあいまい・・・)。お楽しみに・・・あ、いや、飲み会だけではなくってですね・・・・。
ねこまっく
2007/04/06 01:25
ばくさん♪
「おーい!日本」
   ↓
「いよっ日本一!」
・・・・なんか、ビミョーですが、そうかも??
<新>徳島県、ってのがクサイです。「おーい日本」が全国二巡目なんですよ。それが<新>てあたりに表現されてるのかな?とか。
海外向けな表現なんでしょうか?「いよっ!」って。
ねこまっく
2007/04/06 01:29
人生ゆっくりさん♪
このホールは、ホール自体が展示物なんです。
システィーナ礼拝堂を実物と同じサイズで再現した「美術品」なんです。
ほかにも遺跡や礼拝堂をいくつか同じような方法で展示しています。こういう展示方法を「環境展示」と呼び、大塚国際美術館では目玉にしています。たまに演奏会なども開かれていましたが、今回の改修で音響はずいぶんよくなったように思います。残響が5〜6秒もありますが、お客さんが入ると、音が吸収されて、ちょうどいい感じになります。
これを機会に、宗教曲のコンサートなどもバンバンやってくれるといいな、と期待しています。
ねこまっく
2007/04/06 01:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
オトナチーム最終話 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる