ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 国立新美術館

<<   作成日時 : 2007/02/21 13:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 22

先週末は東京へ出張でした。
1月に六本木にオープンしたばかりの国立新美術館(←クリック!)へも行ってきました。

この美術館は、特定の美術品を所蔵せず、美術団体への貸し館事業や、企画展などを中心とする、新しいタイプの国立美術館です。館のデザインは、黒川紀章。正面から見ると、全面ガラス張りの外壁がうねうねと波打っているようで、とてもユニーク。

画像


それにしてもデッカイ!国内最大級らしいです。とても携帯電話のカメラではおさまりません。超広角レンズが必要かも。

「二十世紀美術探検〜アーティストたちの三つの冒険物語」
「異邦人たちのパリ1900-2005 ポンピドー・センター所蔵作品展」
「黒川紀章展 〜機会の時代から生命の時代へ」
という3つの企画展をやっていました。
「黒川紀章展」は観覧自由なので、もう1つを「ポンピドー・センター」の方を選んで入館。

入ってみると、外から見るよりまた一層広く見えます。どどーんと吹き抜けになったエントランス。上野の国立近代美術館は歴史を感じる風格ある建物でしたが、こちらは対照的にモダン。お客さんも若い人達が多いように感じられます。

画像


ピカソ、モディリアニ、シャガール、カンデイインスキーなどの有名画家、ブラッサイ、クラインなどの写真家の作品など約200点が展示されていて、みごたえがありました。やっぱり原画は違います。「大きさ」というのは、絵の重要な要素ですね。モディリアニなどは、なんとなく暗ーい印象を持っていたのですが、実際に見ると、とってもモダンでかわいらしさも持った感じに見えました。
しかし、まあ、「土日・祝日は人でいっぱい」というウワサはきいていましたが、ほんとにいっぱいでした。トコロテンのように人波に押し出されながら観覧しました。ほんとは3つの企画展、全部見ようと思ってたのですが、とてもじゃない!疲れてしまってリタイアしました。

コーヒーショップもミュージアムショップも、そして通路やロビーのイスというイスは人で埋め尽くされ、ひと休みできるスペースは皆無。人をかきわけかきわけ、ミュージアムショップでおみやげや自分用の資料を買いました。
写真は、私のツボにはまった美術館オリジナルの「金太郎飴」です。図柄は・・・・わかります?(笑)
モディリアーニの描く女性と、ポンピドー・センターのあるパリのエッフェル塔。いいでしょ?

画像


地下鉄の駅へと向かう道中、発見したウォールアート。美術館沿いの高架壁面に、200m近くにわたって描かれていました。
この間、東京に行った時には、かの六本木ヒルズにある「森美術館」に行きました。あと、六本木にはサントリー美術館というのもあるんですって。ひとつの町に、大きな美術館が3つもあるなんて、やっぱ東京は違うな〜。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
黒川紀章氏が次期東京都知事に立候補。TOKYO大改造2025をマニュフェストにするのか?
黒川紀章氏はTOKYO大改造2025をマニュフェストにするのか? ...続きを見る
アダムスキーの視点
2007/02/22 10:42
東京 '07 〜国立新美術館〜
時間は更にさかのぼり、当日、朝一番の飛行機に乗り込んで羽田に到着したのが午前10時過ぎ、娘達と品川駅で待ち合わせ、一番に向かったところが、ここ「国立新美術館」数日前にねこまっくちゃんの記事を読み、是非行ってみよう〜と決めていた美術館です。当日は日曜日、「土日・祝日は人でいっぱい」を覚悟の上で・・・ ...続きを見る
Over the Rainbow-917
2007/03/06 00:08
〜絵画編〜異邦人たちのパリ展−国立新美術館−
国立新美術館開館記念 ポンピドー・センター所蔵作品展」と銘打たれた本作品展。 展覧スペースに踏み込んですぐ目に入った、「ポンピドー・センター総裁」のメッサージに刺激的な一文を見つけました。 ...続きを見る
玉虫色の生活−美術展・美術館めぐり
2007/03/11 23:53
ブレッソン
東京に来ています。 ...続きを見る
ねこまっくの日誌
2007/08/10 19:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
ねこまっくさん♪こんにちはです。
東京に行かれてたんですね、僕も一昨年5月姪っ子が
生まれたときディズニーランドの近くの妹ファミリーの
家に行きましたよ。その年の夏に主人の転勤で九州に引っ越しました。僕も15年ほど前写真業界に入った頃
2年弱ほどの間東京で暮らしました。
それから現在の間に六本木ヒルズができたりまた
国立新美術館ができたりとかなりかわりましたね。

国立新美術館、見応えあるでしょうね。
実は店を出す直前に母と2人でヨーロッパ3カ国
まわってきました。イギリス、フランス、イタリアです
大英美術館やルーブル美術館、ベルサイユ宮殿等行ってきました。凄かったですよ、1度写真アップしますね。

それから腹式呼吸の件ありがとうございました。
一度試してみます。
今日、夕方から合唱団の練習があります。
行ってきマ〜ス!!(^^)/
やすくん♪
2007/02/21 14:34
あら、あの美術館に、もう行かれましたか・・。建設中、外からみたことはありますが・・。
確かに、東京には沢山、美術館やら博物館がありますが、人も多いですよね。どうか次回は、人の少ない平日の上京を・・、お待ちいたしております。
人生ゆっくり
2007/02/21 16:47
顔が見えなかったのでどぷしたのかな?と思っていたら、東京でしたか。

東京の美術館巡り、ぎょうさんあるから一度には見られませんね。

何度も足を運べたらいいけど、そうたやすい距離じゃない。

あれも見たいこれも見たいと、一応計画しては行きますが、なかなか見られないなあ

この美術館は黒川のオッチャンの設計やなあ
他にも何か設計していたなあ
風の旅人
2007/02/21 21:52
もう国立新美術館へ行かれたのですね。はやい!
ここは所蔵品がないのが特徴ですね。
私も1週間前、東京都美術館へオルセー美術館展を観に行きました。平日だったのにすごい人で、ゆっくり鑑賞することができませんでした。
でも原画の素晴らしさには感動しました。売店で複製品を販売していましたが、まったく別のものでした。
音楽も絵も、本物は違いますね。
カンツォーネ
2007/02/21 23:02
やすくん♪
去年かな?東京に行った時、六本木ヒルズ内の森美術館を観覧いしました。今回、六本木に行ったら、「ん?」と見間違うほど、様子がかわってました。建築ラッシュなんですね。

お母様と旅行されたんですか?
私はムリだな(笑)考えられない。
私はドイツ、オーストリア、ベルギー、チェコ、オランダに行きました。やすくんのコースを見事によけてますね。
イタリア、イギリスにはすごく行きたいんですけどねえ、なかなか。
ねこまっく
2007/02/21 23:15
人生ゆっくりさん♪
18日は東京マラソンだから、美術館にはひとが少ないかも?と
甘い期待をいだいてたんですが、ほんとに甘かった。
館内のカフェにもながーい行列ができてて、げんなりしました。
雨も降るし、さえない日でした。
あ、でも美術館はみごたえありましたよ。
ねこまっく
2007/02/21 23:18
風の旅人さん、ごぶさたしてスミマセン。
この美術館と併設してナントカ大学もあって、それも美術館と対をなす黒川紀章のデザインだとか、書いてました。
「異邦人たちのパリ」だけでくだびれてしまって、せっかく無料だった「黒川紀章展」はちらっと眺めただけです。設計モデルやスケッチなども展示してあって、なかなかおもしろそうだったんですが・・・。
ねこまっく
2007/02/21 23:20
カンツォーネさん♪
上野の博物館や美術館は、東京へ行くたびにできるだけ足を運ぶようにしてるのですが、東京はほんとにたくさんたくさん美術館があって、いっぱいいい展覧会をしてるんですよねー。
ほんとにうらやましい!
国立新美術館は、少し前、テレビで特集してたのを見たので、今回行ってみました。ピカソやシャガール、モディリアーニの大版の絵はさすが訴えるものがあります。ピカソは好きじゃなかったのに、いいな!とか思ってしまいました。
ねこまっく
2007/02/21 23:25
ねこまっくさん、こんばんは!
東京にいらしていたんですね!
次回はぜひ夜の部を演出させてくださいませ。
ROROのホームグラウンド銀座にもステキなお店がいっぱいありますので・・・
RORO
2007/02/22 01:56
ROROさん、こんばんは。
私は「オノボリさん」なので、東京に行く時は
いつも向こうに住んでる友人にお店に連れてってもらいます。
またいい店、教えてください。
・・・今度はいつになるかわからないけど。
ねこまっく
2007/02/22 04:15
実は私も来週仕事で東京です。丸一日フリーな時間を取っているのでどこを散策しようかと思案中でした。東京に滞在している娘が前から行きたいねと言ってた「ジブリ美術館」のチケットを取ってくれたのでそこに行く事は決定〜 ↑も候補に挙げていたけど・・・
『トコロテンのように人波に押し出されながら観覧しました。』ああ〜〜私には無理かもしれない・・・
でも一見の価値はありそうだしなぁ〜
May
2007/02/22 23:41
国立新美術館、もう行かれたんですね。羨ましいです。
私も先日近くまでは行ってましたが、寄る時間はありませんでした。
今までは、上野公園の美術展をはしごしていましたが、これからは、赤坂六本木まで足を伸ばさないと、あの辺に新しく美術館集まりましたものね。
それにしても、田舎町からはやはり遠いですね。年に2,3回が限度ですものね。都心に住みたいと、この事については、切に思います。
沙羅
2007/02/23 13:43
Mayさん♪
平日なら↑のようなことはないと思います。
「ポンピドー・センター展」もよかったですが
テレビで紹介してた「二十世紀美術探検〜アーティストたちの三つの冒険物語」もおもしろそうでした。ほんとは両方みたかったのですが、疲れ果ててリタイヤ。もし見られたら報告記事アップしてくださいね。
ジブリ美術館、いいですねー!私もまだ未体験です。ゆーーっくり遊んできてください。
ねこまっく
2007/02/23 14:48
沙羅さん、同感です。
もう少し近かったらいいのにね。
国立新美術館は、とりあえず行ったけれど、ほんの一部を見たという感じです。2〜3回行かなきゃ全部は見れないなあ。
六本木ヒルズ内の森美術館は去年行きましたが、さすがに洗練された空間でした。ただし、展示作品は前衛すぎて、私にはサッパリ・・・???でした(笑)あとはサントリー美術館!・・・いつ行けることやら。
喉の具合いかがですか? ご自愛くださいね。
ねこまっく
2007/02/23 14:53
都知事戦に手を挙げた人が造った建物ですね。
この建物の絵がテレビに映った時に、
ねこまっくさんが行ったとこや!と妙に嬉しかった海のはなしでした・笑
では、東京土産は可夢庵さんに預けておいて下さい。
海のはなし
2007/02/23 20:40
海のはなしさん、お加減もよく、毒盛りも全開のようで
お慶び申し上げます。
可夢庵さんは、3月初旬にうわばみ7人で参上です。
女6人、男1人です。
たちうちできる度胸があるなら勝負しませんか!ふはははは!!
ねこまっく
2007/02/24 00:09
ロンドンのナショナルギャラリーも、平日の朝一番でいけば、ゴッホもモネも独り占め出来るくらいガラガラです。で、この国の美術館は政府の政策で全て無料ですし。
さて、イギリス、イタリアツアーは、いつにしますか??(笑)
ばく
2007/02/24 00:12
うわばみA・B・C・じゅんじゅんさん・バッハ君…あと2人?
そんな席へ海のはなしは行けません!
カウンターで1人に飲む高倉健なのですから!
海のはなし
2007/02/24 07:09
ばくさんのローマの休日がうらやましくてならないねこまっくです。
イギリスのかの「大英博物館」が無料ってのをきいて
さすが!と感心していたのですが
美術館までも無料ですか!? え?外国人も??
そういうところから文化が育つんですね。
ちなみに国立新美術館は、ひとつの企画展ごとに1600円です。たかっ!!
ねこまっく
2007/02/24 08:15
愛媛のタカクラケンは毒をもったり、ヤゴを育てたり、ワンコの肛門を絞ったりと、なかなか多趣味なんですね。
新酒会はうわばみA〜C以外は、いつもと違う顔ぶれです。
でも男女比はいつものように男:女=1:6です。
おまかせ料理3000円付きで、女性4000円ですからね。
行かなきゃソンてなものです。
ねこまっく
2007/02/24 08:26
お、ニヤミスしてる!
24・25と東京にいました。
泊まったのはアマンドもすぐ近くのホテル。
僕も行きたかったけど、時間がなかったよ。
その分、音楽三昧でした。

ここは美術資産を持たないんですよね。
新しい美術館の形・・・なのかなぁ。
Papalin
2007/02/27 00:14
Papalinさん、ご友人との演奏会だったのでしょうか?
すばらしい体験だったようですね。
いつか記事にしてくれるのでしょうか。

そう、八ヶ岳からだと、東京に“いました”なんですね。
合唱講習会や演奏会、出張で年に2〜3回は行きますが、
いつももっとゆっくりして、美術館・博物館めぐりをしたいなあ・・・と思いつつトンボ返りです。
ねこまっく
2007/02/27 01:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
国立新美術館 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる