ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 初絞り

<<   作成日時 : 2007/02/14 11:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 20

12日は県の合唱アンサンブル・コンテストでした。
合唱コンクールとアンサンブルコンクールはどう違うのかって?
合唱することに変わりはないんですが、このアンサンブル・コンテストは1グループの人数が16名以内という規制があります。あとは全国につながってるかどうか。そんくらいかな?
まじめでカッチリ歌うことの多いコンクールと違い、アン・コンは
演出を入れたり、楽器を入れたり、また、選曲もクラシックからポピュラー、アニソンありと、歌う方も聴く方も肩のこらない楽しいのが特徴です。
大人数の合唱団だと、いくつもチームを作って、それぞれにユニークなチーム名をつけて出場しており、そんなチーム名も合わせて、選曲、音楽のつくり方などに
非常に個性があらわれやすいのもおもしろいところです。

今年は小学校、中学校、高等学校、大学・一般の部合わせて40団体が出場。
私の指導してる男声合唱も初出場しました。
昨年2月発足ですから、初も初。
今回のために、ブレザーも新調し、「お初」っぽいチーム名をつけてエントリーしました。

制限時間8分のなかで、今回の選曲は
  ●浜の足跡(多田武彦)
  ●ともしび(ロシア民謡)
  ●カリンカ(ロシア民謡)の3曲。
いつも思うことだけど、私の選曲って、いいわ〜♪
あとは、思い描いたとおりに彼らが歌ってくれれば問題ないのですが、そこが問題(笑)。

1曲目は寄せて返す波のように、言葉の抑揚や語感にそって音楽が流麗に流れること。そして、明るくさわやかな音色、音のたち上がりがきれいになるように意識して。
ロシア民謡の名曲「ともしび」では、音色を少し深めにつくって、冬の鈍い空の色、身を切るような凍土など、まずはロシアの空気を醸し出すことを意識。そして、語感を生かしながらドラマチックに歌いあげる。
「カリンカ」は、部分部分の音楽の細かな変化をメリハリをつけて、きっちり歌いわけること。そして、テンポの緩急を計算して。最後にしっかり盛り上げて、高らかな「ハイ!」のかけ声とともに、キメポーズ(笑)

このような構成だったのですが、
バスとバリトンの音程が不安定で、出の直前までゴソゴソやってたりしましたが、
まあ、本番ではうまく音楽つくれたかな。相変わらず音程は不安定で、和声感に問題は残るものの、それは1年やそこらでどうにかなる問題じゃないので、今回はパス。

今回は初出場だし、「いぶし“銀”をもらえるよう頑張ろう」が合い言葉でした。
それに、そもそもがうちは8人のうち、5人が60代以上(うち70代なかばが3人)という、高齢合唱団(我ながらスゲー・笑)。
それにほとんどの人が楽譜読めないし(笑)、音楽経験少ないし。
つまりは、そもそもの地力が、Maxいっても銀どまりだよな、というのが冷静な私の判断。
彼らが力を出し切り、なおかつしっかりと楽曲を表現できて初めて『まあ、なんか特別賞くらいもらえるかもしんない』と、ひとかに思うくらいでした。

ところが、まあ。
フタをあけてみると「金賞」、そして特別賞の「熱演賞」とやらまでいただきました。
(演奏の出来そのもので賞が決まります。金賞の数には制限がありません。あと、熱演賞も各部門2団体くらいいただいてましたね。だから、うちが特別目立っていただけたわけじゃないと思います・笑)

びっくり。
出来過ぎ、です。

審査発表のとき、どこの団体も、「ゴールド・金賞!」とか呼ばれると
「キャー!!!!!」「やったーーーーー!」とか
高い歓声をあげるのに、うちは
「ゴールド・金賞!」と呼ばれても、「へ?」とキョトンとしてる。
私にいたっては、「嘘ぅ」とかボソッとツッコミ入れてしまいました。

審査発表の後は、もちろん打ち上げ
打ち上げに向かうタクシーの中で、審査員のひとりであった方からお電話をいただきました(実は私の師匠です)。
「よかったよ!たった8人なのによく声が出てて、1曲ずつ表情をつけていたのがすごく印象的だった」

・・・・・・・・・・・・・・・・・まぁね〜♪

いやいや調子にのってるわけでなくて(笑)その点はね。
3人の審査員からのコメントにも、そのあたりのことは評価してくださっていました。
音色、声の響き、息づかい、フレーズ感、言葉の処理の音楽の表現、
そこんとこを評価してくれたわけですね。
でも、そういった「横のライン」に対して、「縦」つまり和声感やバランスといったところを再考すると、もっとよくなる、と書いてくださった審査員もいました。
まったくそのとおり。でもなあ・・・もうこれでMaxだったりするのよ、ははは。
バランスったって、8人しかおらんし。みんな健康にいろいろ不安もかかえてるし。孫もおるし。

しかし、1曲ずつ表情をつける、って、そんなん当たり前なのにな。
だってそのための選曲じゃないの?とか思うんですが。
まあ、それを評価されたってことは、つまりは、そういうことが出来てない団が多いってことなんかな??? ヘンなの????
ま、発声には力を入れてるので、「声がよく出てた」とほめてくださったのは
私的にはうれしかったです。

師匠も打ち上げに来てくださって、いっぱい彼らをほめてくださいました。
いつも私にカツンカツン怒られてるので、たまには、エライ人にほめてもらわなくちゃね。
誉められても、みんな半信半疑で「そ、そうですか?」とか言ってるのが可笑しい。
そうそう、人間、謙虚じゃなきゃね。
「いつも厳しく楽しく指導していただいたるので」とか言ってる、ヨシヨシとか思ってたら、だんだんと酔ったイキオイで、
師匠に「ねこまっく先生はコワイ。ちょっと音が狂たら“音違う”って指さされる」「ワシはいつ何を言われるか怖くて怖くて・・・ガクガクブルブル」「○○さんは今日の本番前に首絞められよった」とか、オイ!師匠にバラすな!! 仕返しですか?

飲んだ飲んだ食べた食べた。
しかし、いっぱい注文したはずなのに、私の腹のなかには、
刺身3切と、焼き魚と煮魚ちょっぴり、てんぷら2つ、手羽先1本しかおさまっていません。
いったい誰が食べたん? 私の刺身ーーーーー!

画像は、誰かが食べやがった、私の刺身です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
あんこん
あんこん いんこ う・・ ...続きを見る
ねこまっくの日誌
2009/02/13 12:34
楽譜に埋もれて
2月11日に県の合唱アンサンブル・コンテストが終了。 このコンテストを主催するのも2回目。 主催しながら出演もするのは、も、ほんと、たいへんだけど とにかく無事終了。 ...続きを見る
ねこまっくの日誌
2010/02/16 12:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
どうも、どなたも書いておられないと・・、つい書きたくなって・・。そうか、さっき出来上がったばかりなのですね・・。
よかったですね、何やらかんやら書かれていますが、「うれしい」気持ちが、ほとばしり出ています。初めての舞台での「手ごたえある反応」は、感動ものだったでしょう。もう少し団員数を増やされて、ご活躍のほどを。
ただ「孫もおる」ってのは、何なんでしょうね、いちゃーいかんの・・。
人生ゆっくり
2007/02/14 11:51
人生ゆっくりさん、こんにちは。
手ごたえ、そうですね、その通りです。
ステージって、その団の状態が出ますから、
そういう意味で、団づくり、練習、選曲、音楽づくり・・・そういった指導全般に「それでいいよ」と評価をいただいたような気がして、少し自信になりました。

「孫もおる」←孫と遊ぶ時間もいりますでしょ?(笑)
孫の送り迎えしてる人もおるし(笑)
ねこまっく
2007/02/14 12:08
おめでとうございます。(^^)//゛゛゛ぱちぱち・・・
すごいですね。初出場で金賞なんて。それも、これも、ねこまっくさんの指導の賜物、それを受け取る団員の皆さんの感性ですね。
和声がちょっと、ということは来年は、もっともっと、素晴らしいものが出来上がるということですね。年齢構成からいったら、ホントに頭が下がります。うちもがんばろうっと。
沙羅
2007/02/14 15:20
沙羅さん、ありがとうございます。
賞もそうですが、審査員の方のコメントがうれしかったです。
こういう機会でもないと、自分の指導を外から評価・批評していただくことってないですから。
発足ちょうど一年、いいご褒美をいただきました。
ねこまっく
2007/02/14 20:38
金賞受賞おめでとうさんです。
音楽祭で金賞と言えばすごい評価です。

結成1年間でも指導者の熱意で、素晴らしいハーモニーを奏でられたことでしょう。

演奏曲の二つ「ともしび」「カリンカ」は、ワテも知っている曲です。
もう一つの曲は知らないなあ

旨い酒が飲めたやろなあ〜
風の旅人
2007/02/14 21:45
「初絞り」っていうので、酒ネタかと思ったら、当てが外れました。(笑)
でも金賞、おめでとうございます。合唱って指導者の力量がモロに影響するのでしょうから、短期間でこれだけにしてしまうねこまっくさんは、素晴らしいですね。
ロシア民謡は大好きです。特に「カリンカ」は合唱向きで、盛り上がりますよね。「ともしび」はライブで歌おうかな、なんて思っているくらいです。カラオケではたまに歌っています。
そうか、コンテストの趣旨に合わせて選曲した、企画力の勝利かな?
カンツォーネ
2007/02/14 22:56
風の旅人さん、先日はいろいろありがとうございました。
結局、復旧はしないままです(-_-;)

「浜の足跡」っていうのは、たぶん男声合唱のなかでも
あんまり知られてない曲です。でも、すごくいい曲なんですよ。
堀口大学の詩に曲がついてます。
思い掛けない賞でびっくりしましたが、それよりも
大きなステージで、8人が日頃の練習の成果を堂々と歌えたことの方がうれしかったですね。
あ!そうそう遅くなりましたが、お孫さん誕生おめでとうございます♪
ねこまっく
2007/02/14 23:29
カンツォーネさん、こんばんは。
「初絞り」っていうのは、実はエントリーしたグループ名です(笑)私らしいでしょ?

「ともしび」や「赤いサラファン」は、ライブ向きですよね。
歌のなかにドラマがあるし、皆さんよくご存じの曲なので
ウケるでしょうね。

いつも選曲には頭をなやませなすが、その狙いがピタリと決まった時は、なんともいえない快感があります。カンツォーネさんもそうでしょ?
ねこまっく
2007/02/14 23:37
やぁ、乗りのいい文章に、深夜の馬鹿笑いをさせてもらったよ。

よかったね。ねこまっくさんが評価されたってことだよね。会社の昇進試験でもそうなんだけど、本人の努力がそれは大事だけど、指導者の技量もあわせて見てるんだよね。どの世界も同じでしょうね。

選曲がいいって辺りから、ナルシストねこまっくが登場して、抱腹絶倒。あはは。それでいいと思うな〜。冷静なねこまっくも臨席しているからね。

次はプラチナですか? 合金かな。がんば。
Papalin
2007/02/15 01:10
金賞おめでとうございます♪
この感動、胸の高鳴り!の瞬間の一端を担える指導者業!?止められませんなぁ〜笑
それで、全国大会いっちゃうの?

「刺身の嘆き・・・」よぉ〜く分かる。美味い物に貪欲なところ、同じです。
May
2007/02/15 07:42
二月には毎年「搾りたて新酒生酒を楽しむ会」を恒例としています。・・・関係ないか
金賞受賞おめでとうございます。文面からねこまっくさんの昂ぶりが拝察されて、本当に嬉しかったんだろうなー、とほほえましく思いました。ヤッターと言う感じですかね。
「ともしび」「カリンカ」懐かしいなー。新宿の「灯」「カチューシャ」などの歌声喫茶に入り浸ってよく歌った。合宿のキャンプファイヤーで、カリンカを歌って踊るのは山ちゃんの十八番だった。青春の思い出だ。良くぞ思い出させていただきました。ありがとう。
ところで体調も戻りましたので、これからまたお邪魔しますのでよろしくお願いします。
山ちゃん
2007/02/15 12:30
カンツォーネさんでは無いけど、
【「初絞り」っていうので、酒ネタかと思ったら、当てが外れました。(笑)】
海のはなしは“えっ!ねこまっくさん肛門絞りしたの?”と思いました・笑
数に制限の無い金賞とはいえオメデトウございました。
今年はイイ事尽くしですね〜!
先日は全国放送で『ねこまっくさんの笑顔』が流れ、
今回は『9人の笑顔』で打ち上げですか〜。

で、気になるのが以前ぶつかった〇〇先生…
今回は参加してなかったのでしょうか?
海のはなし
2007/02/15 18:02
ねこまっくさん♪
実はお酒の話と思い、なーんとなく見たら
すごい。すごいじゃないですか?
びっくり〜そして金賞だなんて…
おめでうございます。さすが、ねこ先生ですね。♪
ソナチネ
2007/02/15 19:47
Papalinさん♪
>ナルシストねこまっくが登場・・・
ははは、たまにはいいかな、と。
かなり考えぬいて選んでるんですけどね。

来年は・・・まず、みんなが健康で歌い続け、揃ってコンテストに出場できることが、目標です(笑)
ねこまっく
2007/02/15 20:20
Mayさん、ありがとうございます。
このアン・コンは県大会だけです。

本番のあとの打ち上げは、いつもしゃべったり語ったりすることに夢中になってしまって、食べそびれてしまうのです・・・さっさと食べないのが悪いんですけどね・・・先生の分、置いておいてくれたっていいじゃん・・・。
ねこまっく
2007/02/15 20:30
山ちゃん、先日はありがとうございました。
新酒の会の案内もいただき、ありがとうございます。
うわばみ打ち揃って参加させていただきます。

山ちゃんも歌がお好きなんですね!
「カリンカ」、実は今回、誰か踊れるメンバーがいれば踊ってもらおうと思ってたのです。そうか、山ちゃんに声をかければよかった・・・(笑)
うちのメンバーにも、「青春時代に、うたごえ喫茶で・・・」という人がいますよ。「カリンカ」「ともしび」ともに名曲ですよね。
ねこまっく
2007/02/15 20:35
海のはなし♪
私は猫ですから、そんなものは絞りません(怒!)

前の団から男声が独立してちょうど1年。私にも彼らにもいい御褒美になりました。

例の〇〇先生は、演奏を賞で評価される大会には出ないんです。
今回も聞きにきてはいました。陰で私のことをアレコレ言ってるというウワサも聞きます。まったく・・・
ねこまっく
2007/02/15 20:41
ソナチネさん、ありがとうございます♪
私は団の活動の主を、演奏会やお座敷の方においてるのですが、
1年に一度は、こういう場で演奏を評価してもらうのも、
大事なことですよね。
3月、4月にお座敷を控えているのでいい励みになります!
ソナチネさんも、年度末でお忙しいでしょうが、合唱の練習がんばってくださいね! やすくんも♪
ねこまっく
2007/02/15 21:53
あわわ、海のはなし!などと呼び捨てにしてます。
打ち間違いです。許してね、海のはなしさんま。
違う、海のはなしさま。
ねこまっく
2007/02/16 03:58
【あわわ、海のはなし!などと呼び捨てに…】
いいんだよ、僕のねこまっく♪

どう?彼氏以外からこういった事を言われるの・笑

確かに話が盛り上がると…『さんま』になります。
海のはなし
2007/02/16 05:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
初絞り ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる