ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS お蔵出し5 〜ブラッシングするイノシシ〜

<<   作成日時 : 2007/01/02 12:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 21

君に分かるだろうか、この衝撃が!?
イノシシの姿が国道沿いに見えただけでもたいへんなニュースになる昨今である。
それがどうだ!
通りがかりに見つけた大スクープに車をUターン、突撃レポートにかけつけたねこまっく。
その目の前に信じられない光景が展開された。
このイノシシ君はなんとなんと、寝転んでご主人様にブラッシングしてもらっていたのだ!
気持ち良さそうに目を閉じ、口元は半開きで、もうなんだかまったく恍惚状態…!
ブーブー、気持ちいいかい? 君の姿にねこまっくの記者魂は燃えたよ。
画像


※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

教師を辞めて次にねこまっくが飛び込んだのは、編集デザインの世界でした。
その会社は月刊タウン誌を発行していたので、記者としてカメラを肩から下げ、
県内を走り回る生活が始まりました。取材先にアポをとって出かける時もあれば、
“流し”で走りながら、ネタを見つけたら飛び込み取材をすることもあります。
いろんなハプニングや、楽しい出会いがありました。
このイノシシ君も、そんな出会いのひとつ。
もうずいぶん前になるから、もう☆になっているんだろうなあ。
では、ブーブーとの出会いをどうぞ。
あ、上記の文章は、タウン誌に載せたブーブーの記事のリード(見出し)です。
キャッチは「ブラッシングするイノシシ、その名はブーブー」でした。
(↑イノシシはブラッシングせへんで、“される”やろ?というツッコミは御容赦。音的におさまりが悪いのでそうしたんよ。ねこまっく、主語・述語くらいはしっかりしてます)

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

2月3日午後4時前後だった。県南の国道を走っていた時のことだ。
時速60kmで走るジムニーの車窓に黒い物体がよぎった。
残像を脳が分析開始、「イノシシ・・・のように見えた、“国道沿いにイノシシ現る”だ!」
急いで車をUターンさせ、現場へ。

現場にはおじさんと立派なイノシシがいる。
やっぱりイノシシだったのだ。さすが視力1.5のねこまっく。
イノシシの首には縄がかけられて、犬よろしくおじさんに引かれている。
どうやらここは自宅の前で、このイノシシ君、今からお散歩に出かけるところらしい。
この子はペットだったのだ!
その名もブーブー。

おじさんはその場にブーブーを横たえた。
ブーブーは素直でよく慣れている。
まるで・・・何というか・・・「犬」のようである。
ねこまっく、イノシシを食べたことはあるが、イノシシとこんなに間近で対面したことはない。
イノシシってこんなのだったっけ?

「よく慣れてますね」と驚くねこまっくを尻目に、
なんとおじさんは手にしたブラシで、
“シャッ、シャッ”とブーブーをブラッシングし始めた。
“シャッ、シャッ”・・・ブラシの先から、体についたほこりが散り、
毛並みが整えられていく。
ブーブーは写真の通り、恍惚の表情・・・。
鼻の先からしっぽまで片側が終わると、おじさんが「ほれ、こっち」と
寝返るようにうながす。
ブーブーは『うーん』というようにパタンと足をもたげて逆向きに・・・。

「言葉が分かるんですね!」
「イノシシは頭いいけんな。だいたい分かるな」
ブーブーは、ウリ坊の頃からおじさんに飼われている。
猪猟で親猪がとらえられ、孤児になってしまい、おじさんにひきとられそうだ。
ウリ坊の頃は、座敷犬よろしく家の中で育ったから、本人はイノシシの自覚があるかどうか?
おじさんと一緒にお風呂にも入っていたらしい。
ねこまっくがおそるおそる手を差し出すと、くひくひと匂いをかいで、
その後、ペロリとなめてくれた。
うーん、まったく犬みたい。
毎日の散歩はブーブーの一番の楽しみ。
おじさんに引かれてトットコと散歩するブーブーは、この界隈では有名だとか。そりゃそうだろう。
「一週間かまってやらんかったけん、
今日はどくれとる(機嫌をそこね、ふくれてる、拗ねている)な」とおじさん。
そこで、ブーブーの好きなブラッシングでご機嫌とり。
「猪突猛進」のイメージが強いイノシシだけど、実は愛情深い、賢い生き物なのだ。

「さ、行くぞ」とおじさんがブーブーに声をかける。
ブーブーはヨイショと起き上がり、おじさんと並んでトットットッと歩き始めた。
縄をひっぱることもなく、爪先立ちでトットットッ・・・・。
取材を終え、走り去る車窓から、
仲良く並んで住宅街に消えていく一人と一匹のシルエットが見えた。
夕暮れの心あたたまる一コマだった。

あ、愛媛県八幡浜でもこんなイノシシhttp://shiozaki-tsurigu.at.webry.info/200701/article_1.htmlが現れたそうですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
肺の炎症 効果あり
昨日2/26は、大きくなり続けてる肺の炎症に対して クラリシッド錠200rを朝食・夕食後に一錠ずつ服用した効果を見るために、 松山のガンセンターにて胸部X線撮影をしました。 ...続きを見る
海のはなし
2007/02/27 20:49
埼玉で熊出没!
埼玉県だけじゃなく日本中あちこちで 熊が出没してます。 ...続きを見る
都道府県別おもしろ動画
2007/04/07 14:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
冒頭の絵は
『ゲッ!ねこまっくさんが仕留めたの?一体どうやって?やっぱり、絞め殺した?』といろいろな想像してしまいました。
今回は食べなかったんですね?
先日もワルモノさんのお店でシシの肉をつつきながら『あの時、食べておけばなぁ…』と思ってたんでしょうね・笑
こちらでは今朝の全国ニュースで八幡浜のイノシシ騒動がテレビで流れてました。
海のはなし
2007/01/02 14:34
伊豆湯ヶ島のイノシシ村で、芸を見たことがあります。結構頭いいんですね。
でもこんなになついてると、可愛い〜。

海のはなしさんのところの、インチキウリ坊は笑っちゃいますね。レン君のなさけなそうな顔..。
カンツォーネ
2007/01/02 17:33
あけましておめでとうございます。ことしもよろしくお願いします。
うちのほうは埼玉のネパールとまでは呼ばれてませんが、イノシシがいます。防災無線で「山に入る人は気をつけてください」というお知らせが流れます。サルも見たことあります。
タカオ君
2007/01/02 21:01
いきなりボタン鍋かなと思ったら、突撃取材で出会ったニュースだったのか。

タウンニュースを求めて東西南北
ブラブラ走っていても、ニュースとぶつかるのは少なかったでしょう。

そんな中でこのようなビッグニュースに出会えたのは、ラッキーやなあ

お国言葉での会話が宜しいなあ

ウリ坊の記事は笑えますね。
風の旅人
2007/01/02 21:54
いのしし可愛い…ブーブー可愛いなあ…♪
こんなの見るとボタン鍋食べれないよ〜。
ソナチネのクリスマス生まれの息子も
いのしし年です。今年24歳だ…
やっぱり優しいです。
ねこまっくさん視力1.5ありますか…
ソナチネと一緒です。
視力良い人は、老眼早いよ。^m^
ソナチネ
2007/01/03 10:29
カワイイですね。 あの猪突猛進に突き進むイノシシくんに見えませんねぇ ほんとソナチネ姉さんがおっしゃる通りボタン鍋は食べれませんねぇ…な〜んて言いながら鍋もって立ってる僕と姉さんって失礼しました。えっソナチネ姉さんの息子さんが24?姉さんが24では???
やすくん
2007/01/03 12:02
ねこまっくさん♪
2回目のお邪魔です。
やすくん、ソナチネ姉さんは0歳で、長男を
出産しました。ということは24歳です。
あははは(爆)(●^o^●)
ソナチネ
2007/01/03 21:46
うちの地元の某動物園では
ウリ坊が火の輪くぐりをしています。
干支にあたると受難やなあ...
ワルモノ
2007/01/04 23:15
海のはなしさん、八幡浜のイノシシ騒動、びっくりですね。
山にいた頃は、猟期によくイノシシを御馳走になりましたが、
町に降りてきてからは、ほんとに久しぶりでした。
食べてて、ブーブーのことを思い出しましたよ(笑)
「かわいかったなあ」ってね。

最近は、ワルモノさんの実家付近にはアライグマが増えて、
年に1回くらいはアライグマを食べるそうです。
アライグマ・・・・・ねこまっく、未体験です。
ねこまっく
2007/01/05 02:12
カンツォーネさん、こんにちは。

伊豆にイノシシ村というのがあるんですか?
玉のりとかするのかな?
↓にワルモノさんがコメント入れてくれましたが、
香川ではウリ坊が「火の輪くぐり」をするそうですよ。
ねこまっく
2007/01/05 02:14
タカオ君さんのお住まいは「埼玉のネパール」ですか?
どこの県にもあるのかな?そういう例え(笑)
徳島のそういうエリアは、「空(そら)」って呼ばれてますよ(笑)。「今日は、空へのぼってくる」「ああ、あんた、空の人で?」というふうに使います。仙人みたいでしょ?

最近は、町にもサルやイノシシが出没するようになりましたね。
山に食べ物がないのかな?
ねこまっく
2007/01/05 02:19
風の旅人さん、今回は生きたイノシシのおはなしでした♪

この仕事しよっておもっしょいんは
いろんな出会いがあることやな〜。人とか店とか、動物とか。
ようけ勉強させてもらいよる〜。
・・・・・阿波弁で言ってみました。
ねこまっく
2007/01/05 02:24
ソナチネさん、こんにちは。
イノシシの目は、三日月みたいで
いつも笑ってるみたいでかわいかったですよ。
毛はわりとワイルドでしたね(笑)

ソナチネさんも視力いいんですね。
そうか・・・老眼になるのか・・・ゲームはほどほどにしよう・・・。
ねこまっく
2007/01/05 02:26
えーゴホン!やすくんさん、「姉さん」言うたらアカンがな〜。
ソナチネさんは24やがな〜。
(ツッコミ入れてみました)

ボタン鍋も、地域によって味付けが違うようです。
徳島県でも県南と県西で違います。
ねこまっくは、醤油ベースのすき焼き風が好きでしたね。
そちらではどのように味付けされるんですか?
ねこまっく
2007/01/05 02:31
ワルモノさん、今日はどうもお世話になりました。

そちらの“あの”有名な動物園では
「ウリ坊が火の輪くぐり」ですか?!
相変わらずアグレッシヴな動物園ですね。
干支がウサギやネズミ、ニワトリだった時にはどうしてるんですかね? 火の輪なんかくぐった日には・・・・大惨事ですよね。
ねこまっく
2007/01/05 02:34
ウサギはどうだかですが、
ヒツジはくぐったらしいですよ。
よう燃えそうなのに・・・
ワルモノ
2007/01/05 21:25
ねこまっくさんこんばんはです。
ほんとですね、姉さんではなく妹ですな(笑)
やすくんのみで「さん」はいいですよん。
それからご存じと思いますがソナチネ姉さんの合唱団にバリトンで参加することになりました。
本日、ウェブリブログでブログ立ち上げましたので今後とも
よろしくお願い致します。m(_ _)m
やすくん
2007/01/05 21:34
ワルモノさんへ。
ひーーーーー!
ウサギは火の輪をくぐったら、お月様になるんですよ。
え?知らん?
お腹がへってた汚い坊主に、熊とキツネとウサギが食べ物を探しに出掛けました。熊とキツネは栗やキノコを探して来れたけれど、何も見つけられなかったウサギは、「私を食べてください」と、火の中にその身を捧げました。すると行き倒れの坊主が、ドロンと立派な良寛さんに正体をあらわし、ウサギの献身をたたえてお月様に住まわせるようにした。・・・・という話。ちなみにこれも「月と良寛」という題名の合唱曲になっています。小学校コンクールのかつての定番曲だった。・・・つくづく合唱曲ってヘン。
ねこまっく
2007/01/06 01:31
えーと、ではでは「やすくん」で。
Biglobeで立ち上げたんですか?
じゃ、また後でたちよってみます。
初練習はそろそろかな?
ねこまっく
2007/01/06 01:33
かわいいですね。(^o^)
私もペットに、猪ちゃんほしい!!
だって、犬みたいに吠えないでしょう。
ミニブタさんもいいなと、思っていたけど、猪ちゃんも
いいな。今度、山の中に探しに行こうかしら?!(^^ゞ
沙羅
2007/01/08 15:11
沙羅さん、こんにちは。
ウリ坊はほんとに愛らしいですけど、
イノシシはおっきくなりますからね〜。
背中に乗ってお散歩っていう手もありますね。
町内の名物になることうけあいです。
ブーブーも町のアイドルでした。
ねこまっく
2007/01/08 17:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
お蔵出し5 〜ブラッシングするイノシシ〜 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる