ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS お蔵出し4 〜うわばみの作り方〜

<<   作成日時 : 2006/12/26 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

幼い頃から、滋養強壮のためか(?)ビールや日本酒に親しんで(もちろん少量ですよ)いたねこまっく。
そのねこまっくが、「いくら飲んでも酔わない」ほどに鍛えられたのは、新任教師として3年間赴任した上那賀町宮浜(現在は那賀町)でのことです。

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

上那賀町での勤務は、いわゆる「へき地勤務」というもので、町立の教員宿舎に「泊(はく)」しての勤務でした。
隣り合った宿舎で暮らすので、先生達の間にも家族のような雰囲気が生まれ、
それでなくても、生徒はかわいいし、保護者も協力的だし、いい時期でした。

みんな仕事がおもしろくて仕方がないといったふうで、
勤務時間の17時が過ぎても、ほとんどの先生達が
部活動の指導をしたり、教材作りや指導案作り、教材研究をしていました。
ま、山だから他に行くところもないし、宿舎に帰っても一人だし、とかいうのもあったんでしょうが、
なにしろ職員同志が仲がよく、職員室が居心地よかったというのもあったかな。
まあ、それはさておき。

19時くらいまで学校で仕事して、宿舎に帰る。
すると電話がジャーンと鳴ります。案の定、主任の声。

主任「おう、猫先生、今な、M食堂で保護者と飲んみょんじゃ」
ねこ「いえ、M先生、昨日もでしたから今日は…」
主任「ほなの、待っとるけんの、ガチャ(電話切れる)!」

・・・というわけで、集落に2軒しかない食堂のひとつ、M食堂へ。
校長、教頭、教務、主任・・・勢揃いしとるし。すっかりいい調子やし。

まあ飲めまあ飲めと主任にうながされ、ビールをコップにかけつけ1杯。
M食堂のご主人が「猫先生、今日釣ってきたアメゴ。うまいでよ」とアメゴの塩焼きをさしだす。
こりゃうまいうまいと、ビールを3杯。
今度は奥さんが「ウドの和え物、食べるで?」
これまたうまいうまいと、ビールを3杯。
「ご飯まだだろ? お寿司でも」と柚子酢でしめたちらし寿司。
これ、大好物!と、ビールもまたもや3杯。
・・・これがエンドレスに続きます。

料理とビールで腹がいい具合に膨れてきたら、そう、お約束の「カラオケ」が始まります。
ねこまっく、実はカラオケが苦手です。
理由は、ボックスなんかに行くと、必ず全員が歌うことを強要されること。
それなのに、前で誰かが歌ってても、他の人は自分の曲を選ぶのに夢中で誰も聴いてないこと。
それなのに拍手はしなければならないこと。
でも、宮浜のカラオケは、そういうカラオケではありません。
何が違うって、すべてが違うんですが・・・(笑)

まず、踊る。
「お座敷小唄」「青い山脈」・・・これが入ると、先生も保護者も一斉に立ち上がって輪になって踊り始めます。もちろん歌いながら。振り付け担当の保護者がいて、その人を先頭に踊る踊る、まわるまわる。「お座敷小唄」は長かったなあ・・・。1曲歌い踊ると、かなり喉がかわくので、またビールを飲む。ああ、ヨッパライ。

そして、衣裳。
M食堂の宴会場には隣接の衣裳部屋があります。初めてそこに連れていかれた時の衝撃たるや!
新任教師のねこまっくがよくリクエストを受け、踊らされたのは、ピンクレディの「UFO」でした。
下写真は、同僚のT先生(お蔵出し1の川下りのT隊員)といっしょに「UFO」を踊るねこまっくです。
画像

なにやってんだか、誰が撮ったんだか、しかも、なんでこんな衣裳きてんだか・・・。
今見るとツッコミどころ満載ですが、なにしろヨッパライだから。

そして、時間。
たいてい18時か19時くらいに飲み始めてるのに、日付けが変わるくらいまで延々M食堂で飲む。
飽きないのか、今思うと不思議ですが、まあ話題もいっぱいあるし、食べたり、飲んだり、歌ったり、踊ったりと、なかなか忙しいし、なにしろヨッパライだから。

ある日など、夜中の2時くらいまで飲んでて、宴会の中で、「うなぎもじ(うなぎを捕るしかけ)を見せてやろう。じゃ、5時に」と保護者と約束して、ほんとにその日の朝の5時から那賀川にうなぎ捕りに行きました。そして、8時から平常勤務・・・・。

こういう宴会が1週間に1回はあったような・・・。
テニス部が優勝したと言っては飲み、アユ漁が解禁になったと言っては飲み、運動会が終わったと言っては飲み、雪が降ったと言っては飲み・・・・。

いやーーー、全力で遊び、飲み、働きました。
いったいあの3年間で、どれだけのアルコールを摂取したことか。

今は、自宅ではビールでさえほとんど飲みませんし、
月に1度くらいしか深酒しないので、めっぽう弱くなってしまいましたが、
かつては、ほんとに「うわばみ」、あるいは「ザル」だった日々が・・・。
でも、海のはなしさん、今のねこまっくは、ほんとにダメダメです。
うわばみAの称号は、ワルモノに譲りたいと決心しています。

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

以上、うわばみの作り方でした。良い子の皆さんは決してマネをしないように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
飲む話になると俄然スラスラと文章が書けるでしょう(笑)

いやはや山奥の学校というものは、よろしいなあ
人情が細やかで家族付き合いになる。
郷にいれば郷に従えの見本みたいな村やなあ\^o^/

酒を飲む機会が多いのは、それだけ人との付き合いを大事にしているからでしょう。

ほのぼのとした学校やなあ
今でもこんな感じで続いているのでしょうか。
風の旅人
2006/12/26 23:55
ねこまっくさん、こんばんは!
ていうか、おはようございます!
別にうなぎを捕りに行くわけではありませんが、こういう時間です。

いや、踊り付きのカラオケ、最高ですね。
毎週大宴会♪いいやら悪いやら・・・

ROROは今は下戸ですが、北海道の田舎の工業大学在学中は酒を飲むしか遊びがなく、相当苦労した想い出があります。
もっとも『グリークラブ』のメンバーはどちらかというとおとなしかったので、クラブの飲み会は静かでしたね。(新歓コンパ以外は・・)
いずれにしても、ねこまっくさんもいろんな体験から今の指導力が養われたんですね。
貴重な経験だと思います!
RORO
2006/12/27 04:12
どうしてこんなに面白い文章が書けるのでしょうね、ホトホト・・じゃなくて、ツクヅク感心いたします。私の実家は山奥で、しかも父親が教頭だか校長だかをやっていて、悪いことに小さな酒屋でもあり、夜な夜な先生さまが来ておられました。その時に、ややバイアスがかかり、教師と聞くと「ムー(怒)」とする時があります。女の先生がこられて、UFOなんかやってくれていたら(当時はないか・・)、私も教員になっていたかも・・。
いやー楽しい、「5」を期待します。
人生ゆっくり
2006/12/27 17:35
【今のねこまっくは、ほんとにダメダメです】
『うわばみ』を伝説化してはいけません!
何を気弱な事を言っているのですか!怒
残った2匹の『うわばみ』と切磋琢磨して立派な『うわばみ』を目指してください!(?)
でも…↑の3年間の生活は、この世の人の話ではありませんね。
まさに『もののけ』の話です。
くわばら、くわばら…
海のはなし
2006/12/27 17:48
う〜ん、なんとも自分の若い頃とダブる気が…(汗)
私も子供の頃、下戸だった父がお酒を飲む練習をしていたのに付き合って「養命酒」だとか自家製梅酒だとかをバンバン飲んだおかげで、社会人になった時にはすっかり「ザル」と呼ばれるほどに…。
そして最初に配属された部署はオジサンだらけの部署で、毎晩終電ギリギリまで飲まされてましたね〜。ひどいと始発電車を待ちながら朝まで飲んだことも…。でも顔色ひとつ変えずに飲み続けるので、社内でも有名になってしまいました(笑)カラオケにもよく行きましたが、さすがに衣装はなかったなぁ。誰かが歌っている歌を一緒に口ずさんで満足してました(笑)
今はダンナさんがお酒を受け付けない体なので、家でほとんど飲みませんね〜…そこもダブるなぁ。
全然話は違うのですが、↓のレシピ、いただけるなら是非お願いしたいですっ!!
ponchi37
2006/12/27 19:15
う〜ん、私も場所と職種は違っても、同じようなことをず〜っとやってきたような気がします。
いまはやはり、酒量はかなり減ってますけど..。

基本的に私は、酒の飲めない人とは友達になれないという偏見を持っています。あくまで偏見ですよ!
カンツォーネ
2006/12/27 21:57
そうかあ。。。ピンクレディーが踊れるのかあ。。。ちなみに私はトシちゃんと同年齢である。トシ坊でなくトシちゃんだよ。わかるかなあ??このギャグ。
♪地球は〜〜ひ〜とつ〜〜♪
タカオ君
2006/12/28 03:33
風の旅人さん、こんにちは。
スラスラ書いてるように見えますか?
ハイ、スラスラです(笑)

私がつとめた3年のうちでも、特に2年目は最高でした。
年輩の先生が「こんな学校の状態は、教師生活何十年のなかで巡り合えるかどうかわからない」と言ってたほど。
人間の「和」が生み出すエネルギーはすごいものでしたよ。いい時代でした。
市町村合併でこの中学校も統合されてしまったそうです。
ねこまっく
2006/12/28 13:22
ROROさん、こんにちは。
忘年会もようやくカンタービレで終わったようですね。
おつかれさまでした。
ねこまっくは、これからがいよいよ佳境です。
飲んだアルコールの量が、指導力に影響をおよぼしているかは疑問ですが、国税(酒税)に大きく貢献したことは間違いないです。
ねこまっく
2006/12/28 13:41
人生ゆっくりさん、お誉めにあずかり恐縮です♪
人生ゆっくりさんちは酒屋さんですか。
先生という集団は、わりと世間知らずな面がありまして、
ときに酒などが入ると、スイッチがきれてはしゃぎすぎる人もいるようです。人生ゆっくりさんが「ムー(怒)」と眉間にシワをよせるほどのご乱行、いったい・・・・?
上記記事も、先生集団の「乱行」に違いはありませんが
保護者もいっしょにやってるってとこがいいでしょ?

お蔵出し5は、スリルとロマンに満ちた、ある夜の事を書こうかな? それとも、干支にちなんで・・・・
ねこまっく
2006/12/28 13:50
海のはなしさん、叱咤激励、ありがとうございます。
早速、今晩にもワルモノ達と訓練してみます。

ちなみに、この地区には「大蛇」と「山父(やまんばの男版)」の伝説があります。ほんとにもののけの里です。
ねこまっく
2006/12/28 13:53
Ponchi37さん、す、すごいですね。
ねこまっくなど足元にも及ばないかんじです。
ねえ、海のはなしさん?

私も、父が酒に弱く、晩酌のキリン中瓶をひとりで空けられないので、協力してあげてて、このように・・・。
気のおけない人達との飲み会は、飲んでも飲まなくても、楽しくて大好きです。
レシピ、年明けになるかもしれませんが、メッセージで送りますね。
ねこまっく
2006/12/28 13:57
え?カンツォーネさん、酒量が減ってる、ですって?
うーん、それではハナから、ねこまっくなど足元にも及びませんね。
昨日のねこまっくは、ビールをジョッキに2杯、日本酒のちっちゃい瓶を二人であけ、そしてヒレ酒をコップに1杯。
たったこれだけのアルコールで、すっかり酔っちゃってました。

酒を呑む人、というより、酒や食べ物の趣味が合う人、の方がつきあいは深まりますね。というか、よくいっしょに飲むから、つきあいが深まりのかな?

今日はワルモノのパパの店で大・大・大宴会です。
明日のブログで報告しますね。
ねこまっく
2006/12/28 14:01
タカオ君さん、ピンクレディはサウスポー、ペッパー警部のレパートリーを、山奥で身に付けました。もう踊らないけど。

トシ坊??? 「♪地球はひとつ〜、おーガッチャマーン、ガッチャマーーーーーン」なら知ってるけど、トシ坊???
ねこまっく
2006/12/28 14:06
♪にっちもさっちもどーにもブルドッグ♪
やはりフォーリーブス世代ではないのか。。。
タカオ君
2006/12/29 00:48
> 踊らされたのは、ピンクレディの
 「UFO」でした。

お〜、あれは高校生の頃。親友の家を訪ねたときに、彼のお姉さんにいきなり指導された。おかげで振り付けは完璧に覚えた。今でも、踊れるよ。(笑)

ねこまっくさんの素顔が見れて、愉しいブログでした。ダメダメなどと仰らずに。まだ若いんでしょう?

(グサッ!)
Papalin
2006/12/29 10:24
タカオ君さん、その曲は聴いたことがあります!
その部分しか知らないけど・・・
私はピンクレディ世代です(そんなのあるのか?)
ねこまっく
2006/12/29 19:37
Papalinさんの踊る『UFO』・・・あ、そうか、当時はいたいけな少年ですね。
あやうく想像してしまうところでした(笑)
ねこまっく
2006/12/29 19:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
お蔵出し4 〜うわばみの作り方〜 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる