ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS ホームコンサート終了

<<   作成日時 : 2006/12/17 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 17

昨日(16日)は、ねこまっくが指導してる男声合唱団のコンサートでした。
ちっちゃなちっちゃなホームコンサート。
とは言っても、合唱祭への参加や、施設慰問などとは違い、初の主催事業。
いろいろ不安はありましたが・・・うん、大成功だったと言っていいでしょう!
みんな力を出し切ったし、お客様にも楽しんでいただけた、と
ねこまっくは思います。

これにて、年内の本番はすべて終了。
バンザイ!飲むぞ、食べるぞ!!

近日中にホームコンサートの模様をアップします。
ねこまっくの指揮姿も・・・載せよっか。
なにしろ300枚近い写真を撮影してくださったので。

下写真は、コンサートの後のパーティーでお出ししたイチゴ。
普通のイチゴの2倍はある、つやつやの、まるで宝石のようなイチゴでした。
「紅(べに)ほっぺ」っていう新しい品種ですって。
ねこまっく、結局、接客や演奏に忙しくて、このイチゴ、ひと粒も口に入れられませんでした。くそう!!!
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
三連休前の一日(やる気無し)
今日を乗り切れば3連休。キタ━━━━ヽ(`∀´ )ノ━━━━!!!!8時間労働+昼休み=9時間のカウントダウン。スキル認定試験の自習資料を読んでみたが、さっぱりワッカリッマシェーン。で、やめた。やめちゃいかんのですがね。やる気が出ないのですよ。夕方、東京営業所の西ヶ谷が事務所に来た。親戚の家のハウスで出来たという苺(静岡名産紅ほっぺ)をたくさん持ってきた。そいで、みんなで分けて持って帰った。夜、雨が降ってきた。明日は精神科に行かねばならない。雨だと憂鬱だな。イヤダワァ*・... ...続きを見る
踊れ!鬱病サラリーマン
2008/01/11 22:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
ご盛会おめでとうございます。ねこ様の満足された麗しい(!!)笑顔が想像されます。そういうコンサートでの楽しさは「うたうこと」の一つの原点ですね。
当方の合唱団、常任指揮者の突然の辞任表明で、しばらく混迷しそうです。
人生ゆっくり
2006/12/18 16:10
ホームコンサート大成功、おめでとうございます! そしてお疲れ様でした!
コンサートの模様、アップを楽しみにしています♪

いっぱい旨い酒を飲んでくださいね!
カンツォーネ
2006/12/18 16:52
ねこまっくさんこんばんはです。
コンサート大成功おめでとうございま〜〜す。
近かったら撮影にいくのですが・・・
今週、いよいよソナチネ姉さんの合唱団のコンサートです。
撮影頑張ってきま〜〜す。
それにしても美味しそうなイチゴですね。作り物のようです。食べれなかったのが残念ですね。「べにほっぺ」かぁ
ぴったりですね。
やすくん
2006/12/18 20:18
コンサートの御成功おめでとうございます。
力を出し切り、お客様が楽しめたのは、一番大事なことですね。
コンサートの様子、楽しみにしています。
イチゴ残念でしたね。それにしても美味しそうです。
沙羅
2006/12/19 21:37
ねこまっくさん、こんばんは!
初主催コンサートおめでとうございます!
男声合唱、いいですよね。
ほんと近ければ参加したい気持ちでいっぱいでした。
コンサートのご報告楽しみにしております♪
RORO
2006/12/19 23:10
人生ゆっくりさん、ありがとうございます。
歌うことの原点、そうですね。おっしゃる通りです。
自信と喜びに満ちて歌う彼等の姿に、奥様達がほれ直してくれたであろうことを願うねこまっくです。

指揮者辞任の件、なんだか私の2006年の正月を思い出します。合唱団やオケって、大勢の人間のかかわりの中で動くものなので、けっこう人間関係に悩む団とか多いみたいですね。人生ゆっくりさんのところが、発展的辞任(そんな言葉あるのか?)ならいいですけどね。それでも、後任を探したり、合唱団が後任
の方のスタイルに慣れなきゃ、とか、いろいろ大変ですね。
ねこまっく
2006/12/20 02:31
ハイ!カンツォーネさん、いよいよねこまっくの忘年会シリーズが始まります。昨日は、ねこまっく亭耐久忘年〜新年会用に注文しておいた大吟が届きました♪
カンツォーネさんは、週末にむけ、ちょっとあわただしいですね。頑張ってください。
ねこまっく
2006/12/20 02:34
やすくんさん、いよいよ今週ですね。ご盛会をお祈りしてます。
今回は、知り合いの方に撮影をお願いしました。
コンサートはもちろん、厨房の裏方隊、パーティーの料理のひとつひとつまで撮影してくださり、結果300枚に・・・。
こういうのがデジカメのいいとこですよね。
フィルムカメラだと、そんなに撮ったらフィルム交換してる間にシャッターチャンスが・・・。

この「紅ほっぺ」は、大きいもので、長さが8センチくらいありました。すごくおいしかったそうです。去年くらいから徳島の西部で見られるようになった品種です。
ねこまっく
2006/12/20 02:39
沙羅さんとこも、楽しく美味しいコンサートをされたのですね♪
うちも歌って、食べて、また歌って・・・というコンサートでした。明日くらい更新します。
ねこまっく
2006/12/20 02:40
ROROさんの忘年会シリーズ、つつがなく第三楽章までおすすみのようですね。第4楽章はプレスト・アジタートですか?(笑)
徳島は、男声の合唱率が低くて、混声合唱団、男声合唱団が異常に少ないんですよ。男声合唱なんて、うちでやっと県下2つめ。
まだまだこれからですが、まずは結成1年目、いい年を過ごせたと思っています。
ROROさんは、特訓特訓の年末になりそうなのですか?
速いパッセージは、地道にコツコツ、が結局一番近いアプローチかも。がんばってください。
ねこまっく
2006/12/20 02:44
ソナチネさんの所でお褒めいただいたので、お邪魔しに来ました。

合唱団の指導をされておられるんですね。
コンサートの成功おめでとうさんです。
風の旅人
2006/12/20 14:57
すいません,
べにほっぺ美味しゅうございました。

コンサート,楽しかったです。
曲選びがいい!
さすが,ねこまっくさん!

その後のお料理も即席歌声喫茶?
も最高でした。
じゅんじゅん
2006/12/20 23:05
風の旅人さん、ようこそです。
ソナチネさんのところでお名前を見かけて、旅の記事とか時々読ませてもらってました。
しばらく、旅行してないなあ・・・旅に行きたいなあ・・・行けないなあ・・・風の旅人さんとこの記事を読んで旅した気になることにします。
ねこまっく
2006/12/20 23:57
じゅんじゅんさん、コンサートではおいしい「田楽」の差し入れ、それから「Vaga luna」の独唱と、いろいろありがとうございました。おいしかったよねーーー!
歌と美味しいものがいっぱいで、観客も楽しめるハートフルな会を開きたかったのです。成功と言っていいよね?

選曲は・・・やはり「○ンコ」がお気に召しましたか?
お誉めいただき、ありがとうございます。
明日から記事をアップします。
現在、写真を編集中です。なにしろ、ねこまっくの指揮姿も載せなければならないですからね、修正が・・・。
ねこまっく
2006/12/21 00:01
当方、申し訳ないくらい暇なので、ねこ様のバックナンバーを少し拾い読みさせていただきました。ブログを開設されたのは、そんなに昔ではないのだな・・、ホー合唱団もいろいろあったのか・・、てなことを思いつつ、フムフムと拝見していましたら、突如「純正律(こんな字でした?)」なんていう言葉が出てきて吃驚。わが常任指揮者、何故か最後の練習の途中、この言葉を口にされ説明されたんですよね(少なくともこの3年間で初めて聞きました)。何の因果でまたここで、この言葉に出会うのか・・。
そんなことはどうでもいいのでありまして、書かれたものを楽しく楽しく読ませていただきました。音楽が本当にお好きなこと、素晴らしい(らしい)沢山のお仲間、そして日本酒(ビールまで好きとは知らなかった)と料理への飽くなき興味と探究心(言い過ぎか・・)、素晴らしいです。
多摩第九を10年くらい続けたら、一度くらいなら鳴門に行ってみてもいいかなと思いますが、その際は70だから、またまた裏方さんに無理無体をいって困らせるのかもしれませんな・・。
長々と失礼しました。
人生ゆっくり
2006/12/21 15:34
人生ゆっくりさん、ありがとうございます。
今頃、京都かなあ?聴きにいきたかったです。残念。

楽しく暮らすねこまっくの様子が、ブログから伝わったなら、嬉しいです。
しかし、なんですね…歌って、食べて、飲んで、さわいで…って、まるでキリギリスですよね(笑)。

鳴門の第九、ぜひ60代のうちにお出でくださいませ♪
最近70代、80代の参加者数が増えて、主催者側としては毎回いろんな意味でハラハラしてるので(笑)
今年は6月と、10月にもやります。
ねこまっく
2006/12/22 03:46
(つづき)
ねこまっくも今年のしょっぱなに、20年間ピアニストをつとめた団を辞任しましたが、それは指揮者との信頼関係が構築できなくなったこと、それから音楽の方向性があまりにも違ってきたからです。
人生ゆっくりさんのとこの常任指揮者さんが、突然「純正律」を持ち出したのは、辞任になにか関係あるのでしょうか?
どうにも突飛ですね?????
合唱団の方達は、納得はされたのですか?

この間、別の方へのコメントで書いたんですけど
合唱とかって、大人数がかかわるものだから
いろいろありますよね。たいてい、人間関係でモメ事がおこるんですよね。

うちの男声合唱団員、ねこまっくに名指しで「音違う!」とか言われても、ねこまっくに対してあーだこーだ言いませんが、
実はいろいろ思ってても、怖くて震えて言えないだけなのかも・・・。少し、自分の言動を、ねこまっくも振り返ってみようと思います。
ねこまっく
2006/12/22 03:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホームコンサート終了 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる