ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 今月の可夢庵

<<   作成日時 : 2006/11/16 01:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

私達のお気に入りの居酒屋「可夢庵」は、毎月のように「蔵元を囲む会」とか「新酒を楽しむ会」とか「焼酎もいい会」などのイベントを開催しています。店主の山ちゃんから、一言メッセージが添えられた案内のハガキが、月に1〜2回届きます。

11月は「女性だけのグループ20%OFF月間」!
これは行かねばなりません。
というわけで、昨日はねこまっく、ワルモノ、うわばみCが連れ立って可夢庵に出掛けました。

いつもは「おまかせ料理」を注文することが多いのですが、昨日はアラカルト。
まずは阿波尾鶏手羽先の塩焼き。
画像

寒くなってきたから鍋もいいよね、ということで「豆乳鍋」。
豚肉や鶏肉を豆乳にしゃぶしゃぶして、少しポン酢をつけていただきます。
うまみがあって、まろやかで、とっても体があたたまりました。
ヘルシーだし、見た目もきれいで、女性はこういうの好きですよね。
画像


立続けにビールを3杯あけ、後は日本酒をあれこれ注文。
どのくらい飲んだかは・・・・忘れました。
画像


酔っているのかどうなのか忘れたけれど、カウンターに陣取り、山ちゃんと話し込むうわばみ(ねこまっくではありません)。
画像


おなかもいっぱい、日本酒もたっぷりいただいて満足のはずなのに、
やはり2軒目に行くのですね。2軒目もなじみの店。
この店で飲んでる時に、ねこまっくに電話が入りました。ねこまっくが指導してる合唱団への出演打診の話だったので、メモをとらねば、とテーブルの上にあった「ティッシュ」に大真面目にメモをかきつけるねこまっく。口調もしっかりしていて、「ハイ、ハイ、了解しました」とかなんとか、しゃんしゃんしていたようなのですが、一夜明けると、その内容を半分以上忘れている・・・。唯一のたよりの「ティッシュに書いたメモ」も、なにを書いてんだか意味不明で読めません。

電話をかけて内容を確認しなければいけないのですが、
昨日あんなに「ハイ!ハイ!了解です」なんて返事しておいて
「・・・・で、なんの話だったですかね?」とは、恥ずかしくて聞けません。
今、ティッシュメモの解読に取り組んでいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
初めて書かせていただきます。
現在、早々と酔っ払い中です(今日、庭の枝切りで頑張り、一人で「打ち上げ」をしてます)、「お気に入り」をみていて、これは何かと開いてみました、合唱つながりで登録していたのですね。拝見しましたら、美味しそうなものや、酒で・・、またまた、これは何だと思いました・・。でも、なかなか楽しそうなので・・、バックナンバーを、その内に拝見させていただきます。
実は今、「海鳥の詩・エトピリカ」MIDIのバリトンパートを聴きながら書いています。12月の演奏会のOBステージのためですが、こんなものを作ってくれて大助かりです。
そういえば、昨年から参加している第九合唱団で10数人、鳴門の第九に行っているそうですが、その根性には感心いたします。
人生ゆっくり
2006/11/16 18:03
久しぶりの可夢庵さんですね。やっぱりいいな〜!
飲んだ日本酒の銘柄を知りたいところですが..。
数ヶ月前、千葉のスーパーで阿波尾鳥を買いました。鍋にしろと書いてあったので、そうしましたが身がしまっていて美味しかったです。焼いても良かったかな?

最後のところを読んで、♪しろやぎさんからお手紙ついた♪という歌を思い出しました。
♪さっきの電話のご用事なあに♪
カンツォーネ
2006/11/16 21:38
お料理、美味しそうだな〜♪
それにしても女性グループ20%オフって魅力です!!
私も参加した〜い!!
さて、ティッシュメモの解読はできたのでしょうか?
ponchi37
2006/11/17 19:11
おいしそうですね。
私もご相伴に預かりたいです。(^o^)
で、メモはいかがですか?判読できるといいですね。
沙羅
2006/11/17 22:20
人生ゆっくりさん、いらっしゃいませ。
実はそちらのブログにおじゃましたのですが、画面がチカチカとなってなかなか読むことができないのです(泣)
たぶんこちらのパソのメモリーとか通信状態の問題だと思います。ぼちぼち読ませてもらってコメントも入れさせてもらいますね。多摩の第九からは毎年鳴門に3〜4人の常連の女性がいらっしゃってます。なぜ覚えているかというと・・・ないしょです(笑)
「海鳥・・」歌いました、歌いました。テンションが上がりっぱなしになって、終曲がしんどかったこと、しんどかったこと。
酒つながり、合唱つながりでよろしくお願いします♪
ねこまっく
2006/11/17 22:50
♪くろやぎさんたら読まずに食べた
 しかたがないのでお返事書いた♪
ってやつですね、カンツォーネさん。
食べたわけでもなく、きちんとメモしたつもりなのに。トホホ。

この日の酒はですね、冷やで秋鹿のへのへのもへじとか
熱燗で地酒の旭若松(冬はコレ!ですね。こっくりとクセのある酒です)とか、ですね。で、ねこまっく亭で「京ひな」の吹毛剣とか(これはいただきもの)。
ねこまっく
2006/11/17 22:54
ponchi37さま、こんばんは。
「可夢庵」はしっかりおいしいのに安い!んです。
それなのに、さらに女性20%OFF。
まあ、そのぶんしっかり飲むから、結局同じなんだけど(笑)
それにしてもponchi37さんとこのパンにはいつもやられてしまいます〜♪
ねこまっく
2006/11/17 22:57
沙羅さん、こんばんは。
メモは・・・・ますます困っています。
と言うのも、その電話の相手が、私の声楽の師匠だったからです。怖くて言えません。
「あんた、ハイハイ言よったのに、ほれ、どないなっとん?(怒)」とは言わないと思うのですが、恥ずかしくて・・・。
ねこまっく
2006/11/17 22:59
毎度ありがとうございます。久し振りにブログを見させていただきました。健康上の都合で、営業に必要以外パソコンに向かわないので、お許し下さい。
当日飲んでいただいた酒類に興味ある方が多いようなので、(ご本人は忘れているようですし)プライバシイの問題はあると思いますが、可夢庵店長として開示します。
飲まれた順序、生中(何杯ずつかは内緒)・秋鹿へのへのもへじ一貫造り袋搾り斗瓶囲い純米吟醸・おでんでんかすみ搾り純米吟醸(棚田で地酒を造る会が作った米で醸造した酒)・旭若松雄町純米酒燗(徳島県鷲敷町の地酒)・鷲巣若松(前酒の中汲み)・神亀搾りたて生酒純
米酒(これがお気に入りで、このタイプの上級酒が続きます)・神亀上槽中汲み純米酒・神亀ひこ孫上槽中汲み和純米吟醸・芳水高柿木(高垣=杜氏の名)生酛原酒生酒純米酒。以上でした。
皆さん余り酔って無いような感じでしたが、ねこまっくさんは、二度も支払いをしようとしました。とてもありがたいお客様です。
ところで、当店の生ビールは美味かったでしょうか?生ビールの美味さにもこだわっているのですが。
山ちゃん
2006/11/18 03:19
こ、こんなに飲んだっけ・・・・(汗)。
へのへのもへじ、おでんでん、旭若松のいろいろなの、までは覚えていますが、神亀からは「記憶が作れていない」ようです。以前「記憶倉庫」という題で書きましたが
http://neko-mac.at.webry.info/200601/article_4.html
その場その場では頭で判断し、(たとえ大声でも)自分達で注文し、「うまいうまい」と味わっているのですが、“その”記憶をつくれていないんですね・・・。しかし、このラインナップ、カンツォーネさんが見たらうなるかもしれませんね。
可夢庵さんは生ビールがほんとにおいしくて、「まずビール」のはずが、「もう一杯!」「まだまだビール」と後をひきます。日本酒にたどりつくまでにかなりのアルコールを摂取してるわけで・・・これが記憶倉庫破裂の一因かもしれません。
ねこまっく
2006/11/18 04:25
ところで、皆さんがずいぶん心配してくださった「ティッシュメモ」は、結局解読できませんでした。でも、心配ご無用!
師匠に電話しようかどうしようか逡巡していたところへ、師匠の方から電話をくださいました。そしらぬ顔して必要事項を聞き出しました。・・・・・ふうう、一件落着!
しかし、バックの中にメモやスケジュール帳も携帯してたのに、よりによって「ティッシュ」に書くあたり、大トラになってたことがわかります。
ねこまっく
2006/11/18 04:30
う〜ん、う〜ん、さっきからうなってます。
特に、神亀ひこ孫上槽中汲み和純米吟醸を飲んでみたいですね。神亀は居酒屋研究会の藤田千恵子さんが絶賛しているお酒ですね。
私が飲んだ事があるのは、普通のひこ孫だけです。あ〜、可夢庵さんに行きたい! 競馬当たらないかな?
カンツォーネ
2006/11/18 17:17
女性で、酒に強い方は、ホントにお強いから・・、でもあの銘柄の数々・・、ご立派です、一歩離れて・・おつきあいさせていただきたく・・。
それにしても四国の酒は、土佐鶴と愛媛の何とかしか知りません・・。
人生ゆっくり
2006/11/18 23:06
カンツォーネさん、やっぱり唸ってますか(笑)
カンツォーネさんなら、じっくりと味を吟味しながら飲んでくれそうなので、可夢庵の大将・山ちゃんさんも喜びそうです。
この日は上記写真のほかに、「のどぐろ」という魚の一夜干しとか、味付け野菜のから揚げとかも食べました。魚、おいしかったなあ。
ねこまっく
2006/11/18 23:18
飲(や)ってますなぁ。
のどぐろ〜! いいないいな。
最近、ご無沙汰しています。うぉー!>>可夢庵
男性にも20%引きを…。
みやz
2006/11/22 13:34
人生ゆっくりさん、誤解のないように。
たまーーーーの飲み会のことをたまーーーーに記事にしてるだけで、普段の生活ではほとんど飲みません、ビールさえも。
飲む時はガンガンに・・・。あ、やぶへび・・・
ねこまっく
2006/11/23 01:41
みやzさん、遅くなりましたが、おめでとうございます!!
今日、可夢庵さんから忘年会のお誘いハガキが来てましたね。
鍋に魚、日本酒のおいしい季節、またそのうちご一緒しましょう。
ねこまっく、ワルモノ、うわばみCのトリオは、可夢庵における女性だけのグループの客単価の記録をやぶったツワモノ。そんなやつらにも「女性20%OFF」の恩情を与えてくれる・・・可夢庵はほんとうにいい店です。
ねこまっく
2006/11/23 01:47
 カンツォーネさんが飲みたいと言う、『神亀ひこ孫純米吟醸上槽中汲み和』、実は、私の一番好きな酒です。
 この酒は、毎年三種類発表されます。今年は平・和・悦の三種類でした。平と和は阿波山田錦、悦は鳥取山田錦でそれぞれ酵母は違います。
 私はこの酒を知った時、それまで以上に日本酒にのめり込みました。こんなに美味い飲み物があるなんて、口にするまで想像だにしたことが無かったからです。
 それまでも美味いと言われる日本酒は、あれもこれもと飲み呆けていましたが、言葉に言い表せない感動と言うか、カルチャーショックを受けたと言うか、いっぺんにファンになってしまいました。
 そして、その後も期待を裏切ったことは一度もありません。私の中では世界中で一番美味い酒という評価は、今現在全く変わりありません。
 純米吟醸で精米歩合50%。希望小売価格6,000円台、税・運賃込みで7,000円台になる酒ですから、東京関東地区ではおそらく一合2,000円以上はするのでしょう。
 その上、少量生産ですから、手に入りにくく、益々飲む機会の少ない酒になっていると思います。
山ちゃん
2006/11/24 01:40
いろいろなお酒を飲んできた山ちゃんさんが、これだけ言い切るというのは、すごい酒ですね。
ますます飲んでみたくなりましたが、さて私の行く店にあるかどうか?
もし発見したら、ブログ記事にしたいと思います。
カンツォーネ
2006/11/24 16:19
今度は、「ひこ孫・・・」から始めようと思います。
ねこまっく
2006/11/24 23:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
今月の可夢庵 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる