ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS お蔵出し3 〜キャンプ

<<   作成日時 : 2006/11/30 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 23

山間部の学校に勤務するようになって
アウトドアの楽しさに目覚めたねこまっく。
しかし、まあ、お蔵だし1の川下りもそうでしたが、
アウトドア初心者にはなかなかハードな体験でした。
なにしろ、それまでのねこまっくは、アウトドアといえば、高校の宿泊訓練のキャンプくらいのイメージしかなかったものですから・・・。

勤務1年目の秋、
M隊長の突然の「紅葉見に行こか!キャンプじゃ!」との命令で
土曜(その頃はまだ土曜に授業があった)の夕方から
剣山スーパー林道(四国随一のオフロードコース)へ入りました。
あまりに突然だったので、ろくな準備も買い出しもできないまま、とりあえずパジェロに飛び乗りました。

たしか10月30日くらいだったなあ。
11月も近いスーパー林道の夜は寒い寒い!
キャンプ場も既に閉鎖されており、電気も通っていない。
毛布にくるまり、焚き火をおこし、酒を飲み、皆で体を寄せあって暖をとりました。
星がこわいくらいきれいで、すごく「近い」と感じたのを覚えています。

明け方、あまりの寒さに目を覚ましました。
「皆、目ぇ覚ましたか?行くぞ」これまたM隊長の指示で、ガスコンロなどをパジェロに積み込み、山頂近くの見晴らしのいい広場へ。
皆で並んで日の出を迎えました。錦に染まった山々を、朝の光がなでるように広がっていく。
壮観でした。
コンロでわかしたブラックコーヒーを飲みながら、しばし朝日を眺めました、
ふと後ろを見ると、自分達の影が山肌にうつっていました。
画像


朝食を済ませ、キャンプ場を散策しました。
昨晩到着した時はもう暗くてわからなかったのですが
キャンプ場の木々も美しく色付いていて、足元には落ち葉の絨毯。
小川にはサンショウウオの子供までいました。

キャンプ場を出て、スーパー林道をパジェロで走破。
天気はすばらしく、どこもかしこも錦、錦、錦。
紅葉狩りを堪能しました。
でも、あれですね・・・あんまりたくさん見すぎて最後には飽きてしまいました。
なにしろ、スーパー林道を走破するには何時間もかかるので。

泊まりがけとなった「紅葉狩り」。
くたくたになって教員宿舎に帰りついたら、留守番電話にとりみだした母親の声。
「ねこまっく、一体どこにおるん?」「事故でもしとるん?!」・・・云々。
・・・・しまった!! 連絡するの、忘れてた!!

週末ごとに実家に帰ってた一人娘が、何の連絡もなく、行方が知れず、連絡もつかない(当時、携帯電話はまだなかった)では、そりゃ、怒るわな。
母さん、申し訳ありませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジムニーJA11:2代目第3期
ジムニー好きの男達の集うジムニー好きのジムニー好きによるジムニー野郎のためのブログだぞ!!!!ジムニーを改造してミーハーを狙うもよし!!!ジムニーを改造して思いっきりオフロードを攻めるもよし!!!パーツもたくさん紹介していくぞ!!! ...続きを見る
ジムニー祭り
2006/12/17 23:27
お蔵出し7 〜雪の夜〜
しんしんと冷えています。 こんな夜は、あの話をしましょう。 ...続きを見る
ねこまっくの日誌
2007/01/25 01:45
博多東洋ホテル
博多東洋ホテルに関する紹介です ...続きを見る
博多東洋ホテルの紹介
2007/04/18 11:04
中央区5
中央区5に関する情報が満載です ...続きを見る
中央区5特集
2007/05/08 10:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
パジェロはいいですね〜。私はファミリアで、長野の川上村から埼玉まで中津川林道のオフロードコースを走りましたが、いやというほど車の下回りを路面に打ちつけ、そのうち凸はタイヤを乗り上げ凹はまたぐということを学習しましたが、あれだけ揺さぶられると、気が変になりそうでした。
タカオ君
2006/12/01 10:43
>見すぎて最後には飽きてしまいました
この言葉で、思い出しました。
オフロードではなく、きれいな舗装の観光道路で、余りの美しさに、気分が悪くなった事があります。錦秋に現実感が持てなくなったようでした。あの時以来、あれほどの紅葉は、見たことがありませんが。
沙羅
2006/12/01 13:39
飲んで、書いてましたよね〜?
私も四国の思い出はいくつかあります、かずら橋、石槌山、足摺岬、道後、太鼓祭、金毘羅さん(小学校の修学旅行!)、ゴールドタワー、それに徳島ユースホステルでの「タライ」に入ったうどん」・・剣山だけは行ってないんですね、あの小説を読んでから、一度は行ってみたいなとは思っているのですが。
・・・すみません、本日アルコール解禁したもので、早々と酩酊状況?)・・・失礼しました。
人生ゆっくり
2006/12/01 17:36
タカオ君さん、ファミリアでオフロードとは
勇気ありますね。パンクしませんでしたか?
ねこまっくは、上記記事の当時、スズキアルトに乗ってました(私の1台目の愛車)が、アウトドアに目覚め、2台目からは同じスズキでも「ジムニー」に。初代ジムニーはオフロードを走ると胃がでんぐり返りましたが、今のジムニーは走りがずいぶんスマートになりました。なんだか物足りない。
ねこまっく
2006/12/01 23:26
沙羅さん、私も同じくです。
変化があるから、美しさを認識できるんですよね。
音楽も、また、しかり。
ねこまっく
2006/12/01 23:28
人生ゆっくりさん、快気するやいなや、いい調子ですね(笑)
「あの小説」って、さだまさしの『眉山』でしょうか?
徳島が誇る景観でありながら、案外対外的に知られていないのが、四国三郎の異名をもつ「吉野川」です。
河口付近の景観はほんとうに雄大で美しいのですよ。
あとは・・・そうだな、やっぱり阿波踊りかな?
ねこまっく
2006/12/01 23:34
いや、失礼。題名が分からなければ書かなければいいものを・・。宮尾登美子「天涯の花」でした。
尚、これも言葉足らずでしたが、あげた場所はエピソードを思い出す場所で、景色などがいい場所は、まだまだ沢山ありました。
人生ゆっくり
2006/12/02 15:09
こういうお話大好き〜♪冒険的な経験をする時はいつも「インディージョーンズのテーマ」が流れてきます。まだまだ見たことの無い素晴らしい景色、風景が沢山あるんでしょうね。私もまた↑の様な感動的な風景を求めて、登山などしたいなと思ってます。でね、次車を買い換えるなら、「ジムニー」にしよう!と思ってたの〜お薦め?
May
2006/12/03 22:56
すごいなぁ〜! <飽きるくらい> や <気分が悪くなるほどの> 紅葉、一度観てみたいです。
↑の写真を見ただけでも、どんなにきれいだったかが想像できますね。
こわいくらいの星は、山頂で見たことがありますが..。
カンツォーネ
2006/12/04 12:47
人生ゆっくりさん、レス遅くなりました。
『天涯の花』、松たか子さん主演でテレビドラマだっけ?舞台だっけ?なにかをやるのに、剣山に松さんが来られてました、そういえば。
剣山は、名前とはえらくイメージが違って、のぼりやすい山です。剣山の行場に咲くキレンゲショウマという花が、たしか↑の主人公・珠子のお気に入りの花でしたね。
ねこまっく
2006/12/05 23:33
Mayさん、ジムニーはいいですよ〜♪
初代ジムニーは20万km走って、エンジンがおシャカになりました。大雪のスーパー林道、河原、山道、泥道・・・オールマイティーに力を発揮するガッツのあるやつです。
現在の2代目ジムニーは足回りも、乗り心地もよいのですが、
デザインがスマートになりすぎて、ねこまっくは残念に思っています。四角のジープっぽいゴツゴツしたデザインが大好きだったのに・・・。
ねこまっく
2006/12/05 23:37
カンツォーネさん、ステージはいかがでしたか?
↑の写真はお気に入りの写真のひとつです。
見渡す限りの山が錦に染まるほどの紅葉は、あれ以来、私もお目にかかっていません。たしか「当たり年」って言ってました、そういえば。
そのすばらしい紅葉の写真を、一枚も撮ってないんですよ。いったい何してたんでしょうね?私。
ねこまっく
2006/12/05 23:41
このところ新しい記事のアップがありませんね・・、多分、とてもとてもお忙しいのでしょうが・・、はたまた連夜の深酒で、返答するだけが、精一杯とか・・?
すみません、毎度の失礼ご容赦ください。
ところで、こんなブログがありました。連日のこういう記事のアップ、本当にどういう方なのでしょうか。
http://xaxpinpon.at.webry.info/200611/article_2.html
人生ゆっくり
2006/12/08 15:31
ねこまっくさんこんばんはです。 只今、パソコンのハードディスクの寿命が来て只今交換中です。その為携帯から参上いたしました。いや〜いい写真ですね。油絵のようですね。自然に囲まれた学校、行きたいなぁ休みの日はカメラ持ってパチパチといい写真撮りまくりですね。ホント癒されます。でも確かにその場に住んでたり、勤務してたら意外と写真撮りませんよねぇ僕も大阪なんで考えたら通天閣や道頓堀等の名所撮ってないなぁ〜また最近通天閣にも登ってないしなぁ〜なんて思ってしまいました。 近々、撮影にいこうかなぁ!!
やすくん@携帯
2006/12/08 19:55
人生ゆっくりさんのお察しのとおり、とにかく忙しくて、
記事アップできてませんでした。
いろいろあったのになあ。
年末は立続けに本番があります。それをしながら
正月のモチが買える(古っ!)ようにきちんと仕事もしておかなきゃいけないので、忙しいっ!
しかし、それもあと数日。来週後半からは
いよいよ忘年会シリーズに突入です。
ねこまっく
2006/12/09 00:52
やすくんさん、こんばんは。
ソナチネさんとの逢瀬の記事がアップされないので
お忙しいのかな?と思ってました。
パソ、私も新しいiBookを物色中です。

仕事でカメラを手にするようになると、プライベートではあまり撮らなくなりますね。ましてや自分が入った写真なんて。
今、江戸東京博物館でアラーキーさんの作品展やってますよね。行きたいーーーーーーーーー!!!
ねこまっく
2006/12/09 00:55
あ、そうそう、人生ゆっくりさん、その↑方のブログ、すごいでしょ。
私もご訪問いただいて、何度かのぞきに行きました。
開いた口が開いたままになりますよね(笑)
ブログってのもいろいろだな〜と感心しました。
ねこまっくは気が向いた時に、気の向いたことをボチボチ書くので精一杯です。
ねこまっく
2006/12/09 01:34
今回の絵は『俺達の…』っていうようなタイトル文字が入ると、中村雅俊主演の青春ドラマのオープニング映像のひとコマみたいですよ。
今もその場所はそのまま残っているのでしょうか?
サンショウウオも生き延びてるかな…
海のはなし
2006/12/09 13:47
海のはなしさん、先般はどうも。
よかったです、ほんとに。

徳島の田舎も御多分にもれず、ムダな開発が進んでいますが
那賀奥は、ダム建設も食い止め、ほとんど変わっていないようです。
きっとサンショウウオもいますよ。
またキャンプに行ってみたいですね。今度はきちんとフル装備で。
ねこまっく
2006/12/09 15:28
【今度はきちんとフル装備で】
ねこまっくファンの海のはなしとしては『フル装備』の文字が気に掛かります。
どの程度の装備でしょう?
例えば…『日本酒“冷・燗”』のフル装備?
『日本酒・ビール・焼酎・洋酒』のフル装備?
『乾き物・練物・缶詰め』つまみのフル装備?
それとも、ジャニーズ系・ヨシモト系彼氏フル装備?
海のはなし
2006/12/09 17:42
海のはなしさん。上記記事の時も、当然、酒、つまみはフル装備でした。だって、うわばみの町だし。
彼氏も今のとこ、間に合っているので不要(笑)。
フル装備は、毛布、ハラマキ、寝袋など、いのちに関わる防寒装備ですね。山奥の夜はほんとに寒くて寒くて!
ねこまっく
2006/12/09 23:17
アウトドア蔵出し3遍読ませて貰いました。
かなりのイケイケ〜ネエちゃんやなあ(笑)

あの頃は若かったからと言われそうやなあ
でもそのくらいの若さがないと、山間部の中学ではやっていけないでしょう。

ナンチュウても体力勝負。
生意気な中学生を相手に、授業をするんだから、お嬢ちゃん教師では勤まらないでしょう。

その時振るった竹鞭が、もしかして授業の道具だったりして(笑)
風の旅人
2006/12/22 01:21
風の旅人さん、お恥ずかしいです……
若気の到りってヤツですか?
でも、今もいろいろ到ってるので、若気だけが原因ではないような。
小さい学校は、その年その年の生徒や先生、保護者によって、ガラリと雰囲気が変わるのでおもしろいです。
よく働いて、よく遊んで(命がけで)、よく呑みました。
・・・実は、まだもっと恐ろしい命がけの「お蔵出し」があるんです・・・またそのうち・・・ゾッ(汗)
ねこまっく
2006/12/22 04:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
お蔵出し3 〜キャンプ ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる