ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS なんにもしない一日

<<   作成日時 : 2006/10/17 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 24

やっと。
やっと、平穏な日々がもどってきました。

演奏会終了。

14日の演奏会が終わり、15日の2つの本番が終わって、
やっとひと息。

今日(16日)は、「なんにもしない!」と、昨日から決めていたので
ほんとーーーーになんにもせずに過ごしました。
1カ月近く張り詰めていた神経がゆるみきったら
眠いのなんの。
痛いのなんの。
しんどいのなんの。

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※
とにもかくにも準備期間が短かったので
この1カ月、練習に必死だったのです。
9月後半に合唱団との合わせが始まってからは
毎回のレッスンごとに指揮者の先生からプラスアルファの要求が出されるので
また、それを音にするのに必死。

毎日何時間練習してたかな?
とにかく今までの生涯で一番練習したかも。

いつも思うことだけど、演奏会って幕が上がってしまえば
あっという間に終わる。
今回の演奏会は、一瞬の気のゆるみが命とりの曲ばかりだったので
どれだけ集中できるかが勝負でした。

2時間のステージではいろんなことが起こります。
それでも、体はリラックスしながら、神経は集中し、そしてどこかで冷静な自分を感じながら弾くことができました。
ミスタッチや失敗はやはりあるのですが、もうそれは仕方ない。
私の力と、この準備期間では、これが限界です。
ただ、合唱団とのアンサンブルという点では、指揮者の要求には応えられたのかなと
自己評価しています。

最終ステージ、ブラームスの『運命の歌』は
前奏と後奏が異常に長いんですよね。
特に後奏は、演奏会の最後をしめくくる、いわば演奏会全体の印象を決めてしまう重要な役割を持ちます。
きっと指揮者も合唱団も祈るような気持ちで聴いてたんだろうな(笑)
あんな長いピアノソロみたいなのを弾いたのは初めてですが
ほんとにいい集中で弾けました。
長い長い後奏が終わって、ピアニシモの残響が消えて、指揮者にうながされて立ち上がると
とたんに手がブルブルとふるえはじめました。

1200人以上のお客さんでホールは立ち見が出る盛況ぶりだったし
指揮者の先生も御機嫌だったので
演奏会自体は成功だったのかな?

自分のピアノがお客さんにどう評価されるか、ということは
実は私は昔からほんとに興味がなくて、
とにかく、指揮者や合唱団の人達が、“歌いやすかった”とか“いっしょに演奏できてよかった”とか思ってくれたら、それが一番。

打ち上げの席ではあまりたくさんの団の方とはお話できなかったので、合唱団の方がどのように感じられたのかはよくわかりませんが、
指揮者の先生とは、今回も、言葉でなくて“音でお話してる”と感じられる瞬間が何度かあって、それはやっぱり快感でした。
でもでも!そんな事でごまかされません。私は覚えています。「こんな曲弾いてもらうんだったら、半年か1年くらい前に頼まな、あかんわな。ハッハッハッ!」
先生、あなたがお話を下さったのは、半年どころか、50日前でした。

ま、とにかく、終わった!
ブログも久々の更新です。

写真は、演奏会でいただいたお花。こんなかわいいパッケージのプレゼントをくれた友人もいました。ありがとうございました♪
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
チョットだけよ♪
海のはなしさんの・・・・・・未遂事件がありましたので、トップ画像をかえてみました。 どーだ、これでさわれまい! ...続きを見る
ねこまっくの日誌
2007/03/26 01:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまでした。
ほんと、お疲れさま。
こんなギッチリ弾くのを聴いたのは初めてかもですね。見事でした。さすが!
てことで、酒解禁@鍋っすね!
ワルモノ
2006/10/17 02:41
演奏会大成功! おめでとうございます!

きっと猛練習に明け暮れていらっしゃるのだろうなあ、と思っていました。
ブログを更新しなくても、その熱気が伝わってきましたよ。本当にお疲れ様でした。

<指揮者や合唱団の人達が、“歌いやすかった”とか“いっしょに演奏できてよかった”とか思ってくれたら、それが一番>  良い言葉ですね。

さあ、いっぱい酒を飲んでください。そう、鍋の季節になってきましたね。
カンツォーネ
2006/10/17 07:23
音楽に疎い海のはなしには、ピアノの難しさは想像出来ません。
ただのど素人の質問だと思ってください。
今回の演奏会でおよそどれ位の時間演奏されたのですか?
席を立たず、ずっと演奏しっぱなしだったのですか?
分厚い譜面はどうやってめくったのでしょう?
もしねこまっくさんが倒れたら、サブの演奏者なんていたのでしょうか?

意を決した時、昔の侍とかは、口に含んだ酒をプ〜〜〜ッと刀に噴いてましたが、今回ねこまっくさんは演奏を始める前に鍵盤に酒を噴きましたか?それともごくりと飲みましたか?
海のはなし
2006/10/17 08:11
演奏会とは凄いですな・・・プレゼントのお花素敵ですね・・・(*^_^*)
「おいどん」
2006/10/17 09:18
良い演奏会だったようですね。おめでとうございます。
今回は、とても大変な伴奏と、以前からお聞きしていましたので、ブログの更新がないこと、すなわち猛練習と
思っていました。

>言葉でなくて“音でお話してる”と感じられる瞬間が何度かあって、
最高ですね。この感覚。
何にもしない日、お楽しみなりましか。(^o^)
沙羅
2006/10/17 16:05
ワルモノさん、ご来場ありがとうございました。
ミスはいろいろあったんですけどね、もうひるまずガンガンいきました。気持ちが折れたら終わりだと思ったので。
舞台上ではいろんなハプニングが起こりましたよ。
詳細は明後日の「しゃぶ鍋」で♪
楽しみにしてます。
ねこまっく
2006/10/17 17:30
カンツォーネさん、ありがとうございました。
実際は、仕事もしてたし、合唱の指導もしてたりで
ブログの更新のヒマがなかったわけじゃないんですがね(笑)
打ち上げの1杯目のビールのうまかったこと♪
明後日は、ワルモノさん達と2度目の打ち上げです。
3kgほど減ってた体重も、あっという間にもとにもどりそうです。
ねこまっく
2006/10/17 17:34
おいどんさん、こんばんは。
すごいかどうかはよくわかりませんが
とにかく大変ではありました(笑)
ねこまっく
2006/10/17 17:35
海のはなしさん、こんばんは。
クラシックの演奏会は、およそ2時間〜2時間半。
前半と後半にわかれてて、間に10〜15分の休憩があるのが普通です。
合唱の演奏会では、前半に2ステージ、後半に2ステージという構成が多いですね。今回は1ステージが無伴奏の宗教曲(約12分)、2ステージが日本語の合唱組曲(約40分)、3ステージがモーツァルトの宗教曲(約8分)、4ステージがブラームスの『運命の歌』(約15分)。1ステージごとに出入りがあったり、休憩、10曲にもわたるアンコールなどが入って2時間30分の内容でした。
ねこまっくは2、3、4ステージを伴奏しました。ほぼずっと弾きっぱなしでしたね(笑)演奏会を一人のピアニストがまるまる弾くのが普通ですね。「控え」はいません。だから体調管理も大切な仕事なんです。合唱団員が一人欠けても演奏会はできるけど、ピアニストが倒れたら演奏会できませんから。
そういや・・・去年の夏は、本番前に指を骨折したピアニストがいて、急な代役に私が立ったことがあります。でも、そんなことは稀です。
ねこまっく
2006/10/17 17:47
(海のはなしさんのこたえの続きです)
演奏会や本番には「譜めくり」という仕事があります。
ピアニストの横に控えてて、楽譜をめくるという仕事です。
この譜めくりの能力が、演奏会の出来を左右することさえある、難しい仕事です。
うまい「譜めくりさん」になかなか出会えないので
ねこまっくは、できる限り、譜めくりさんを使わないように
楽譜をつくって、必要ならば自分でめくったりもします。

ステージに出る前の儀式は、ピアニストさんによっていろいろあるようですよ。私はなーーんもないですけど。
ただ、今回はとにかくしっかり集中したかったので、ステージに出る前に、自分にある言葉を言い聞かせてから出ました。あと、2ステと3ステの間に栄養ドリンクを1本飲みました。体力補給です。こんなことをしたのも、今回が初めて。そんだけハードだったってことですね。
実は演奏会が終わってからの方が、筋肉痛やら肩こりやら、指の筋がつったりとか、いろいろ後遺症がたいへんでした。トシってことか・・・。
ねこまっく
2006/10/17 17:58
沙羅さん、ありがとうございます。
指揮者の要求はキツかったし、時に無茶だったり、私の能力を超えてたりしたのですが、やるしかないですものね・・。
一生懸命勉強して弾きこんだから、「音でお話」できたのだと思います。ピアノがくれた御褒美かな?
ねこまっく
2006/10/17 18:08
【栄養ドリンクを1本飲みました】
どこの蔵のものですか?
1本というのは…やっぱり一升瓶と理解していいんですよね?

昨夜、長女が読んでるアニメ本を何気なく読みました。
先日テレビ化された『のだめ カンタービレ』
この本を読んでたら“のだめ”がねこまっくさんとダブってしまいます・笑
海のはなし
2006/10/18 09:02
ぎゃぼっ!
のだめのように変態でも、のだめのように天才でもありません。
でも、音楽学校や音楽専攻の世界の雰囲気は、
ほんとにあのマンガ、よく描けてます。

栄養ドリンクは、某地元製薬会社のチ○○タです。
トライアスロンをやっている知り合いの方が、
「あれ1本で15分もつ」と教えてくれたので。
15分たったら、ほんとにガス欠みたいにエネルギー切れになるそうですよ。
ねこまっく
2006/10/18 10:30
ねこまっくちゃん、お疲れ様!お帰りなさ〜い。
私も、↑のドラマの予告を目にするたびに、あっ、ねこまっくちゃんが読んでるマンがだっ。私も見よう〜♪と思ったら、放映時間が午後9時・・・あ〜見れない。と諦めたところでした。
「譜めくりさん」新たな発見でした!そんなに重要なポジションにいるとは・・・これから「譜めくりさん」を見る目が変わってきそうです。
それにしても、こんなにスゴイ事を成し遂げる人って、きっと人並み外れた集中力が備わっているのでしょうね〜爪の垢下さい!笑
May
2006/10/18 10:55
そもそも『ぎゃぼっ!』ってどこかで聞いたような…
でも『のだめ…』の本をよく知ってんな〜
ねこまっくさんて漫画オタクか?と不安視してましたが…

何たる不覚!
Mayさんのコメント↑で、はたと気がついて読み探すと…6月にあった!しかも15巻?
今日、ツタヤの古本コーナーで2巻から探してみます。
この先、ネタバレ記事は書かないように!
海のはなし
2006/10/18 13:41
今ツタヤへ行ったら、テレビ化されて人気が出て在庫切れになってました。
新しく買うかもしれませんが15巻と聞いてくじけそうです・笑
海のはなし
2006/10/18 17:11
Mayさん、こんばんは。
さくらちゃんとレン君の進展に目がくぎづけのねこまっくです。

「のだめ」のドラマ版もアニメ版(これから始まるそうです)も、私は見ない、と決めてるのです。あの漫画に描かれた音楽の世界を、ドラマでは絶対に表現できないと確信しているからです。漫画の「のだめカンタービレ」はほんとによく出来てますよ。音楽出身の人間が言うんですから、ほんとです。

うまい「譜めくりさん」には、めったにお目にかかりません。音もなくすっと立ち、絶妙のタイミングでカサッとの音も立てずにめくる・・・。譜めくりのうまい人は、総じてうまいピアノ弾きだったり、うまい歌い手だったりするので、譜めくりなんてしてないんですね。ああ、矛盾。
ねこまっく
2006/10/18 23:51
海のはなしさん、情報遅いですよ〜。
つい先日「16巻」が出たばかりですよ。
テレビ化の前からすごい人気だったので、古本屋で見つけるのは難しかもです。漫画に出てくる音楽を集めたCDや楽譜集も出てるし、そのCD録音用にオーケストラが募集されて演奏会までやってるという、ちょっとびっくりする人気ぶりなんですから。
ちなみに、以前にブログに書いたと思いますが、
ねこまっくは、かつて漫画家を目指そうと、一時期本気で考えていた人間です。漫画にはうるさいですよ。ふふふ。
ねこまっく
2006/10/18 23:56
タカオ君の紹介でお邪魔しまーす。
合唱初心者ですが頑張ってます。
いろいろ教えてください。
肩こりはソナチネもひどいです。
体操しましょう♪
sonatine
2006/10/19 00:30
一息ついた途端に仕事をお願いしてしまいましたね。おかげで、ありきたりの式ではなくなりそうで、よかった。
このおかえしはきっといつか。
当日もし参加できなくても、その夜身体が空いていたら、7時頃からエーダイで打ち上げやります。顔を出して下さい。店は貸切で、ノミホーダイです。
祐信
2006/10/20 11:11
sonatineさん、はじめまして。
合唱の仲間ができてうれしいです。
私が指導してる第九の会のメンバーも何十人か、毎年「一万人の第九」に参加してますよ。あの大きな会場が歌声で揺れる感じ、感動しますよね。
また、あとでそちらにもおじゃまします♪
ねこまっく
2006/10/21 00:26
新しい記事の「初鍋」の前に、録音をしました。
じゅんじゅんがピアノを弾いてくれました。
「早く鍋を食べたい」一心でしょうか、1テイクで録れました。
いえいえ、手を抜いたわけではありませんよ(笑)
ねこまっく
2006/10/21 00:29
演奏会,ほんとにほんとに
お疲れ様でした!!
歌いながら伴奏してくださる姿を拝見し
「ねこまっくさんの伴奏で歌えて幸せだなあ」
と心から思いました。

伴奏は・・・いきなりでびびりました。
ダブルタンギング心臓です!
トゥクトゥクトゥクトゥク・・・・・・・
じゅんじゅん
2006/10/23 09:15
じゅんじゅんさんも、お疲れ様でした。
焼肉、たこ焼き・・・いろんなもので乗り切ったよね〜(笑)
いろいろいろいろあって、お互い今回の演奏会は忘れることのできないものになりそうですね。

「鍋をおあずけ」状態での録音、お世話になりました。
さ〜す〜が〜♪ 1発録り!
私は、その後のパソコンでの編集作業に興味津々でした。
あれ、おもしろそうだなあ・・・。
ねこまっく
2006/10/24 04:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんにもしない一日 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる