ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 今度は「銀英伝」

<<   作成日時 : 2006/09/01 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

そんなわけで、毎日ピアノの練習と仕事に励むねこまっくである。

ここんとこ、練習をつけに行くのと、近所のスーパーに買い物に行く以外は
ひたすら自宅(兼事務所)にこもりっきりで
弾く、食う、寝る、弾く、食う、寝る、時々仕事、弾く、食う、寝る・・・を繰り返していた。
目もシパシパするし、肩も凝るし、手も疲れる。

そんなねこまっくの楽しみと言えば、WOWOWである。
「テレビかよ・・・」とかあきれないでくれる?
この夏、WOWOWは開局15周年ということで
「STAR WARS」シリーズ一挙放映! とか
なかなか興味深いスタッフを揃えたオリジナルアニメなど
力のこもった内容を揃えているのだ!

「STAR WARS」も全部見たし、
今、ねこまっくが楽しみにしているのは
「銀河英雄伝説」全164話一挙放映!!だ。
あ、アニメです。原作は田中芳樹著の大人気長編SF小説。
ファンは「銀英伝(ぎんえいでん)」と呼ぶのだ。
高校生の時に仲間内ではやってて、回し読みしたわ〜。
あの頃、新井素子とか夢枕獏とかガンガン新刊出してて
授業中に夢中になって読んだなあ〜。「グイン・サーガ」とかも読んだ、読んだ。
なつかしいっ!

・・・そう、ねこまっくにとって「銀英伝」は
青春時代のきらめきのひとつなのだっ!

ところで、これ164話もあるってことは、テレビ放映されてたのかな?
知ってる人いたら、教えてください。
現在、54話まで進んでて・・・えー、キルヒアイスが死んで、同盟が降伏して、ヤンがプロポーズして・・・という状況。
小説でイメージしてたビジュアルや声、キャラクターと微妙に違うのですが、
やっとそれにも慣れてきた頃。
もちろん、ねこまっくは「ミラクル・ヤン」のファンなのだ。

ところで、「一挙放映」はいいんだけど、
この「一挙」ってのが「時間的に一挙」なのがちょっと困りもの。
毎金曜日の深夜2時から6時まで8話ずつ放映・・・。
寝るなと?WOWOW??
ビデオとかに録画すればいいじゃん、て?
何を言うんですか、この「意地張って徹夜で見る」ってとこが酔狂でいいんじゃないの。

というわけで、明日は銀英伝で徹夜。
そして、朝からジャンプを読む。
・・・・いいトシしたオトナがそんなことでいいのか?
・・・・・・・・・いいんじゃ!!!

今回もファンにしかわかんない話でごめんなさい。
銀河英雄伝説〈VOL15〉乱離篇(上)
銀河英雄伝説〈VOL15〉乱離篇(上) (徳間デュアル文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。ねこまっくさん。
「銀英伝」私も大好きです。でも、原作は、すべて読みましたが、アニメは半分くらいかな。主人の仕事先の若い人が、レンタルビデオを貸してくれました。だから、TV放映は、私もわかりません。ちなみにわたしも「ヤン准将」のファンです。何となく、ヤンは准将が似合うような気が・・・。

それから、荻原英彦「光る砂漠」って、かなり難しい曲だったんですね。私は演奏を、少しだけ聞いたことしかないのですが。合唱を学生時代からやっているので、曲名は良く聞きます。演奏会まで、頑張ってください。
その日までの様子、応援しながら楽しみにしています。
沙羅
2006/09/01 14:25
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを紹介しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加して頂けないでしょうか?
報酬は1登録¥1000、1クリック¥1からです。
アフィリエイトの報酬だけで、月90万円稼いでいる方もいらっしゃいます。
皆さんそこまでいかなくても月にいくらかのお金は稼いでいます。
お客様のサイトはとても魅力的なので多くの報酬が見込まれると思いますよ。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?weog
e-アフィリ
2006/09/01 19:49
沙羅さん、ようこそいらっしゃいませ。
「銀英伝」をわかってくださる方がいて、うれしいです。
しかも、合唱人だし♪
今日はヤンとフレデリカの結婚式です。
長い長い「銀英伝」ですが、一人ひとりのキャラクターの設定とかがしっかりしてるので、どの登場人物も生き生きしてますよね。また、小説読んでみようかな〜?

「光る砂漠」は、かつてコンクールでもよく歌われていました。
1、2曲を取り出してステージに上げるならそれほどでもないんですが、全曲演奏をするのは、合唱もピアノもかなりの技術を要します。
どの曲も難しくて、非常に神経を遣うんです(汗)
最後には集中力がどこまで続くか、の勝負になるような・・・。
頑張って練習してみますので、時々ひやかしにきてください。
さて、今から沙羅さんのとこを訪ねてみますね♪
ねこまっく
2006/09/02 02:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
今度は「銀英伝」 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる