ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS トーリトリトリ! 〜辰ちゃんの店

<<   作成日時 : 2006/08/24 01:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

仕事仲間であり、飲み仲間である「ワルモノ(別名:うわばみB)」は讃岐生まれの
ハンサムウーマン(書いてて恥ずかしいけどそのとおり)。
ねこまっくがいろんな面で全幅の信頼を寄せる数少ない人間の一人です。

そのワルモノの実家は、焼鳥屋さんです。
うまいトリと、お父さんが海で獲ってきた海産物や、お父さんがどこかで獲ってきたいろんな(時にあやしい)ものを食べさせてくれる気さくなお店です。
あ、「辰ちゃんの店」という店です。
もちろん、“辰ちゃん”はワルモノのお父さんです。
香川県の三本松というところにあります。

数年ぶりに、その「辰ちゃんの店」へ仲間とともにおじゃましました。
今回のメンバーは、ねこまっく、ワルモノ、N子(うわばみC)、
そして、ねこまっくの音楽仲間であり飲み仲間である「バッハ」くん。
小編成(っていうんか?)ですね。

着いた早々、大皿にどーんと「若鶏のガーリック焼き」が!
画像

続いて「肝刺」が!
画像

ねこまっくはレバーが苦手で基本的に食べられないのですが、
あまりにつやつやとおいしそうな色と、ごま油の香ばしいにおい、
そして外野の「えー!こんなうまいもん食べれんてか!」という非難に
思い切ってパクリ。
・・・・・・・・・うっまーーーーい!
プリプリッ、ぷるるっ!とした食感。生臭さもまったくなくて、おいしかったです。
こんなにうまいなら、もっと早く食べておくんだった・・・。
ハツ(心臓)、手羽、そしてトリのシメは「つくね」!
画像

少し荒めの鶏ミンチにネギやいろんな薬味がきいて、とっても香ばしくおいしかったです。
徳島のある鶏料理専門店のご主人が言ってました。「焼鳥屋のレベルを知るにはつくねを食べればいい」って。
ああ、うまかった。・・・もう1本食べればよかった。

トリだけではありません。
お父さんが海で突いて(箱めがね漁)きた
豆アジの酢締め、ちびフグの唐揚げなども絶品でした。

お客さんがあらかた帰った後は
お父さんもいっしょにビールを飲みながら・・・・なんの話をしたんだっけ?
さっぱり思い出せませんが、まあなんだか楽しくておいしかったのです。
3時頃まで飲んで、あとは雑魚寝。

次の日は、「飲んだ次の日はうどん」というワルモノの指示で
近所の讃岐うどん店で、うどんをしこたま食べました。
画像

ああ、食った食った。満足です。

今度は冬に、あの「つくね」を使うという「辰ちゃんの鶏鍋」、
そして、鶏釜飯を食べに行きたいです。
ワルモノさん、またよろしく♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
辰ちゃんの店 〜鶏鍋のつどい〜
身を切るような凩が吹きすさぶ12月28日、香川県東かがわ市にある焼鳥屋「辰ちゃんの店」に行きました。 今回のお目当ては鶏鍋! 夏に行った時(「トーリトリトリ」http://neko-mac.at.webry.info/200608/article_7.html)には鶏鍋が食べられなかったので、年がかわる前に一度!と切望していたのです。 ...続きを見る
ねこまっくの日誌
2006/12/29 21:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。朝から1杯飲りたくなってしまいました。
たまに鶏づくしもいいですね。飲み物はビール、日本酒、焼酎と何でもあうし。

ハンサムウーマンって美人ってことでしょうか?あるいは男装の麗人ってことでしょうか?

余談ですが、私は基本的に焼鳥屋さんでは箸を使わないというコダワリがあります。焼き鳥を食べた串をとっておき、漬物でもトマトでもその串を利用して食べます。(資源保護に協力?)
一度豆腐が出たことがあり、外野席から「これも串で食うんだろ」といわれ、苦労して食べたことがありました。
ナマの鶏はおいしいのはわかっていますが、生理的にどうもダメです。
カンツォーネ
2006/08/24 07:23
カンツォーネさんも焼鳥屋さんに行くのですね。
串ですべてを食べる?!
むむ、トリだけなら大丈夫でしょうけど、サラダとか魚とかたいへんそう。(焼鳥屋に魚はないかな?)
串でどのように豆腐を食べたのか、ちょっと興味あるところであります(笑)
ちなみに「辰ちゃんの店」の串は、金串でした。

「handsome」という単語は外見の美しさばかりでなく、立派な、とか、堂々とした、とかいう意味もあります。
和製英語っぽいですが、聞いたことないですか?「handsome woman」?
自分の足でしっかり、魅力的な生き方をしてる“男前”な女性のことをそう呼ぶそうです。
まあ、本人が呼ばれてうれしいかどうかは別にして。
ねこまっく
2006/08/24 17:45
ありがとうございました。ひとつ勉強になりました。
Bさん、素敵な方なのですね。ワルモノじゃ可哀想かも。
カンツォーネ
2006/08/24 22:30
近くのうどん屋さんは『虎丸手打ちうどん讃岐屋』でよろしいでしょうか?笑
国道11号線はバイクで何度か通った懐かしい道です。

カンツォーネさんの豆腐を串で…の話。海のはなしの家では、お玉が見当たらない時は3本の串で豆腐を鍋から取ることもありますよ!
でも、カンツォーネさんは1本なんでしょうね?恐るべし食への執念!笑
海のはなし
2006/08/25 12:57
カンツォーネさん、こんにちは
うわばみBさんについて、海のはなしなりの詳細を。
本当に見た目は男の子っぽい雰囲気の女性でした。
上背はそんなに大きな方ではないですよ、ごく普通の女性です。
なかなか頭の回転はよろしい方のようで、飲んでても人の話をよく聞き、自分の考えをストレートに語れる方のようです。
お酒は強い方ですね(うわばみですからね)。
酒の種類は問いません、それこそメチルアルコールでも大丈夫かと…笑
飲んでも乱れない飲み方で、飲んで出てくる癖はありません。
彼女、芯の強さはねこまっくさん以上です。
でも、1度傷ついたら、立ち直りに時間がねこまっくさん以上にかかります。
『ワルモノ』というより、『ワレモノ』注意として取り扱いを慎重にしなくてはいけません!
海のはなし
2006/08/25 13:25
海のはなしさん、ありがとうございました。Bさんの人となり、よ〜くわかりました。やはり「ボアはボアを呼ぶ」ですね。
私のように乱れて酒を飲む人間は、ご一緒したら緊張してしまうかもしれません。
カンツォーネ
2006/08/25 18:39
どうも。男前でワレモノなワルモノです。
先日はご来店ありがとうございました。
キモ刺し、ささみタタキなど、新鮮生もの系は辰っちゃんの自慢です。あと、つくね鍋も。ぜひご賞味いただきたく、またのご来店心よりお待ちしております。
ワルモノ
2006/08/25 22:14
海のはなしさんの御明察のとおり、長い名前の「讃岐屋」さんで
うどんをいただきました。
よく覚えてましたね、こんな長い名前。
高速が開通して、国道11号はちょっと様相が変わりつつあります。久しぶりに通ってそんな印象を持ちました。

ワルモノさんについては、本人も登場してますので
ねこまっくからはノーコメントで。
“ワレモノ”・・・しばらく流行りそうです。
ねこまっく
2006/08/26 10:20
カンツォーネさん、海のはなしさんの話をあんまり間に受けないように・・・(笑)
頭がよくて、酒が強いのは本当です。
ただし、彼女、うまいビール、うまい酒しか口にしません。
なにしろ、自分で店を開くようなお父さんに育てられたものだから
「まずいものは食わん!」というスタンスなのです。
ビールの継ぎ足しは厳禁です。
料理にかける醤油の量も要注意。
鍋に春菊を投入するタイミングにも一言あります。
酔うと「チョコボのテーマ」を歌い始めます。
ねこまっく
2006/08/26 10:25
ワレモノさん、先日はお世話になりました。
お父さんもお変わりなく、お元気そうでなによりです。
おもしろいもんも見れました。あなたも苦労しますね(笑)。
冬にはぜひトリ鍋を食べに行きます。
つくねをこねるの、手伝うし。
ねこまっく
2006/08/26 10:28
わぉー。たっちゃんの店、この前、行きましたが我々は鶏鍋でした。呑みました。帰りの記憶はありません。
レバーも食いたい。つくねも食いたい。あれやこれや喰いたい。
みやz
2006/08/28 09:57
みやzさん、先日はご一緒できなくて残念でした。
そちらは鶏鍋だったんですね。
私達もあちらこちら記憶がありません。いつものことか?
次回はご一緒しましょう。例の居酒屋も行かなきゃ、ですね。
ねこまっく
2006/08/28 19:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
トーリトリトリ! 〜辰ちゃんの店 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる