ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 海(の幸)が好き!

<<   作成日時 : 2006/04/21 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

徳島県の南の海岸沿いは、アワビやサザエ、伊勢エビや海藻類のよい漁場です。
昔から「海女」「海士」(両方とも“あま”と読みます)による素潜り漁が行われてきました。
海女達が、漁で冷えた体をあたためるために、浜で火を焚く。
その時に、とれたばかりの魚介をその火にくべて焼いたのがはじまりだとされる「海女料理」。その海女料理を観光客向けにアレンジした「海賊料理」が食べられる店に取材に行ってました。
生きた魚介を網焼きするから、アワビやサザエが身をよじる。
その様子から「残酷焼」とも呼ばれます。

そりゃ、残酷ですが、肉だってなんだって残酷じゃんか。
残酷だろうとなんだろうと食べるけど、もちろん。

さて、今日の素材は、流れ子、大アサリ、緋扇貝、大エビ、サザエ、カキ、そしてイカ1パイ。それぞれ一人1〜2個ずつ当たります。さらに、アワビや赤身魚の刺身もついてます。うーん、たまらん!

はっ!いかん、仕事仕事。

豪勢に舟盛りされた食材と刺身をあれこれ撮影したあと、
いよいよ網焼きしてるシーンも撮影です。
ほんとに・・・・・残酷かも。アワビがキューキュー泣いてるし、緋扇貝も口をパッカンパッカンしてます・・・・。苦しいよね、そりゃ・・・(偽善者)

画像


お店の方が「どうぞ召し上がってくださいね」とすすめてくださったので
遠慮なくがっつきます。
大アサリはバター焼きして専用の塩ダレで。
流れ子とサザエは専用の醤油ダレ。
カキはホイルで蒸し焼きして、レモンをしぼって。
エビは塩焼き。
イカはそのままドン!と焼いて、ナイフで切り分けて甘ダレをかけて。
それぞれの素材にあったタレを用意してあり、どれもこれもおいしくいただきました。
画像


取材も撮影もうまく進み、豪華海の幸を堪能させていただき、とっても美味しい仕事でした。

数年前、やはり県南の牟岐町で行われた「アワビまつり」に出向き、
アワビやサザエを格安でどっさり買って帰り、
友人の家(あ、うわばみBだ)で、網焼きしたことがあります。
これも、ま、海賊焼きですね。
うまかったのはうまかったのですが、その後1週間は部屋中が
海っぽいにおいが染み付いてとれませんでした。
ペットの猫も海臭い。
押し入れをあければ、海のにほい・・・。

今日の帰りの車の中も、ビミョーに魚っぽいにおいがしてました。うーむ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ねこまっくさん、おはようございます!
え〜〜〜!!!。これって仕事なんですか〜〜!!
おいしいお仕事ですね〜!
函館育ちのROROにはたまらない記事であります。
ヨダレがダラ〜〜!
特にアワビの「残酷焼」に興味津々!
そのままパクツクのでしょうか?たまりませんねえ〜!
そのうちネットでも匂いや味が伝えられるようになったら迫力ある記事になりますね。
もっとも宅急便でなら今の時代でもすぐ届きますよ〜!
なっちゃって。
ひたすらうらやましいROROでございました!
RORO
2006/04/22 06:02
ROROさん、こんばんは。
そう、よく「けっこうな仕事ですね〜」とか
うらやましがられます。
ハイ、いい仕事です。楽しい仕事です。ただし、このあと“この味を原稿にする”という大仕事があるのですけどね。

昔、母が北海道旅行でジャガイモのうまさに感動して
段ボールでいくつも注文してましたね。
あ、筋子とか鮭とかもどっさり届いたなあ。
北海道はおいしさもスケールでかい気がしました。
ねこまっく
2006/04/22 22:21
ホント、うらやましいお仕事です。
私は気が弱く、残酷焼きとか活き作りとかを、まともに見られません。加工済みのものを食べるのはぜんぜん平気なのですが..。
上の素材をみたら、涎がた〜らたら出てきました。

カンツォーネ
2006/04/23 16:11
ご無沙汰です。
ほぉ〜んとオイシイお仕事!!
採れたての魚介をその場で焼いて食せるなんて限り無い贅沢☆彡
画像を見ただけで唾が込み上げてきました!
(今、丁度夕食時ですからね〜・笑)
『流れ子・緋扇貝』って初めて聞きました。とっても興味湧いちゃいましたよ。
サザエのつぼ焼き、ビール飲みながら食べたいなぁ...
はにーちゃん
2006/04/23 18:41
カンツォーネさん、ライブ成功おめでとうございます。
また、後でおじゃまします。

私も「活き造り」はちょっと・・・。
世の中に「踊り食い」ってのもありますよね。とても信じられないです!
残酷焼きは、たしかに残酷でした。
おいしかったけど・・・。
ねこまっく
2006/04/24 00:39
はにーちゃんさん、こんばんは♪
「流れ子」はアワビのちっちゃいの。
「緋扇貝」ってのは、見た目ホタテみたいなんですが
貝殻の色が、オレンジ、パーブル、藤色などカラフルできれいなんです。とってもトロピカル。味はホタテみたいです。

たしかに「ビールほしい!」とつぶやいてしまいました(笑)
仕事なのでもちろん自重しました(笑)
ねこまっく
2006/04/24 00:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
海(の幸)が好き! ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる