ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 第九の重圧

<<   作成日時 : 2006/01/12 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

徳島では平成19年に国民文化祭が開かれます。
今年はそのプレイヤーでさまざまな記念イベントが開かれます。
6月には、県南、徳島市、県西、そして鳴門と県下4カ所4日連続で
第九演奏会が開かることになっています。
それぞれ現地で一般の参加者をつのって合唱団を組みます。

今日はその県南(阿南市)の第九合唱団の発会式。
ねこまっくも、指導に入ることになり、発会式に行っていました。
総勢340名、第九を歌うのは初めてという方がほとんど。
その人達にこれから1週間に1回、計10回の練習で
“あの”第九を歌えるようにするんです。

・・・・・・・・・・・・・・無理だから!

って、何度も実行委員会に訴えてみましたが、
聞き入れてくれる様子はありません。
私も片道90分かかる県南に毎週指導に行けるわけはないので、
余計に心配。

でも、そんなことも言ってられません。
やれる事をやらなくては。
やるからには成功させなくては。
あ、なんか肩重くなってきた・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
徳島新聞あたりで「国文」という言葉が頻出するようになりました。何のこっちゃと思っていたら「国民文化祭」のことなんですね。ふつう「国文」といえば・・、
これは省略しない方がよろしいよ、きっと。
ともあれ、ご苦労さんです。
祐信
2006/01/13 09:26
国文と言えば、国指定の重要文化財。
特天と言えば、国指定の特別天然記念物。
紀文はかまぼこ。
楽天はショッピング。
・・・あんまりおもしろくないな・・・ちぇ!

NHKのアナウンサーでも言葉が乱れている昨今、
徳島新聞などに言っても仕方がないとは思うけど、
なんでも略すな!
なんでもカタカナで名前つけるな!
と、確かに思いますね。
ねこまっく
2006/01/13 13:25
県下を4つに分けて、そのひとつの指導を任された。
って事は…県内の指導力のある人ベスト4になるんですか?そんな凄い人に『杜氏』だとか失礼な事を言ってしまいました・笑
でも、往復3時間なら飲む暇も無いですね…えっ?
海のはなし
2006/01/13 13:25
海のはなしさん、こんにちは。
違います(きっぱり!)。
鳴門市の第九は恒例行事で、私はそこの指導者の一人です。
県下のあと3カ所は初めての試みで
指導者がいないので(突然指導できるものではないので)、
鳴門市から3人の指導者(男声1人、女声2人)が
助っ人に入ることになったのです。
私はその一人。
合唱指導者としてはまだまだ駆け出しです。
余談ですが、思いっきり歌った後、
いい指導ができた後のビールは最高ですね!ぷはあ!
ねこまっく
2006/01/13 13:50
初心者340名が、10回の練習で第九をマスター!
皆さん時間のある方々で、家で十分練習ができるのならば、もしかして可能かもしれませんが、私がメンバーだったら多分落伍すると思います。
でもスーパーウーマンのねこまっくさんのことですから、見事にやり遂げられるのではないですか?
カンツォーネ
2006/01/14 18:05
断言できます。
声楽の専門教育を受けた人達でさえ、
10回の練習で第九を歌いこなすのは無理です。
初心者なら、もちろんカセットなどで毎日のように
おうちで練習していただき、
なおかつ、せめて20回のパート練習と10回の合同練習ぐらいをこなさなければ、ぜーーーーーーったい無理。
・・・・・って、言うとるのに、
なんで実行委員会はきいてくれないのかなあ。
私がいくら頑張っても、歌うのは初心者の方なんだもん・・・。
はああ・・・・。
ねこまっく
2006/01/14 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
第九の重圧 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる