ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 波乱?転機? 節目の年

<<   作成日時 : 2006/01/10 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

事務所を自宅に移しました。
10年務めた会社から独立した、ということになるのかな?
やってる仕事もクライアントもまったく変わらないので
なんだか実感がわきませんが、
一応、個人事務所の責任者です。

片付けのまだ済んでいない仕事部屋で、
今日は初仕事をしました。

夜はピアノ兼指導をしている合唱団の新年会でした。
思うところあって、いや、もう思いあまって
この合唱団を辞めようと決心したのですが、
責任者の方と時間が合わず、辞意を表明できないまま
新年会を迎えてしまいました。
この合唱団とのつきあいは本当に長くて、
初めてトラ(助っ人)として歌のお手伝いをしたのが高校1年生の時。
ピアノ伴奏者として就任したのが大学1年の時。
長っ!!(・・・何年と書くと歳がバレるので書かずにおきます)

たくさんの舞台を一緒に踏んできましたが
指揮者とあまりにも音楽に対する価値観が違い過ぎるのが
堪えがたい苦痛になってきました。
大好きな音楽をするための時間が、苦痛になってしまうようでは本末転倒。
波風立てずに、というわけにはいかないだろうな。

まだ年明けて10日もたたないのに、
会社設立、合唱団辞任…。
なんだかたいへんな年になりそうな予感。
節目の年、と。そういうことかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ねこまっくさん、おじゃまします! 
そうですか、新年早々、波乱の幕開け...
でも、人生ってそういうときありますよね。
そこで、ぐずぐずするか、きっぱりと決断するか、
けっこうその後の人生左右しちゃったりするわけですが、ねこまっくさんのご様子をお見受けすると、けっして間違った決断しないと感じます。
思うように進まれるのが一番だと、勝手ながら、思いました。
RORO
2006/01/10 01:19
音楽に対する価値観の違いは、素人の私でも致命的だと感じます。
後任の伴奏者の手配もあるでしょうから早目に気持ちを伝えた方がいいでしょうね。
また、そういった環境なら、合唱団のメンバーの中には、その指揮者の方よりねこまっくさんを慕ってくださった方も多いでしょうから…ねこまっくさんも辛いところでしょうね。
海のはなし
2006/01/10 07:40
新しい住所をお知らせ下さい。
「百日紅」は会社に宛てていますから。
祐信
2006/01/10 08:17
ROROさん、ありがとうございます。
何年もくすぶってた思いなのですが、
もうそろそろ決断の時だろうと。
穏便に辞めさせてくれるかどうかは
まだ分かりませんが・・・
ねこまっく
2006/01/10 22:29
海のはなしさん、こんばんは。
おっしゃるとおり・・・それで長い間、
踏み切れずにいたんですが。
いつまでも若いわけじゃないし、
時間を大切に使わなきゃ、ですね。
ねこまっく
2006/01/10 22:49
むずかしいお話ですね。
ねこまっくさんのことですから、指揮者の方と何回も議論された上での決断なのでしょう。
でも、メンバーの方々の意思によっては、指揮者の方が追い出されるということはないのでしょうか?
いずれにしても、問題提起して局面打開をする必要がありますね。(部外者が勝手なことをいってすみません)
カンツォーネ
2006/01/10 23:58
カンツォーネさん、ご意見ありがとうございます。
・・・そんな恐ろしいこと・・・!

ただ、私が抜けた後、
緊張感も向上心もない練習が繰り広げられることでしょうから
団を辞めるメンバーは出てくるかもしれません。

私としては、
これを機会に自分で団を立ち上げる、というのもアリかなと
ちょっぴり考えたりしています。
ねこまっく
2006/01/11 18:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
波乱?転機? 節目の年 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる