ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS ジムニー号と「赤○○」

<<   作成日時 : 2006/01/31 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

画像
事務所の引越しやなんかで、なつかしい写真が出てきました。
先代の愛車ジムニー号です。

もう5〜6年前の写真だと思います。
木沢村(現・那賀町)の町おこしグループが「樹氷まつり」を開催することになり、
実行委員会の皆さんが現場の下見に行くというので
取材に行くことになりました。

NHKのテレビクルー(RV車)、実行委員会(サーフ)、役場(軽トラ)、ねこまっく号(ジムニー)の4台が連なって、
雪に埋もれ通行禁止となっている「スーパー林道」をのぼりはじめました。
どんどん雪は深くなり、まずはスポーツタイプのRV車がスリップダウン。
次に車体の重いサーフが走行不能に。
まだまだ元気な軽トラとねこまっく号にみんなが便乗して
目的地を目指しました。

行楽シーズンにはキャンプ場となっている広場で小休止。
積雪は30cmほどかな?
湯をわかして(もちろん雪をとかして)、チキンラーメンで腹ごしらえ。
雪だるまを作ったり、雪合戦を楽しみました(一応、樹氷まつりのリハーサル)。

この時点でついに軽トラがダウン。
エライぞ!ねこまっく号。頑張れ!ねこまっく号
濃紺の車体が雪に映えて、輝いて見えました。

ついに積雪が数十cmとなり、ジムニーの車体も埋まってしまったので
車をそこに乗り捨て、全員徒歩で
最終目的地である、樹氷を保存してある「室(むろ)」へ向かいました。

1時間くらい歩いたのでしょうか?
寒さと疲れで記憶も定かではありませんが、とにかく「室」に到着。
すると、実行委員会の方達が、やおら服を脱ぎ捨て、
あ、あ、赤ふんどし一丁に!!
「寒波祈願」の奉納踊りを始めました。

・・・そうか、これが目的だったのか・・・。
はじめて、生の「赤ふん」を見ました。

壮絶な寒波祈願の甲斐あって、もちろん「樹氷まつり」は大成功でした。

たのもしいジムニーの雄姿とともに
雪にくっきり鮮やかな「赤ふん」・・・・忘れられない光景です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジムニー:初代第2期
ジムニー:初代第2期(1972年〜1976年) ...続きを見る
ジムニー祭り
2006/12/14 01:31
ジムニーJA11:2代目第3期
ジムニー好きの男達の集うジムニー好きのジムニー好きによるジムニー野郎のためのブログだぞ!!!!ジムニーを改造してミーハーを狙うもよし!!!ジムニーを改造して思いっきりオフロードを攻めるもよし!!!パーツもたくさん紹介していくぞ!!! ...続きを見る
ジムニー祭り
2006/12/17 23:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
・・・・・・(^^;)
ジムニー乗ってたってことは、けっこう車が好きなんですね。
私はいまだにホンモノの赤ふんを見たことがありません。白ふんもありません。。。
タカオ君
2006/02/01 02:18
昨日のNHK(ローカル)で、ちょうど徳島の村おこし(町おこし)で、井戸みたいな縦穴に近くの滝で出来た大きな氷を何人がかりかで穴に埋めて、さらに雪を詰めて、その上をわらで覆ってました。
夏になってお殿様に献上する氷の再現だったようです。
これと↑の話は別物ですか?
海のはなし
2006/02/01 06:27
何かサバイバルレースを観戦しているようで、血沸き肉躍る(表現が古〜い!)記事ですね。
これは本当に徳島ですか?雪国じゃないんですか?
ふんどし姿って日本男児が最も男らしく見えるスタイルですよね。私は占めたことがありませんが..。
カンツォーネ
2006/02/01 09:45
タカオ君さん、こんにちは。
徳島市の中心を流れる新町川で
いつも極寒の1月に「寒中水泳大会」が行われます。
つまり、年に一度は「白ふんどし」を目にしているわけです。
でも、「赤ふんどし」は、上記記事の一度だけですね。
考えてみれば、けっこう
フンドシと縁があるのかもしれません。げんなり。
ねこまっく
2006/02/01 12:33
海のはなしさん、こんにちは。
そのニュースは、私、見てませんが、
たぶん、海のはなしさんが見られたのが、上記記事の「室」だと思います。
保存しておいた氷やつららは
真夏の「つらら祭り」に使われるんですよ〜。
私が取材に行ったのはずいぶん前ですが、
今もイベントは続いてるんですね。
・・・ということは、「赤フン踊り」も続いているのですね。
御苦労様です。
ねこまっく
2006/02/01 12:39
カンツォーネさん、こんにちは。
血湧き、肉踊る、というよりは
しまいには血も肉も凍ってしまった一日でしたね(笑)
「大きなつららにかじり付くねこまっく」とか
「雪道をヤケクソで飛び跳ねるねこまっく」の写真も出てきましたが
それは自主規制で掲載を見合わせました。

もちろん、「赤ふんどしのおっちゃん達」の写真も。

今は2台目のジムニーですが、
ヤツはまだ雪道を走ったことのないシティーボーイです。
ねこまっく
2006/02/01 12:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジムニー号と「赤○○」 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる