ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 定演終了

<<   作成日時 : 2005/12/12 01:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

定期演奏会が終了した。
4ステージ構成で、3ステージは板に乗ってピアノを弾き、
1ステージは指揮こそしないものの、指導している男声合唱団のステージ。
ステージマネージャーもいないので、
裏方への指示などもしながら、一日バタバタと走り回っていた。

計1時間30分のステージの間中、
ずっと集中を保つのは難しい。
2曲くらいは、「へ?」というようなミスをいっぱいしてしまって恥ずかしい。
しかも、ミスしたのって自分でも間違うなんて思ってない曲ばかり。
出の直前までリズム練習をしたり、音や運指のチェックをしていた難曲のステージは
ほとんどノーミスで弾ききることができた。
そんなものかもしれない。
昨日のリハでパックリと裂けた親指の先は
もちろん治ることなく、裂けたまま。
今日も弾き終わったスタインウェイはあちこちに血が点々と。ひー!

うれしかったのは、
男声合唱が、この2〜3日で精神的にぐんとのびたことだ。
指揮者なしのアンサンブルをするには、メンバーの一人ひとりが
音楽的に自立することが不可欠だ。
ずっと口をすっぱくして言ってきたことが、
やっと形になり始めた気がする。

二次会は20人ほどでカラオケに行って、
しかし、マイクを持って歌う人はほとんどなく、
どんどん曲を入れてはみんなで歌いまくって
踊りまくった。オーダーを持ってきたウエイターが目を丸くしていたなあ。はは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
まずはお疲れ様でした
ひとつの演奏会を無事(笑?)に終えられ、皆で盛り上がっている様子が伝わりました。
年内、残りの演奏会も頑張って楽しんでください。
海のはなし
2005/12/12 09:05
怪我をおしての演奏会、お疲れ様でした。
難曲はこなして、安全パイでミスするってよく分かります。
 (私はいつもそんな感じです)
でも男性合唱団が急激に成長したのはすごいですね。本番に向かって、皆さんが自立できたのでしょうか?
指導冥利につきますね。
二次会、楽しそうでしたね。
カンツォーネ
2005/12/12 20:45
海のはなしさん、こんにちは。
すんごい寒波が来てるそうですよ。そちらは雪に覆われて
レン君のイヤイヤが始まるかも。

しばらくはピアノを忘れてのんびりしたいと思います。
さあ、ビールビール、プシュッ!!
ねこまっく
2005/12/12 23:07
カンツォーネさん、ようこそ。
うちの男声合唱はたったの9人で、4パートに分れているのです。一人コケても目立つ目立つ。
彼等にとっては大きなステージだったのですが、
いつも密度の濃い練習をしてきたという自信が支えになってか
本番でものびのびと歌えたようです。
お客さんや、客演の先生方から誉めていただき
それがまた自信になったようです。
本番で学ぶことって多いですね。
ねこまっく
2005/12/12 23:12
今朝はNHKのローカル番組で、徳島で昨夜行われたバルトの楽園の記念式の模様が流れてました。
松平さん、中山さん、坂東さんらのトークショーや、第九をアレンジした阿波踊りなども流れていました。
そして、市民の合唱団による第九も。
もしかすると取材で、あるいは合唱でこのホールで仕事をしてらっしゃるかもと画面を眺めてました。
海のはなし
2005/12/14 07:01
『バルトの楽園』のロケも大詰めにさしかかって、
松平健さんに加え、ドイツから指揮者や楽団もやってきて
クライマックスの『第九』のシーンの撮影に。
昨日13日は、松平さんや県知事も出席しての交流会でした。
海のはなしさんが見たのはその1シーンです。
私は仕事が忙しくて、昨日は欠席。
でも21日に、ドイツ側のエライ人達をもてなす晩餐会で
第九を指揮しなければなりません。
なんか・・・・久々に緊張しそうです。
ねこまっく
2005/12/14 22:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
定演終了 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる