ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 98歳のライブ

<<   作成日時 : 2005/12/07 11:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

12月4日は、四国四県からおかあさんコーラス団体が集っての
フェスティバルがわが徳島であり、
私もピアノ弾きで出場しました。
13時から15団体が次々に合唱を披露。
もとい、合唱と衣裳と、時にパフォーマンスを披露。
いつも感心することですが、
おばちゃん達の度胸!そして歳をとっても“女やけんな!”といういじらしさ。

全団体の演奏の後、徳島が誇る「よしこの」の名手・お鯉さんのライブがありました。
「よしこの」というのは阿波踊りの節です。
“♪踊るアホウに見るアホウ、同じアホなら踊らにゃソンソン〜”てやつですね。
最近はよしこのを入れずに踊る連が多くて困りもの(もちろん、「よしこの」を歌える人がいないということが原因なのですが)。
お鯉さんは、この「よしこの」をレコードに吹き込んで一躍有名になった方です。
今でも、テレビやイベントなどで「よしこの」がかかると
たいてい、このお鯉さんの録音ですね。

御年98歳と8カ月。今でも現役のお師承さんで
三味線を鳴らしながら、歌を歌います。
さすがに足は不自由になられて、車椅子での登場でしたが、
シャキッとのびた背筋、三味線をかまえた姿のなんと美しいこと!
この日はトークも織りまぜながら「白酒」「麦打ち唄」などを演奏してくれました。
三味線のリズムの明晰さ、歌う声は艶めいて音程も実に正確!
もう、唖然・・・・。
そして、最後は「よしこの」です。
途中から、太鼓や笛などのお囃子が入ると、客席にいた合唱団のおばちゃん達が
踊り始めて、ステージに踊りこんできます。
私もウズウズしましたが、次に控えた用事があったのでガマン。
ステージ上のお鯉さんは、そんな様子を眺めながら
三味線をかなで、いっそう艶めいて歌っています。
顔がほんのり桜色に上気して、とっても美しかったです。

こんなふうに歳をとれるなら、歳をとるのもいいなあと思いました。
もちろん、数十年にわたって、芸を磨き続け、鍛練を怠らない人だけが
到達できる老い方かもしれませんが。

なお、夜には市内のホテルでパーティが行われ、
そこでもお鯉さんの「よしこの」に合わせて、私達は踊り狂いました。
私は、お鯉さんの手をさわらせてもらいました。
白くて、ほわほわの、やわらかな手でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
98という高齢でありながら、ボケもせず自分の芸を磨き続ける姿…まさに自分の老後もこうありたいというお手本ですね。
海のはなし
2005/12/07 12:49
お鯉さん、すばらしい女性ですね。
「よしこの」という言葉、初めて聞きました。本物のよしこので踊ったら最高なのでしょうね。

合唱の方はどうでしたか?
カンツォーネ
2005/12/08 17:15
海のはなしさん、こんにちは。
そちらはずいぶん寒そうですね。
徳島は雪は年明けてからかな?

美しく老いることができるならいいな、と思いますが、
もうすでにン十年をダラダラと過ごしたねこまっくには
お鯉さんのように老いることはムリかと・・・ガックリ
ねこまっく
2005/12/08 19:44
昭和のなかごろまでは、阿波踊りのスタイルも今とずいぶん違っていたようです。
お囃子は、三味線と笛と鼓などが主体で、よしこの節に合わせて
踊っていたようです。
ここ2、30年で、阿波踊りもショー的要素が強くなり、
お囃子に大太鼓や鉦などが入ってにぎやかになりました。
よしこの節は今ではほとんど唄われていません。
お鯉さんのよしこの節と三味線で踊るなんて、
徳島の人間でも、もう奇跡です。感激して踊り狂ってしまいました。
ちょっと筋肉痛です・・・。
ねこまっく
2005/12/08 19:54
 ねこまっくさん、こんばんは!
 先日はRORO'SROOMにおこしいただきましてありがとうございました。
 で、『のだめカンタービレ』買いました〜!しかも第5巻まで。あしたの福岡再出張のお共にするつもりです。ついでに『博多通りもん』ももう一度買ってきます。実はもうすでに1巻半は読んでしまいました。まだ『博多通りもん』は出てきませんが、楽しみにして読みふけりたいと思います。では、行ってきますです。
RORO
2005/12/08 23:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
98歳のライブ ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる