ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 私が歌う理由(わけ)

<<   作成日時 : 2005/11/04 07:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

10月29日・30日と「全日本合唱コンクール」が広島市で開催されました。
私も29日(高校A・B)だけ聴いてきました。

今回のコンクールは、「学校へ行こう」というテレビ番組で
宮崎学園がとりあげられたこともあって、
いつもより一般の人々の注目を集めていたようです。
会場内にはテレビクルーもウロウロしてたり、
宮崎学園の男の子たちは、黄色い声援を浴びたりしてました。

ま、そんなこととは関係なく
演奏はシビアに、とどこおりなく進むわけですが。

初めて高校の部を聴いて、その技術レベルの高さにびっくり。
大人でも難しい曲を軽々と、つやと張りのある声で歌うんだもんなあ・・・
すげえ!

ただ、やっぱりどの団体もコンクールに“勝ち”に来ているわけで。
ずーーーっと聴いていると、緊迫したムードと
「さあ、どうですか!」といわんばかりの演奏に
いささか褪めた気分になってきます。
そんな気分のところに、例の宮崎学園混声合唱団が登場しました。

課題曲の最初の一声から惹き付けらました。
一人ひとりの“歌心”と、鍛えた技術と、
それをひとつに束ねる指揮の先生の手腕が結集して
すばらしい演奏でした。
演奏が終わって、一拍おいて会場に大きな拍手。
会場全体が感動に包まれているように感じました。
気がつけば、私の頬に涙が・・・。
恥ずかしくてグスグスやってると、隣の席の友人もグスグス。

プログラムに聴いた感想を書きこんでいるのですが、
宮崎学園混声については、一言「熱い!」とだけ。
コンクールで“勝つ”ための演奏ではなく、
ひたむきに、純粋に、ただ歌った。そんな感じの演奏でした。

それからも、すばらしい演奏、超美しい演奏、超すげえ演奏など続々続きましたが
感心はするけど、感動は来ない。
私にとって心をゆさぶられる演奏というのは、宮崎学園混声だけでした。

結果は金賞。そして金賞団体の中でも特別賞を受賞し、A部門で実質全国3位に輝いたわけです。
技術的には、彼らよりもっと上の団体はあったと、私も感じました。
それでも今回の結果は、私にとっては納得できるものでした。
歌うことの喜び、意味を体現してくれた彼らに感謝し、
じゃあ、私が歌う理由はなんだろう、などと自問しながら
帰途についたのでした。

で、今回グルメレポートはなし。
10時から19時までずーーーーっと合唱を聴いてたので
結局、カキも酔心も、もみじまんじゅうも味わわないままです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ねこまっくさん、こんばんは!
ROROは北海道の大学でグリークラブでした。
何を思ったか、4年の時に全道合唱コンクールにでることになり、合宿して練習し本番に臨みました。
さて、結果はみごと『銅賞』でした。
ただし、出場校3校。1校が金賞北海道代表、あとの2校は銀賞なしの参加賞みたいな銅賞でした。でも、うれしかったです。
RORO
2005/11/05 23:22
ROROさん、グリー出身だったのですね。
私、男声合唱団もひとつ指導してますが、
男声合唱はなんともいえない魅力がありますよね〜。
指導してても、「あー中に入って歌いたいーーっ」と思うことがあります。
最近、全国的に男声合唱がまた盛り上がりつつあるそうですよ。
お父さんパワーかな?

北海道もレベル高いです。
あの広い広い北海道から全国大会に行けるのは
各部門1団体。厳しいっ!
それだけに、全国大会では金賞をとるか、銀賞をとるかは
運みたいなところがあります。
今年の大学・一般の部は、酒どころ、コメどころ新潟です。
ねこまっく
2005/11/06 00:13
入学試験に受かるためだけの勉強、コンクールで優勝するためだけの練習が多い中で、いいお話でした。
私も肝に銘じて練習します。
カンツォーネ
2005/11/06 16:59
いえいえ、とんでもないです。
私が音楽をしてるのは、楽しいから、です。

勉強とか、練習とかって、
理解が進んだり、上達していくプロセスが
たまらなく楽しいですよね。

合唱団の指導をする時には、
団員がそういう種類の楽しさを実感できるように、
ハードルを設定し、うまくいった時は心からほめ、
注意する時は、きちんと理由を説明するようにしています。

カンツォーネさんも、クリスマスライブが決まったのですね。
練習の経過を楽しみに読ませていただきます♪
ねこまっく
2005/11/06 20:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
私が歌う理由(わけ) ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる