ねこまっくの日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋吉敏子ジャズオーケストラ『FOUR SEASONS』

<<   作成日時 : 2005/10/11 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「この季節になったらこの曲を聴く」というのがいくつかあります。

春はシューベルト、とか
夏はTHE BOOM、とか
12月に入ったらレクイエム特集、とか。
あ、もちろん、これは個人的な好み。

で、秋と春に必ずカーステに乗せるのが
秋吉敏子ジャズオーケストラのアルバム『FOUR SEASONS』です。
1996年の録音だから、10年来聴いていることになります。
『FOUR SEASONS』は、青森県の森田村が秋吉敏子さんに作曲を依頼した組曲で、
リンゴと米と雪の森田村の四季が描かれた名曲です。
「四季」といえば、ヴィヴァルディの弦楽アンサンブルが有名ですが、
この『FOUR SEASONS』は、冬から始まり、春、夏、そして秋で終わります。
どの曲も好きなのですが、なかでも
リンゴの花が咲き誇り、ミツバチが飛び交う「春」の美しくも夢のような風景、
そして、収穫の喜びに湧くゴキゲンな「秋」の2曲が私のお気に入りです。

写真奥が『FOUR SEASONS』、
手前はやはり秋吉敏子ジャズオーケストラによるデューク・エリントンのトリビュートアルバム。
演奏会に行った時に、秋吉敏子さんと、
パートナーでサックスの名手、ルー・タバキンにサインをしてもらった宝物です。

さあ、今年も『FOUR SEASONS』をカーステに乗せる季節です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋吉敏子ジャズオーケストラ『FOUR SEASONS』 ねこまっくの日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる